• TOP
  • ITEMS
  • ここで差がつく!? 大人の財布と靴は最高がイイ!

2019.07.05

ここで差がつく!? 大人の財布と靴は最高がイイ!

靴や鞄など革小物のカラーを揃えて着こなすのは、ドレッサーならもう当たり前のこと。そこでさらなる差別化につながる取って置きの裏ワザをこっそりレクチャー。このテクニックを実践すれば、装いがさらに味わい深いものに進化すること確実です!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/稲田一生 文/長谷川 剛(Zeroyon)

靴&財布のブランドを揃えることで装いの完成度もUP!

革小物同士を統一することは、男の身嗜みにおける基本です。例えば革靴が黒色であるなら、ベルトや鞄もブラックで揃えてみたり。しかしそれ以上にまとまり感を演出できる至高のテクニックと言えるのが、靴と財布のブランドを統一してしまうという合わせ技。

世界最高レベルのブランドは、一様に物作りにおいて一本の筋とでも言うべき理念・哲学を貫いているものです。ゆえに、たとえデザイン違いであっても、同ブランドのアイテムを揃えて身に着けたなら、得も言われぬ統一感を匂わすことができるのです。

もちろん両者のカラーが同系色であり、デザインモチーフにも通底するエッセンスを持つものが理想的。そこでそんな極上セットと言える靴&財布を、大人気の4ブランドから特別に探し出しました。

◆ ジェイエムウエストン

実用を突き詰め生まれた美観に注目

ウォレット[W8.7×H10×D2cm]4万9000円、靴11万5000円/ともにジェイエムウエストン(ジェイエムウエストン 青山店)
仏国リモージュにて1891年に開かれた工房をオリジンとするジェイエムウエストン。1960年代に沸き起こったフレンチトラッドシーンを起点に、本邦でも不動の地位を誇る実力派です。

なかでもUチップの「ゴルフ」はジャーナリストシューズの愛称を持つタフなゴムソールを搭載した伝説の一足。また、靴同様にキメ細かい高級カーフを用いた革小物も、同ブランドの新定番としてファンを増やしています。

写真のウォレットは本体外側に優美なカッティングを加えた独自ポケットがポイント。二つ折りの状態のままカードなどが取り出しやすいだけでなく収納もスムーズで、現代的な実用性を備えています。
PAGE 2

◆ ベルルッティ

装い全体がアーティスティックに格上がる

ウォレット[W21×H12×D2cm]16万9000円、靴27万4000円/ともにベルルッティ(ベルルッティ・インフォメーション・デスク)
創業者アレッサンドロ・ベルルッティの4代目であるのが、ブランドの改革者として名高いマダム・オルガです。その彼女が18世紀の古い手紙にインスパイアされ実現したのが流麗な文字を刻み込んだ「スクリット」シリーズ。

このシリーズは靴のみならず革小物類にもバリエーションを広げており、使用する革材の場所により、同じ「スクリット」でも微妙に印象を変えるところがひとつの魅力です。

足にはく靴と手に持つ財布は使用位置が離れているため、共通性が他者に分かりづらいものですが、この「スクリット」なら一目瞭然。洒落モノであることを主張せずとも自然に伝えることができるのです。

◆ サントーニ

若々しくクリーンでありながら品格も十分

ウォレット[W19×H11×D2cm]5万8000円、靴13万8000円/ともにサントーニ(リエート)
靴の聖地マルケにて約40年の歴史を重ねるサントーニは、現在イタリアにおいて最も有力な靴ブランドとして世界に知られる存在です。

とりわけセクシーですっきりしたノーズの本格靴は、ドレススタイルに色気を添える絶好の一足。極めて英国的なダブルモンクストラップも、サントーニの手に掛かれば現代的な若々しさを感じる一足へと進化するのです。

ハンドペイントによるムラ感溢れるブルーカーフを使用しており、工業製品とは一線を画す工芸的な味わいも大きな特徴。同じムラ染めカーフのウォレットと合わせて持つことで、見るものをムラムラと惹きつけること間違いなし!?
PAGE 3

◆ ヴァレクストラ

共通するのはタイムレスな機能美

ウォレット[W10×H8.5cm]5万5000円、靴8万6000円/ともにヴァレクストラ(ヴァレクストラ・ジャパン)
1937年創業のヴァレクストラは、イタリアを代表する革匠であり、その高い職人技と完成度ゆえに、あのMOMA美術館にて作品が永久展示されるほどの存在。そして満を持して今季登場したのが、ハイクオリティなスニーカーです。

こちらはシンプルにして絶妙な配色の3本ラインが目を引くデザインですが、当初は、関係者やスタッフのために密かに作られていたものが、あまりに好評だったため商品化に至ったという名品。同じくホワイト系のレザーを用いたウォレットは、マネークリップ内蔵式の薄型というのがポイントです。

どちらもタイムレスな機能性と美観を突き詰めたデザインであり、ヴァレクストラの哲学をさり気なく感じさせるところに魅力があります。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

ヴァレクストラ・ジャパン 03-3401-8017
ジェイエムウエストン 青山店 03-6805-1691
ベルルッティ・インフォメーション・デスク 0120-203-718
リエート 03-5413-5333

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL