• TOP
  • HEALTH
  • 大人の最旬ヘアカタログ。いま、ツーブロックするなら!?

2020.07.04

大人の最旬ヘアカタログ。いま、ツーブロックするなら!?

ツーブロックはモテ髪の主流としてすっかり定着しましたが、今季は大人のオトコ向きに進化を遂げた模様。オンオフ両方のシーンにぴったりな最旬ツーブロックを、美の殿堂「SHISEIDO PASSAGE BEAUTÉ(シセイドウ パサージュ ボーテ)」に教えていただきました!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

取材・文/アキヤマケイコ 写真/福本和洋 取材協力/シセイドウ パサージュ ボーテ

夏のモテ髮といえば“ツーブロック”。サイドと襟足が短くすっきりしているので、男らしく爽やかな印象になります。トップの長さで遊んでみたり、頭のシルエットを整えたりすることも可能。ビジネスシーンでもプライベートにもマッチする汎用性の高いスタイルです。

バリエーションもさまざま。「SHISEIDO PASSAGE BEAUTÉ(シセイドウ パサージュ ボーテ)」のスタイリストさんに、3つのスタイル例をご紹介していただきました。

■ 宮内 力さん(43歳/メーカー勤務)

タイトでもラフでもキマる
個性派ツーブロック

サイドは耳のかなり上まで大胆に刈り上げ、トップは長めに残した七三分け。さっぱりと清潔感がありつつ、もともとのウエーブを生かしたソフトな印象に仕上げました。バックは、トップの長めの髪を後ろに流し、すっきりさせた襟足と自然につながるように。グリースで少しウエットにスタイリングし、艶っぽさもプラスしました。

【Before】

カラーリング時の茶色っぽさが残っているのと、傷んでいる毛先が気になっていたという宮内 力さん。「年齢的に、もう少し落ち着いた雰囲気にしたいです。あとカットが久しぶりなので、さっぱりはしたいけど、短くしすぎてボリュームがなくなるのは避けたい。ちょうどいいバランスで仕上げてもらえるとうれしいですね」

PAGE 2
「普段のファッションはビジネスカジュアルが中心とのことですが、プレゼンなどフォーマルに近い場に出ることもあるとのことでしたので、タイトにスタイリングしてもキマるよう、長さを残しました。休日は前髪を下ろしてラフに仕上げてもいいですよ」(担当スタイリスト・河井洋介さん)
ご本人コメント
「さっぱりしたいけど長さを残したい、という難しいオーダーをしましたが、ちょうどいい塩梅に仕上げてもらえたと思います。個性を出しながら、やりすぎ感がないところが気に入っています」
PAGE 3

■ 大村琢治さん(46歳/ホテル勤務)

左右で表情が変わる! 
キリリとしたサイドパート

制服で接客するというお仕事柄、清潔感があり、きちんとした印象であることが求められるという大村琢治さん。これまで七三分けが定番でしたが、もっと違ったヘアスタイルを楽しみたいという希望が。
 
「七三分けの三の部分の刈り上げ幅を大きく広げ、全体を左に流すスタイルです。精悍でスタイリッシュに見えるようにしています」(担当スタイリスト・大城勇作さん)
 
刈り上げは上にいくほど長めにしたグラデーションで、トップと自然に馴染むように。ワックスで束感と動きを出し、ポマードでツヤもプラスしています。
「右サイドの刈り上げ部分は大胆に見えますが、長さをミリ単位で調整したので、違和感なく馴染んでいると思います。短く清潔感がありながら、メリハリと遊び心があるスタイルに仕上げました」(担当スタイリスト・大城勇作さん)
ご本人コメント
「仕事柄、髪型の制約がキツいと思っていましたが、こんなスタイルもあるんだ、と新鮮です。仕事はもちろん、普段のカジュアルスタイルにもぴったり。セットも片側に流すだけと楽なのもありがたいですね」
PAGE 4

■ 安盛健吾さん(45歳/制作プロダクション、マネージャー)

短い中にも遊びアリ! な色っぽボウズ

毎年1回、夏前に超短髪にするという安盛健吾さん。今年もこの企画の2〜3週間前に自分で丸刈りにしたそうです。
 
「全体的に短かったのでトップはそのままの長さを保ちながら、サイドだけグラデーションを付けてカットしました。トップからバックにかけて少し立ち上がるようにスタイリングし、丸刈りベースながらソフトモヒカン風のメリハリを付けました」(担当スタイリスト・金子篤央さん)。グリースを使って、動きとツヤもプラスしています。
「一見、無造作な丸刈りのように見えて、実はニュアンスたっぷり。潔いけれど男クサくなりすぎない、お洒落上級者のためのスタイルです」(担当スタイリスト・金子篤央さん)
ご本人コメント
「あまり変化しないのでは? と思いましたが、いい意味で裏切られました。軽やかで、夏の定番の短パンスタイルにぴったりです。時々、仕事で着るジャケットスタイルにも合いそうですね」

■ SHISEIDO PASSAGE BEAUTÉ(シセイドウ パサージュ ボーテ)

美の殿堂・資生堂美容室が、2019年に創業地の銀座7丁目にオープンしたサロン。パリのアーケードをイメージしたスタイリッシュな空間に、プライベートルーム4室、セミプライベートルーム4室、ダブルルーム1室を贅沢に配置。ゆったりとくつろぎながらサービスを受けることができる。プロに施術してもらいながら、髪や頭皮、肌の手入れ法を教えてもらえる「男性限定 Personal Lessonメニュー」(90分・税込1万6500円〜)など、男性向けのトータル美容メニューも充実。美意識を高めたい方は要チェック!

住所/東京都中央区銀座7-8-10  FUKUHARA GINZA 7F

営業時間/11:00~21:00(土・日曜、祝日は10:00〜20:00)
定休/第3水曜
 
HP/https://salon.shiseido.co.jp/passage_beaute/
 
予約・お問い合わせ/☎ 03-5537-5501

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        大人の最旬ヘアカタログ。いま、ツーブロックするなら!? | ボディメンテ | LEON レオン オフィシャルWebサイト