• TOP
  • GOURMET
  • 夏のシャンパン、スパークリングにあわせる、男の速攻つまみレシピ

2018.07.27

夏のシャンパン、スパークリングにあわせる、男の速攻つまみレシピ

ここ数年来流行中の、氷を加えて飲むシャンパン、スパークリングワインは夏のおもてなしや、おもたせにぴったり。ただ、ここにペアリングして料理までやってのけたら……男の株はさらにうなぎのぼり間違いなし。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

文/秋山 都 写真/菅野祐二 フードコーディネート/野本やすゆき

「夏のコート・ダジュールではシャンパンに氷を入れて飲むスタイルが流行っているんだって!」 
フランスには、アイスを加えて飲むために特別濃厚に調整されたモエ・エ・シャンドンがあると聞き、ぜひ飲んでみたいなと思っていた数年前。2015年には日本にもこのモエ・エ・シャンドン  アイス アンペリアルが本格ローンチし、シャンパンを注いでから氷をゴロッと加える“夏シャン”スタイルが定着したのはご存知かと。

そして2017年の夏。氷を入れて飲むシャンパーニュにはヴーヴ・クリコ リッチがジョイン。氷ばかりではなく、野菜やフルーツ、ときにスパイスを加えてミクソロジースタイルで味わうシャンパーニュの楽しさは「大人の泡遊び♡夏のシャンパンはこう飲む!」でもご紹介した通りです。
左から、ヴーヴ・クリコ リッチ参考小売価格XXXX円(税別)、モエ・エ・シャンドン アイス アンペリアル ロゼ参考小売価格XXXX円(税別)、シャンドン パッション参考小売価格XXXX円(税別)。全国主要百貨店及び主要スーパーにて/MHDモエ ヘネシー ディアジオ(www.mhdkk.com)
左から、ヴーヴ・クリコ リッチ参考小売価格8000円(税別)、モエ・エ・シャンドン アイス アンペリアル 参考小売価格8200円(税別)、シャンドン パッション参考小売価格2800円(税別)。全国主要百貨店及び主要スーパーにて/MHD モエ ヘネシー ディアジオ
さらに今年の夏には、スパークリングワインの代表格シャンドンから、オン・アイスで味わうブラジル生まれのスパークリングワイン、シャンドン パッションがラインナップ。さらに充実したスパークリング・オン・アイスをどう楽しむのか ── 普段、料理をしない男性でも簡単に作れる速攻つまみとのペアリングでご紹介します。
レシピを提案してくれたのは、テレビ・雑誌等で活躍している料理家の野本やすゆきさん。簡単、アウトドアでもできる、SNS映えするクッキング、ぜひチャレンジしてみてください。
※ レシピはすべて2~3人分の作りやすい材料で作成しています。

NEXT PAGE2/ 4

シャンパーニュにあうテッパン、フレンチフライの作り方

モエ アイス アンペリアル×からすみフレンチフライ

さて、まずはオン・アイスの先駆者であるモエ・エ・シャンドン アイス アンペリアル。シャンパーニュにフレンチフライをあわせるのはパリのカフェなどでよく見られるペアリングです
「泡にフライはテッパンの相性。ドサージュ(補糖)多めで濃厚なアイス アンペリアルにあわせて塩味だけではなくからすみパウダーで旨みをトッピング。あればトリュフ塩なんかでもいいですね」(野本さん=以下同)
モエ アイス アンペリアルは、ベリー類のフルーティーな風味と、みずみずしいイチジクやネクタリンのような香りや食欲を刺激するザクロの香り。甘さが口いっぱいに広がり軽やかに続いた後は、ピンクグレープフルーツのような旨みのある爽快な余韻が……夏にぴったりのシャンパン。
アイス アンペリアルは、ベリー類のフルーティーな風味と、みずみずしいイチジクやネクタリンのような香りや食欲を刺激するザクロの香り。甘さが口いっぱいに広がり軽やかに続いた後は、ピンクグレープフルーツのような旨みのある爽快な余韻が……ジンジャーもほのかに効いて夏にぴったりのシャンパン。大きく口の開いたグラスに氷を3つ入れて楽しむのがおすすめ。

【からすみフレンチフライ】

<材料>
じゃがいも    4個
小麦粉      適量
からすみパウダー   大さじ2
バター      20g
揚げ油      適量
塩        少々
イタリアンパセリ 適量

<作り方>
1)じゃがいもは櫛型に切り、1時間水にさらす。水気をキッチンペーパーでしっかりふき取り、小麦粉をうっすらまぶす。
2)(1)を160度の油で4~5分揚げ、いったん取り出す。その後油を190度まで上げ1~2分揚げて、バットにとる。
3)(2)が熱いうちにボウルにいれ、バターを加えてからめ、からすみ、塩コショウを加える。
4)皿に盛りイタリアンパセリを添える。

NEXT PAGE3/ 4

いつもの野菜スティックをコレで格上げ

ヴーヴ・クリコ リッチ × 野菜スティック2種ディップ添え

野菜やフルーツを入れてミクソロジースタイルで楽しむヴーヴ・クリコ リッチには、その野菜をそのまま“横流し”して楽しめる野菜スティックを。
「『まんまじゃん』と思われるかもしれませんが、マヨネーズや塩ではなく、ディップを自家製することで、よりリッチな味わいを楽しめるからおすすめです」
フルーツの風味を豊かに感じさせながら、ヴーヴ・クリコの特徴であるピノ・ノワールが際立っているヴーヴ・クリコ リッチ。パプリカやキュウリなどの野菜はもちろん、生姜やフルーツを加えてもその風味の変化が楽しい。
フルーツの風味を豊かに感じさせながら、ヴーヴ・クリコの特徴であるピノ・ノワールが際立っているヴーヴ・クリコ リッチ。パプリカやキュウリなどの野菜はもちろん、生姜やフルーツを加えてもその風味の変化が楽しい。

【アボカドディップ、たらこマヨネーズディップ】

<材料>
アボカド      1/2個
マヨネーズ     大さじ2
レモン汁      小さじ1
塩、こしょう    少々

たらこ       1/2はら
マヨネーズ     大さじ2
にんにくすりおろし 小さじ1/4

【作り方】
1)アボカドの皮をむいてボウルにいれ、マヨネーズ、レモン汁を加えて混ぜ合わせ、塩コショウで味を調える。
2)たらこは薄皮を取り、ボウルにいれ、マヨネーズ、すりおろしたにんにくを加えて混ぜる。

NEXT PAGE4/ 4

裏ワザを使って、女子ウケ抜群のパンケーキを。

シャンドン パッション × リコッタチーズパンケーキ

トリを飾りますのは、スパークリングワインの代表格であるシャンドンより、この夏新たに登場したシャンドン パッション。朝焼け、夕焼けを思わせる、やわらかなオレンジがかった色合いのスパークリングワインとは、スイーツとのペアリングをご提案いたしましょう。
「スイーツって難しそうなイメージがあるんですが、大切なのは分量をきちんと計ることだけ。あとは市販のホットケーキミックスを使うことで驚くほど簡単に、あの行列ができるパンケーキ専門店のような仕上がりになるんですから」
マルヴァジアディカンディア、マスカットカネリ、ピノ・ノワールという、アロマティックなブドウ品種から作られたロゼスパークリングワイン。パッションフルーツや桃、ライチなど鮮烈なフルーツのアロマに加え、オレンジの花やバラのフローラルな甘い香りが特徴的です。
マルヴァジアディカンディア、マスカットカネリ、ピノ・ノワールという、アロマティックなブドウ品種から作られたロゼスパークリングワイン。パッションフルーツや桃、ライチなど鮮烈なフルーツのアロマに加え、オレンジの花やバラのフローラルな甘い香りが特徴的です。

【リコッタチーズのパンケーキ】

<材料>
ホットケーキミックス 150g
牛乳         150ml
卵          1個
リコッタチーズ    150g

ラズベリー、ブルーベリーなどお好みのフルーツ 適量
メープルシロップ   適量
粉糖         適量
ミント        適量
オリーブオイル    適量

【作り方】
1)ボウルにリコッタチーズ、卵黄、牛乳をまぜる。ホットケーキミックスを加えてさっくり混ぜる。卵白を泡立てて加え、さっくり混ぜる。
2)フライパンにオリーブオイルを熱し、キッチンペーパーで余分な油をぬぐう。いったん濡れ布巾の上において温度を下げ、(1)をお玉1杯分流しいれ、フタをして中火で焼く。表面がふつふつしてきたら引っくり返し2~3分焼く。これを4枚焼く。
3)皿に(2)を盛り、メープルシロップをかけ、粉糖をちらし、ミントを添える。ラズベリー、ブルーベリーなどお好みのフルーツを添えてどうぞ。

● 野本やすゆき / 料理家

1980年東京生まれ。数々の雑誌、テレビで活躍するフードコーディネーターでありながら、週末のみ東京・谷中の老舗鮨店3代目主人として活躍する異色の料理家。オーセンティックな鮨と魚介の扱いに精通していながら、固定概念にとらわれない食のプロフェッショナルとして注目を浴びている。

◆ 谷中 松寿司(金~日のみ営業)
www.matsusushi.tokyo.jp

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事