• TOP
  • ITEMS
  • デキるオトコのデスク周りは何が違う?【モダン小物編】

2018.03.30

デキるオトコのデスク周りは何が違う?【モダン小物編】

デキるオトコになりたい? ならばデスク周りの改革を! まさに灯台下暗しですね。洒落たファッションに身を包むだけでなく、自分のデスクをお洒落にすることこそ、スタイルあるオトコになるための近道です。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/黒田 領 文/安岡将文

ファイルボックス各850円/デルフォニックス、時計6200円/ブラウン(アイ・ネクストジーイー)、テープカッター1万6900円/ビヨンドオブジェクト(スムージィ)、電卓2000円/±0(±0カスタマーサポートセンター)、ハサミ7000円/カール事務器(カール事務器お客様相談室)、ヒートシンクペン5000円/デライトラボ、万年筆4万5000円/ラミー(ラミー トウキョウ アオヤマ)、カードケース5万2000円、ボックス8万5000円、ペンシルシャープナー3万9000円/ティファニー(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)、ルーペ5000円、メジャー5000円/ともにタケダデザインプロジェクト

まだ会社の支給品を使っているの?

デスクが整理整頓されている人は、仕事もデキる。確かに一理ありますが、単に片付いているだけでは味気がない。そこにスタイルがあってこそ、はじめてデキるオトコと呼べるのではないでしょうか。会社の支給品だけではあまりにも普通すぎ。スーツやシューズにこだわるように、デスク周りのツールにも一家言持ちませんか?

会社の中にあっても、デスクはいわば半プライベートスペースのようなもの。いざじっくりと見てみれば、個性が出ているものです。スーツはイケてるのに、デスクは統一感がなく雑多。もしかすると、周りから“詰めの甘い人”認定されているかもしれませんよ。

スタイリッシュなデスクを演出するポイントは、ズバリ統一感。モダンにまとめるなら、メタリックに揃えると洗練されて見えます。色を極力使わず、ソリッドに徹するのも有効です。ミニマリズムに近い感覚ですね。シンプルさはいってみれば機能的ということ。これで“詰めの甘い人”から“デキるオトコ”に格上げ確実です。

モダンなツールよりも、貫禄あるクラシックな小物がお好みの方は、こちらをどうぞ!
PAGE 2

デスクにティファニーを置く。はい正解です!

カードケース5万2000円、ペンシルシャープナー3万9000円、ボックス8万5000円/ティファニー(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク
スターリングシルバー製のカードケースとボックスは、まるでペーパーのような繊細な仕上がり。シンプルなデザインの中に、洒落感をにじませます。アナログ感がある鉛筆削りも、シルバーとガラスと組み合わせることで上品でワンランク上のデスクを演出してくれます。どれもあのティファニー製であるということが、そんな遊び心をより印象づけてくれるのは、もちろんのこと。
PAGE 3

クリーンでミニマル、女性社員ウケも良し!

電卓2000円/±0(±0カスタマーサポートセンター)、ハサミ7000円/カール事務器(カール事務器お客様相談室)、時計6200円/ブラウン(アイ・ネクストジーイー)
プラスチック素材でも、こんなミニマルなデザインならチープには見えません。日常のライフツールをオシャレに変える±0(プラスマイナスゼロ)の電子計算機Mは、マットなホワイトがスタイリッシュ。2017年の日本文具大賞グランプリを受賞したエクスシザースは、見た目同様切れ味もシャープです。卓上時計は、バウハウスデザインで有名なドイツ生まれのブラウン。黒ベースのデジタル表示はポップにならず、ビジネスデスクに馴染みます。
PAGE 4

オトコの所有欲を満たしてくれるメタル製

ヒートシンクペン5000円/ZERO(デライトラボ)、万年筆4万5000円/ラミー(ラミー トウキョウ アオヤマ)
写真上は、伝統工芸の職人技を町工場から発信する、尼崎生まれのメタルステーショナリーブランド「Zero」のボールペン。精密な金属加工によって作られており、スタイリッシュにしてオトコ心をくすぐります。ペンスタンドにもなるキャップの溝は、空冷式エンジンがモチーフ。写真下は、ご存知「ラミー」の万年筆。定番モデル「ラミー2000」をオールステンレスで仕上げたクールな逸品です。ペン先には14金を採用するなど、大人が持つに相応しい高級感も漂っております。
PAGE 5

置いておくだけでも、絵になります

ルーペ5000円、メジャー5000円/ともにタケダデザインプロジェクト
あまり使う機会はないかもしれませんが、こんなルーペ&メジャーがデスクに置いてあると、それだけでスタイリッシュ感アップです。ルーペは、デザイナー秋田道夫氏が手がけたもの。大きなアーチが作る影は、まるでオブジェのよう。メジャーは、山口英文氏によるデザイン。いずれも金属加工で名高い新潟県燕市で作られたもの。精密なアルミ削り出し技術が作るシャープなフォルムは、どこかフューチャリスティックです。
PAGE 6

思わず「これ何?」って聞きたくなりますよね

テープカッター1万6900円/ビヨンドオブジェクト(スムージィ)
こちらも、まさしくオブジェ的ルックス。ミラー仕上げされた2枚の円盤が作り出すフォルムは、テープディスペンサーとは思えぬほどアーティスティック。様々なデザインアワードを受賞するブランドらしい、先鋭的なデザインです。

■ お問い合わせ

アイ・ネクストジーイー 03-5496-4317
カール事務器お客様相談室 03-3695-5379
スムージィ 03-5475-5681
タケダデザインプロジェクト 0256-64-7420
ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク 0120-488-712
デライトラボ 06-6415-9263
デルフォニックス 0120-987-103
±0カスタマーサポートセンター 0570-01-5380
ラミー トウキョウ アオヤマ 03-6721-0771

モダンなデスク小物が気になったら、こちらもおすすめ!

デキるオトコのデスク周りは何が違う?【クラシック小物編】
ウッドやゴールド使いの小物で重厚感を演出しましょう。

編集部絶賛! ありそでなかった「エルメス」の最新レザーグッズとは?
機能も備えたエルメスなんて、最強じゃありません?

クラシックスーツに似合う、貫禄ビジネス小物はこの5点!
まじめすぎず、遊びすぎない、上品な小物で貫禄出し!

カジュアルスーツに似合う、お洒落ビジネス小物はこの5点!
スポーティでコンフォートな小物選びでデキる男に。

チャリ通勤シーズン到来! スーツに似合う極上ナイロンリュック3選【後編】
今春はラグスポなナイロンリュックの当たり年!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL

スペシャルアイテム発売中! LUXURY LIFE STYLE ONLINE STORE 買える LEON
スペシャルアイテム発売中! LUXURY LIFE STYLE ONLINE STORE 買える LEON