• TOP
  • HEALTH
  • モデルRENが体験! たるみ取り最新施術「HIFU(ハイフ)」はスゴかった

2021.05.27

モデルRENが体験! たるみ取り最新施術「HIFU(ハイフ)」はスゴかった

年齢を重ねると、どうしたって顔の輪郭も重力に勝てなくなるもの。鏡を見て、あれ!?とサインを感じたら、クリニックという強い味方を頼るのもアリ。最新美容医療の「HIFU(ハイフ)」なら、切らない自然なリフトアップを叶えてくれるのですよ。

CATEGORIES :
CREDIT :

写真/福本和洋 スタイリング/稲田一生 ヘアメイク/勝間亮平 モデル/REN 文/大出剛士

▲ ブルゾン4万8400円/コロニー クロージング(ストラスブルゴ)、カットソー1万3200円/ジャンネット(トヨダトレーディング プレスルーム)、メガネ4万700円/オージー バイ オリバー ゴールドスミス(ジービーガファス)、ネックレス3万3000円/シンパシー・オブ・ソウル、ブレスレット7万2600円/スーマン・ダックワ(すべてS.O.S fp 恵比寿本店)
年齢を重ねると、「なんだか顔の輪郭がぼやけてきたかも?」なんて、気づく方もいらっしゃるかと。そう、カラダと同様に顔も重力に負けて下に垂れてきてしまう宿命。フェイスラインは、自力で引き上げるのはなかなか難しいため、ぜひ最新美容医療にトライしてみてください。
美容医療と聞くと、“女性のもの”もしくは“整形でしょ⁉”と敬遠する人もいるかもしれませんが、さにあらず。あくまでメスを使わず、短時間&超音波で確実に効果を出すことが可能です。
 
例えば、「松倉クリニック代官山」の最新リフトアップメニューは、美容意識の高い大人に人気のHIFU(ハイフ)を使った、顔の筋膜層にアプローチして引き上げる「ダブロゴールドEX」。
 
今回はモデルのRENに、引き締まった小顔を目指して「ダブロゴールドEX」を受けていただきました。果たして、たった1回の施術でどれだけの効果が得られるか? 乞うご期待!

※ ホームケアは「たるみ撃退アイテム5選」でチェック!
PAGE 2

PROCESS 【1】

カウンセリングからスタート

まずはカウンセリングからスタート。顔のどこを引き締めたいか、細かなお悩みに対して、貴子先生こと院長が的確な診断をしてくれます。

BEFORE

モデルだけに顔の皮下脂肪は多くないものの、口角の横にある影やうっすらと出てきたほうれい線など、本人も少し気にしている様子。
PAGE 3

PROCESS 【2】

まずは顔の左側から開始!

最初に顔全体に麻酔ジェルを塗って、15分ほど待ちます。その後まずは深い筋膜にアプローチできる超音波を、下から上に向かって引き上げるように少しずつ移動させて照射します。

「かなり痛いと聞いていたからドキドキしていましたが、思っていたほど痛みを感じない!」(REN)
左側の深い筋膜部分だけでも約130~140ショットも照射させますが、超音波の出力はその人の皮膚の厚みや赤みの出方、痛みなどを見ながら先生がきちんと調節するのでご安心を。

「気を抜いていたら、確かに皮下脂肪が少ない場所はちょっと痛いかも……。でも耐えられるくらいの痛みかな。今まで感じたことないような、皮膚の奥に出る痛みですね」(REN)

PROCESS 【3】

右側も同様に照射する

左側が終わったら、右側も同じように照射を進めていきます。

「まるで顔の筋トレをしているような、筋肉痛の痛みに似ているなぁ。なんだか打たれている途中から、すでに自分の顔が引き上がっていることが分かるのが不思議!」(REN)

PROCESS 【4】

目のキワまで照射する

浅い筋膜へアプローチする超音波は目のキワまで照射可能なので、フェイスラインだけでなく目元のリフトアップも可能。額を除いた部分への照射がトータルで約600ショットとほかと比べても数多いことが魅力で、約30分で終了です。

「慣れてきたら、そこまで痛みも感じなくなりました。即効性がスゴイですね!」(REN)
PAGE 4

果たして結果はいかに!?

照射を受けている段階で、すでに顔のリフトアップを実感していたREN。施術前と後のRENのフェイスラインを比べてみると一目瞭然の差が!

BEFORE

AFTER

元々皮下脂肪が少なく、たるみがそこまで気にならなかったRENでも、短時間でこれだけ変わりました! フェイスラインはぐっとシャープに小顔になって、口元の影やほうれい線も薄くなった様子。また目も大きくなって、目力がアップしていることにもご注目を。肌のツヤまで出てきて、かなり若返りましたよね。
PAGE 5

■ 院長先生インタビュー

「HIFU(ハイフ)はメスを使わずに自然なフェイスリフトが叶います」

最後に、「松倉クリニック代官山」の美人院長・貴子先生にHIFU(ハイフ)に関する素朴な疑問を聞いてみました!
──顔のたるみは何歳くらいから始まりますか?

院長 個人差はありますが、35歳前後から始まります。始めは目尻やおでこ、眉間のシワなど細かい部分ですが、40代以降はフェイスラインの緩みを感じる人が多いですね。

──HIFU(ハイフ)の引き締め理論を教えてください。

院長 今までのリフトアップマシーンは真皮層へのアプローチのものが多かったですが、HIFUはそのさらに下の筋膜にアプローチできます。フェイスリフト手術と同じ、筋膜層からの引き上げが可能なため、メスを使わない自然なフェイスリフトとも呼ばれていますね。
 
筋膜が緩むと、雪崩のように上層の皮膚もたるんで落ちてしまいます。リフトアップの要である筋膜に1点ずつ焦点を当てて効果的に熱を与えることで、筋膜が引き締まりリフトアップ効果を発揮するんです。

──効果はどれくらい持続しますか?

院長 約3カ月です。たるみが目立つ人や若々しさを持続したい人は、毎月受けていただくことも可能です。

──ダウンタイムはありますか?

院長 肌の弱い方は部分的に赤みが出る場合もありますが、数時間で消えます。

──どのようなアフターケアが必要ですか?

院長 特に必要ありませんが、シートマスクやスキンケアで保湿をしっかりしておくと、効果が最大限に発揮されて持続力が高まりますよ。

HIFU(ハイフ)の治療を受けたのは……

松倉クリニック代官山

東横線・代官山駅から歩いて約10分、ランドマークT-SITE内のビルの2階にあり、施術室は完全個室で全6室。シンプルかつ清潔感のあるホワイトを基調とした内装と、受付からカウンセリングルームまで、ゆったりとした造りで、クリニックとは思えないほど高級感に溢れている。
 
住所/東京都渋谷区猿楽町16-15T-SITE GARDEN 5号棟2F
TEL.03-3770-7900
https://www.matsukura-daikanyama.tokyo
診療時間/10:00~19:00 水日休診

● 料金/「ダブロゴールドEX」全顔16万5000円、頰のみ13万2000円、アゴ下追加1万6500円

PAGE 6

他にもこんなクリニック!

東京八丁堀皮膚科・形成外科

保険診療の皮膚科・アレルギー科から、美容皮膚科・形成外科まで幅広く対応。実績豊富な双子女医が、顔・カラダのさまざまな治療に当たる。顔のたるみ治療・引き締めには「UTIMS A3(ユーティムス エイスリー)がオススメ。照射時の痛みが軽減、効果・安全性がアップされている点で、HIFU治療(ウルセラ)や(ダブロ)の進化系ともいわれており、気になる方はまずはトライアルから受けてみては!?

住所/東京都中央区新川 2-28-2  メディカルプライム新川4F
TEL/03-5543-1112
https://tokyo-h-hihuka.com
診療時間/9:00〜18:00(最終受付17:30) 祝日休診

● 料金/両頬ダブル(トライアル)4万9500円・(通常)6万6000円、目元シングル(トライアル)3万5200円・(通常)4万4000円

※掲載価格はすべて税込みです

協力

S.O.S fp 恵比寿本店 03-3461-4875
ジービーガファス 03-6427-6989
ストラスブルゴ 0120-383-563
トヨダトレーディング プレスルーム 03-5350-5567

「大人な“いい顔”の作り方」特集をもっと見たい方へ

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        モデルRENが体験! たるみ取り最新施術「HIFU(ハイフ)」はスゴかった | ボディメンテ | LEON レオン オフィシャルWebサイト