• TOP
  • INFORMATION
  • ダウンを新調するなら、王道リッチなモンクレールの「エディット」で♥

2020.11.09

SPONSORED

ダウンを新調するなら、王道リッチなモンクレールの「エディット」で♥

全国的に暖冬だった去年から一転、厳しい寒さになりそうなこの冬は、ダウンアウターを新調する絶好の機会です。リッチなオヤジさんの定番と言えば、プレミアムダウンの先駆けにして王道「モンクレール」のダウンアウター。今季は優れた機能性と上質な素材にこだわった「エディット」のラインナップに注目です。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

文/大塚綾子

アウトドアウエアを出自とするダウンアウターを、ラグジュアリーな大人の街着に昇格させた立役者といえば、ご存知モンクレール。プレミアムダウンの先駆者ならではの圧倒的なリッチさや、バラエティに富むラインナップはまさに圧巻です。また近年は個性豊かなクリエイター陣を招聘したモンクレール ジーニアスなど、多様性に満ちたコレクションも話題を呼んでいます。

そんなモンクレールで今季新たに始動したのが、メンズウエアのワードローブに欠かせないアイテムを機能性と素材にフォーカスして編集した「エディット」。

シックなカラーリングとシンプルなデザインも、ビジネスシーンやドレスアップしたスタイルにマッチ。都会を生きる大人のためのコレクションから、ダウンアウターを厳選してご紹介します。
PAGE 2

◆ BESS(ベス)

テーラリングのエッセンスを落とし込んだ秀作

▲ 31万1000円/モンクレール
ビジネススタイルの大本命がブレザータイプの「ベス」。クラシカルな千鳥格子柄の生地は、スーツにも使用される上質なシェットランドウールを採用。ダウンのボリュームを抑え、すっきりとしたシルエットに仕立てたパターンや袖口の4つボタンなど、随所にテーラリングの要素を取り入れています。

フロントには寒気をブロックするデタッチャブルなライナーを備えており、襟を立ててスタンドカラーで着こなすとさらに保温性がアップ。
PAGE 3
▲ 22万3000円/モンクレール
高密度でさらりとした肌触りが特徴のウールギャバジン製の「ベス」。アームにあしらったロゴはあくまでも控えめですが、シックなネイビーの生地にシルバーのボタンが映え、クールな雰囲気。ライナーのストライプリブが、スポーティなアクセントになっています。
PAGE 4

◆ BORNES(ボーネ)

シックな見た目でアクティブに着こなせます

▲ 21万3000円/モンクレール
比翼仕立てのシンプルなフロントや、極細の糸で織り上げたマットな生地の質感が、落ち着いた印象を醸し出す「ボーネ」。定番のストレッチナイロン素材を使っているので、コンパクトなシルエットながら、アームホールやウエスト周りの窮屈感がなくストレスフリーな着心地。

デタッチャブルなライナーも、より防寒性の高いスタンドカラー仕様で装備。抜群の暖かさはそのままに機動力が高い一着は、都心の自転車通勤にもぴったりです。
PAGE 5

◆ FREMA(フレマ)

厳しい寒さをものともしないロングダウン

▲ 28万4000円/モンクレール
ミディアムからショート丈のダウンが主流の昨今、実に新鮮に映るのがミニマルなデザインのロングダウン「フレマ」。計算された細身のシルエットに加えて、ボリュームのあるフードやハイカラーが、モードな佇まいを後押しします。

ポリエステルをベースに特別な配合で織られた素材は、ウールのようなソフトな風合いとリッチな見た目を兼備。冬のアクティビディに活躍する、抜群に暖かくてスタイリッシュな一着です。
PAGE 6

コートにインしてもOKなジャケットタイプも!

▲ 16万3000円/モンクレール
ノッチドラペルや胸ポケット、フロントカットなど、ディテールの隅々にまで目を配り、ジャケット仕様に仕立てた「フェランディエール」。薄手ながらも上質なダウンを封入されたコチラは、着脱可能なダウン入りのライナーが装備されているので、防寒性は文句なし。

素材は前述の「ボーネ」と同じ、光沢を抑えた品のあるストレッチナイロン。ジャケットのきちんと感とダウンアウターの暖かさをいいとこ取りした逸品です。
▲ 16万9000円/モンクレール
「ズムステイン」は、コンパクトな襟やフラップポケットを備えた、シャツジャケット。ダウンパックを用いず直接ダウンを封入しているので、暖かさはそのままに軽量でスマートなシルエットを実現しています。

ストレッチナイロン素材で肌触りがよく、さらっと羽織れるのでドライブデートではアウターに、真冬にはコートのインナーとして着こなせる汎用性の高さもポイント。これからの季節、一着あると重宝すること請け合いです。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ モンクレール ジャパン

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        ダウンを新調するなら、王道リッチなモンクレールの「エディット」で♥ | レオンからのお知らせ | LEON レオン オフィシャルWebサイト