• TOP
  • ITEMS
  • 【大雪警報!?】モテる機能派ダウン5選。今日買うならコレ!

2019.02.09

【大雪警報!?】モテる機能派ダウン5選。今日買うならコレ!

さすがに、今冬のアウターは既に購入済みでしょう。しかし、つい買い逃してしまった人、もしくはもう1着欲しくなった人もいるはず。だったら最後の最後にもうひとダウン、買い足しちゃいませんか?

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/小野塚雅之 文/安岡将文

今からでも出会える、長く着られる本命ダウン

今年は暖冬という予報にかまけて、ダウンを新調しなかったという人もいることでしょう。でも、冬の寒さはこれからが本番。突発的な冬の嵐も起きている中で、新調しなかった人もダウンアウターのありがたさを身にしみて感じているのでは? そこで今回は、今から買っても後悔しない、本気で使えるダウンアウターをご紹介します。

条件は、ダウンアウターとしてハイスペックであること、信頼の置けるブランドであること、そしてトレンドを問わず来シーズンも着られること。それなら、今買っても後悔しないでしょ?

◆ カナダグース 

暖かくて動きやすい、冬のオープンカーにも

ダウンジャケット7万4000円/カナダグース
エクスプローラー向けの本格ダウンも揃う、人気高騰中のカナダ発ブランド「カナダグース」。こちらは厳しい天候下においても、ハイパフォーマンスを発揮できるハイブリッジシリーズで展開される「ハイブリッジ ベースジャケット」です。

ダウンは全体的に厚みが抑えられ、ラグランスリーブの付け根には動きやすさを確保する切り替えがあります。さらに、ポケットには止水ジップが配され、実に機能的。トーンを抑えたカモフラ柄は、大人コーデの程よいアクセントに最適です。
首回りを冷気から守る、高さのあるハイネック仕様。さらにダウンを内蔵したフードを収納しており、厚みを抑えながらも高い防寒性を確保しています。
PAGE 2

◆ イエティ 

アウトドアの本場から届いた、実用主義ダウン

ダウンジャケット6万8000円/イエティ(ブツヨク ストア)
1983年に東ドイツで創業し、現在はデンマークに拠点を置くダウンブランド「イエティ」。クライマーやアルピニストに向けた製品を手がけてきただけに、スペックは本格派です。こちらの「ノルディック ダウンジャケットII」は、600フィルパワーを誇るハイクラスのクリスタルダウンを採用。ボリュームシルエットは、高い保温力の証です。
摩擦にさらされるフロント&バックのヨーク、そして肘から袖先まではコーデュラナイロンで補強されています。その他にも、マチ付きの大型ポケットにハンドウォーマーポケット、スナップボタンで着脱可能なファーと、随所に機能的な作りが見て取れます。

◆ アメリカントレンチ 

シンプルな街顔ですが、実力はミルスペック級

ダウンジャケット17万5000円/アメリカントレンチ(ユーソニアン グッズ ストア)
その名の通り、トレンチコートを主軸とする2008年創業のアメリカブランド「アメリカントレンチ」。ミルスペックに準拠するソックス作りでも名高く、そのシンプルなデザインとは裏腹に、高い耐久性能で人気を博しています。

こちらのダウンパーカーの表地には、ベンタイルを採用。軽量に仕上げながらも、750フィルパワーという高い保温性も実現しています。
表地の素材は、コットン100%。それを超高密度のリップストップ織りにすることで、軽量で引き裂きに強く、そして防水性も備えた生地"ベンタイル"が完成します。ベンタイルは、元々英国でミリタリーファブリックとして開発されたものです。
PAGE 3

◆ ナンガ 

デザインもスペックも評価が高いジャパンブランド

ダウンジャケット3万8800円/ナンガ
こたつ布団メーカーとして創業し、その後ダウンメーカーに転身。以来70年以上も、メイドインジャパンにこだわり続ける国産ブランドの「ナンガ」。

この「オーロラダウンジャケット」には、高品質な河田フェザーが精製したヨーロピアンダックダウンを採用しています。760フィルパワーという優れた保温性はもちろん、独自開発した表地"オーロラテックス"が高い防水性も実現。総重量も約650gと、ストレスのない着心地も魅力です。
40デニールのナイロンタフタをコーティングしたオーロラテックス。防水性に加えて、透湿性も兼ね備えています。また、リップストップ織りにすることで、万が一何かに引っ掛けても、穴が広がりにくくなっています。

◆ ザンター 

日本のダウンヒストリーは、ここがスタート

ダウンジャケット7万3000円/ザンター
創業は1951年。登山用のダウン&シュラフを、日本で初めて開発したのがここ。それから60年以上も、南極観測隊にダウンウェアを提供し続けているザンター社が展開するのが、「ザンター ジャパン」です。

こちらのダウンパーカーは、南極観測隊越冬装備服をベースにタウンユース用にアレンジしたものですが、それでも800フィルパワーを誇る本格仕様。袖口内には、冷気をシャットアウトするリブが内蔵されています。
裏地には軽量かつ、身体からの赤外線を吸収し、高い蓄熱機能を発揮する織物"IRORI"を採用。また、背面のヨーク部分に"MOFF"という消臭抗菌素材のメッシュ生地を配することで、保温をしながらニオイも予防します。

さらに、内側にはマップや雑誌が余裕で入る大型のポケットが。アウトポケットも、すべてマチ付きで大容量の収納性を誇ります。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

カナダグース 03-6758-1789
ザンター 03-3465-8808
ナンガ 0749-55-1016
ブツヨク ストア 03-6447-2018
ユーソニアン グッズ ストア 03-5410-1776

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL