• TOP
  • ITEMS
  • 【解説】大人の楽ちんジャケットは、イタリアンとアメリカンでこなすのが正解!?

2019.10.29

【解説】大人の楽ちんジャケットは、イタリアンとアメリカンでこなすのが正解!?

大人の基本ともいえるジャケットスタイル。一見普遍そうですが、じつはめちゃ進化しているんです。その象徴ともいえる、最新のアメリカンなこなしと、熟成されたイタリアンなこなし。この2つを自在に出来れば完璧なんです。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/四方章敬 文/安岡将文

大人の基本「ジャケットスタイル」も進化しています

スポーツウェア顔負けのハイストレッチなセットアップが、ビジネスシーンに浸透しつつある昨今。ジャケットにおける主役がアンコンジャケットであることは、言うまでも無いでしょう。

軽くソフトな着心地のソレは、単に快適ということだけが魅力ではなく、着こなしの幅が広い点も大いに注目したいところ。タイドアップ以外にも、ハイゲージのクルーネックニットやカットソー、はたまたスウェットパーカとさえも馴染んでくれます。

つまり、いまっぽくジャケットを活用するなら、キレイ目なイタリアンからちょいカジュアルなアメリカンに着こなすのが正解ってこと。そんな振り幅のあるこなしが出来ることが、イマドキのモテるジャケットスタイルというわけなんです。

● 01 「キレイ目に着こなすなら」 

品がよくって艶っぽい、イタリアンなこなし

ジャケット9万8000円/ザ・ジジ(アマン)、ニット3万9000/フェデッリ、パンツ2万7000円/タリアトーレ(ともにトレメッツォ)、スカーフ1万5000円/アネー(グジ 東京店)、時計64万円/ブライトリング(ブライトリング・ジャパン)、ベルト1万4000円/ダミーコ(バインド ピーアール)、靴6万8000円/クロケット&ジョーンズ(グリフィンインターナショナル)
コットン×ナイロンのジャージー生地は、ストレッチが効いて快適です。とはいえ、そのルックスはダークネイビーとヘリンボーン織りが相まって、ラフな印象は皆無。

キレイ目に着こなすならイタリアンな雰囲気にまとめるのが正解。まず、インナーは上品なハイゲージニットでネッカチーフをさらり。さらに、白パンツで艶っぽくまとめるのがお約束。でも、コーデュロイにすることで、温かみをプラスするのが隠し味。小物やシューズを茶でまとめて、落ち着いた雰囲気に仕上げれば完璧です。
PAGE 2

◆ ザノーネ 

心地良くも上質なカシミアニットは鉄板です

2万8000円/ザノーネ(スローウエアジャパン)
オフィスカジュアルにおいても人気な、ハイゲージのタートルネックニット。その滑らかな質感ゆえ、アンコンジャケットと合わせてもカジュアルになり過ぎません。

いわば、イタリアンな楽ちんジャケットスタイルにおける鉄板アイテムということ。ビジネスなら黒やグレーが定番ですが、休日にはこんな色気のあるカラーもオススメです。

◆ マロ 

休日感を楽しむなら、ボーダー柄もありです

14万5000円/マロ(三崎商事)
カジュアルな印象が強いボーダーニットですが、脱ホワイトを図るとグッと大人っぽくなります。例えばこんなブラウン系なら、さらに秋っぽさも。

素材の質感もポイントで、オススメは柔らかなドレープを描くカシミアを使ったハイゲージニット。ボーダーと組み合わさることで、上質さとカジュアルさのバランスが取れたイタリアンコーデに仕上がります。
PAGE 3

● 02 「カジュアルに着こなすなら」 

スポーティなアメリカンで大人の抜け感を!

ジャケット5万9000円/Tジャケット(ビームス 六本木ヒルズ)、パーカ1万4000円/チャンピオン(ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター)、Tシャツ4900円/アップサイクル(ユーソニアングッズストア)、パンツ3万3200円/セラードア(アントリム)、サングラス3万4000円/モスコット(モスコット トウキョウ)、時計40万円/ブライトリング(ブライトリング・ジャパン、靴5500円/ヴァンズ(ヴァンズジャパン)
ラフにも着られる楽ちんジャケットですが、カジュアルに着るなら素材感が強めな生地だと尚ベターです。ざっくりとした織り感のこちらは、さらにチェック柄を配することで幅広い着こなしにマッチします。

そして、そのカジュアルを今っぽく見せるなら、アメカジ的な文脈でこなすのが断然気分。まずは、インナーはパーカで。ヴィンテージ加工されたスウェットパーカもジャケットと色見のトーンを合わせれば、意外やしっくり馴染むし、子供っぽくならないんです。パンツはイージーなグレスラで、ゆるさの中にも大人な香りをプラス。足元はスニーカーでさらに抜け感を盛れば、こなれた大人のオフスタイルが完成します。
PAGE 4

◆ ポロ ラルフ ローレン

遊びを楽しめるのもアメリカンの魅力

2万円/ポロ ラルフ ローレン(ラルフ ローレン)
Vガゼットを採用した、ヴィンテージスタイルのスウェットパーカ。ジャケットON時にはシンプルな黒のワントーン顔ですが、脱ぐとダブルスーツでドレスアップしたポロベアがお目見えします。

こんなプレッピーな遊び心こそ、アメリカンな楽ちんジャケットスタイルの醍醐味。ジャケットと合わせる場合は、袖周りがもたつかないようにセットインスリーブを選びましょう。

◆ サタデーズ ニューヨーク シティ 

カレッジっぽさを意識してプレッピーに

1万5000円/サタデーズ ニューヨーク シティ
プレッピースタイルでお馴染みの、楽ちんジャケットとスウェットパーカ。こちらはサーフ系ブランドのパーカですが、こんなロゴデザインならカレッジパーカっぽく着こなせます。

ボディの色も、カレッジ系定番のヘザーグレーですしね。セットインスリーブに加えてボディやアームがスリムになっているものを選ぶと、着膨れせずスマートに着こなせます。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

アマン 03-6805-0527
アントリム 03-5466-1662
グリフィンインターナショナル 03-5754-3561
グジ東京店 03-6721-0027
サタデーズ ニューヨーク シティ 03-5459-5033
スローウエアジャパン 03-5467-5358
ゼニス 03-3575-5861
トレメッツォ 03-5464-1158
バインド ピーアール 03-6416-0441
ビームス 六本木ヒルズ 03-5775-1623
ブライトリング・ジャパン 03-3436-0011
ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター 0120-456-042
マロ(三崎商事) 03-5775-1211
モスコット トウキョウ 03-6434-1070
ユーソニアングッズストア 03-5410-1776
ラルフ ローレン 0120-3274-20

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        【解説】大人の楽ちんジャケットは、イタリアンとアメリカンでこなすのが正解!? | アイテム | LEON レオン オフィシャルWebサイト