• TOP
  • ITEMS
  • この秋、万能ニットを1枚だけ手に入れるなら…

2019.10.16

この秋、万能ニットを1枚だけ手に入れるなら…

これからの季節にニットは欠かせませんが、せっかく買うなら長く使えて、好印象の1枚が欲しいもの。そこでLEON.JPが導き出した回答が実は“ミドルゲージの白クルーネック”。その理由、皆さんはわかりますか?

CATEGORIES :
CREDIT :

写真/蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/稲田一生 テキスト/吉田 巌(十万馬力)

白のクルーネックは、誰が着てもリッチでいい人そうに見える効果あり

長く使えて着た時の効果が発揮できるニットとは、すなわち秋口は1枚で、真冬はインナーとして問題なく着られるもの。となると選ぶべきはミドルゲージのニットでしょう。

薄手のハイゲージニットやモコモコしたローゲージニットも使えるのですが、ハイゲージニットを秋の夜などに1枚で着ると肌寒さを感じることもありますし、かといってローゲージはローゲージで冬場にインナー使いするとモタつきがち。だから生地が薄すぎず厚すぎないミドルゲージが通年を通すと一番重宝するんです。

そんなミドルゲージの中でもおすすめは白のクルーネックタイプ。白はレフ板効果もあり、顔のくすみを取り除いてくれ、そのノーブルさでどんなスタイルも一気に品良くリッチに見せてくれます。また丸首はコーディネートも簡単なので、重宝しますよ。

以下、実際の着こなし例とともに、今季とくにオススメの3枚をご紹介します。
PAGE 2

● 9月末〜10月初旬 1枚で着るなら

白の魔力でいい人そうに見せるなら、コチラ!

ニット14万円/フェデッリ(トレメッツォ)、シャツ2万円/ソブリン(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)、パンツ4万1000円/PT01(トゥモローランド)、ベルト3万3000円/イル ミーチョ(トレメッツォ)、靴20万6000円/エドワード グリーン(トレーディングポスト青山本店)
秋口にはストライプシャツの上にアウター代わりにオン。ピュアな白のおかげでぐっと品良く仕上がり、いかにも女性ウケ良さげな雰囲気を獲得していますよね。

こういう着こなし、薄手のハイゲージニットだと中のシャツが透けて見えることもありますが、ミドルゲージなら程よく厚地のため問題なし。ちなみにここではUチップのレザーシューズで足元を大人っぽくまとめましたが、レザーの白スニーカーで軽やかに仕上げるのもアリです。

 ● 10月初旬〜 インナーとして着るなら

無骨なライダースもぐっと都会的に洗練!

ニット14万円/フェデッリ(トレメッツォ)、ライダースジャケット13万5000円/ジェームス・グロース(グリニッジ ショールーム)、パンツ2万9000円/ブリリア 1949(トヨダトレーディング プレスルーム)、靴4万9000円/ルシアン ペラフィネ(ルシアン ペラフィネ 東京ミッドタウン店)
グレスラを合わせる大人の定番的なライダースの着こなしを、白のクルーネックニットがより洗練された雰囲気に見せています。こういう細身のライダースのインナーにローゲージのニットを合わせるとどうしてもモコモコしがちですが、ミドルゲージならスッキリ。それでいてハイゲージより編み目が際立つため、どこかスタイルに甘いニュアンスが生じるのもいいところです。
PAGE 3

 ● 最強ニット 1 「フェデッリ」

染色なしでこんなにも美しい白!

14万円/フェデッリ(トレメッツォ)
「フェデッリ」は、カシミアやビキューナなど特級素材を使用した高級ニットを得意とするイタリアの老舗ブランド。今作も最高級の「オーガニックカシミア」を100%使用し、とろけるような肌触りと抜群の暖かさを実現しています。

ちなみにこの優しい白の色合いは染色によるものではなく、もとのカシミアの色合いそのまま! よほど上質なカシミアを使っていることがおわかりでしょう。首リブ部分の編み地を切り替え、アクセント効果を高めているのもいい感じですね。

年に数枚ニットを購入して楽しむのもいいですが、こんな上質ニットを何年も大切に着るのも大人っぽくておすすめです。

● 最強ニット 2 「マックローレン」

高級リゾートに映えそうなリラックス感あり

2万4000円/マックローレン(シップス 渋谷店)
シンプルなクルーネックのデザインながら、丁寧なあぜ編み(表面と裏面を交互に編み、立体感を出す編み方)により表情豊かに仕上げたウール100%の白ニット。

ちなみに「マックローレン」は、イタリア屈指のリゾート地フォルテ デイ マルミ近郊で生まれ育ったデザイナーがディレクションを行う新進ニットブランド。そのためでしょうか、こちらの白ニットも、どこかリゾートに似合うように上質なリラックス感をたたえています。
PAGE 4

● 最強ニット 3 「クルチアーニ」

クラシックにしてモダンなニットといえばココ

4万3000円/クルチアーニ(クルチアーニ 銀座店)
高級イタリアニットの代名詞、クルチアーニ。ウール100%のこちらのモデルはボディこそハイゲージですが、幅広の首リブをミドルゲージで編み立て、さりげなくスポーティなニュアンスを加味したナイスなバランス。ほどよく細身なシルエットも、大人らしい休日スタイルに貢献します。

その着心地の良さから、色違いで何枚も持っていたい冬の大定番です。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

クルチアーニ銀座店 03-3573-6059
グリニッジ ショールーム 03-5774-1662
シップス 渋谷店 03-3496-0481
トレメッツォ 03-5464-1158
トゥモローランド 0120-983-522
トレメッツォ 03-5464-1158
トレーディングポスト青山本店 03-5474-8725
トヨダトレーディング プレスルーム 03-5350-5567
ルシアン ペラフィネ 東京ミッドタウン店 03-5647-8333
ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店 03-5772-5501

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL

この秋、万能ニットを1枚だけ手に入れるなら… | アイテム | LEON レオン オフィシャルWebサイト