• TOP
  • ITEMS
  • ザ・ノース・フェイスの新作バックパックが傑作すぎる!?

2019.05.09

ザ・ノース・フェイスの新作バックパックが傑作すぎる!?

スーツにバックパックの装いも当たり前になってきた昨今、ビズ向けバックパックの大本命を「ザ・ノース・フェイス」で発見! 通勤にジャストな大きさ、見た目、使い勝手の3拍子が揃った決定版の真価に迫ります。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/小野塚雅之 文/秦 大輔

スリムながら、PCも軽々収納できる実力派

「ザ・ノース・フェイス」といえば、機能的かつファッション性にも優れるアウトドアウェアでお馴染みですが、その新作にはなんとビジネスシーンにぴったりのバックパックが!

見た目にもスリムなボディの内部には、PCホルダーやガジェット収納に適したポケットを装備。レザーコンビのデザインにはほんのりリッチな趣もあり、スーツの装いにもさらりと溶け込みます。

でもって背負い心地のよさは、アウトドアバックパック譲り。その恩恵は、自転車通勤の方はもちろん、アクティブに仕事をこなすすべてのオトコが享受できるはずです!

装飾という装飾を控えた、スーツに馴染む洗練フェイス

[W31.5×H48×D15.5cm]容量20L。2万4000円/ザ・ノース・フェイス(ザ・ノース・フェイス スタンダード)
アウトポケットは脇のボトルポケットのみという、薄マチのシンプルフェイスが特徴的な「ローマースリムデイ」。素材にはタフな840デニールナイロンと、しっとりしたタッチのシボ革がコンビで使用されていて、これがスマートなフォルムと相まって、品のいい趣を生んでいます。

日常使いにジャストな大きさ(容量20L)も、スーツとの相性を後押し。ちなみに、もう一回り大きいモデルもあるので、お買い物の際はご注意を!
PAGE 2
コンパートメントは主に2室。背面側にはワンタッチで着脱可能できるキーホルダーや、メッシュのジップポケット、ペンポケットといった多様な小物収納を備えていて、整理収納もお手の物です。
背面側のコンパートメントには、PCや書類をサッと出し入れできる収納を2つ備えるとともに、アダプター類の収納に適したジップポケットも配置。スリムなボディでいて、ガジェットが携帯しやすいのが魅力です。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

ザ・ノース・フェイス スタンダード 03-5466-9278

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL