• TOP
  • GOURMET
  • 大人の泡遊び♡夏のシャンパンはこう飲む!

2017.07.30

大人の泡遊び♡夏のシャンパンはこう飲む!

野菜やハーブ、氷を入れて自由に味わうヴーヴ・クリコとモエ・エ・シャンドンで、夏ならではの味わいを。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

文/秋山 都 写真/菅野 祐二

今年の夏は猛暑になると予想されています。暑い日は喉をシュワッと潤す「泡」、つまりスパークリングワインが飲みたいですよね。キング・オブ・泡といえば、シャンパンですが、今年は夏ならではの味わいを楽しめるスペシャルシャンパンがリリースされています。シャンパンにひと手間を加えることでもっと美味しくなる、“夏の利かせワザ”って? 少しでも夏を感じたくて、読者のチバさんをお誘いして木陰でピクニックと洒落込みました。
まずはシャンパン、クーラーとグラス、簡単なつまみを持って木陰へGO!

相性のいい食材を探して自由にトッピング

【ヴーヴ・クリコ リッチ】

まず1本めはヴーヴ・クリコ。1772年創業の老舗であり、黄色いラベルはどなたも見覚えがあるでしょう。でもこれは単なるヴーヴ・クリコではなく、ヴーヴ・クリコ リッチ。リッチ=風味が豊か、ということでして、シャンパンの歴史のなかでも、甘さを引き出すためにブレンドされたタイプは「リッチ」と称されてきたのだとか。かつてロシアの貴族たちがシャンパンに砂糖を加えて飲んできたという背景もあり、甘さはシャンパンのパレット(味わい)で重要な役割を果たしています。
ヴーヴ・クリコ リッチ
ヴーヴ・クリコ リッチ(750ml、 税別8,000円)は全国主要百貨店および主要スーパーで販売中/MHD ディアジオ モエ ヘネシー
ということでヴーヴ・クリコ リッチ。こちらはミクソロジーを楽しむために造られたスペシャル版。え、ミクソロジーをご存知ない? ミクソロジーとは「ミックス」と学問を意味する「~ology(オロジー)」を合体させた造語。従来のリキュールやシロップを使わずに、新鮮なフルーツや野菜、スパイスを使ってカクテルに仕立てる、世界的なトレンドのひとつです。
…ということはつまり? そうなんです。つまみのように見えるきゅうりやパプリカなどの野菜スティックをシャンパンにドボン! お好きな組み合わせで“ミクソロジー”して楽しめる、というわけです。
 
相性のよい食材としては、きゅうり、パプリカ、セロリ、パイナップル、ライム、お茶など。今回は使用しませんでしたが、ロゼには生姜やコショウなどのスパイスもおすすめです。

NEXT PAGE2/ 3

シャンパンに野菜ドボン! さて、気になるお味は?

シャンパンに野菜ドボン! さて、気になるお味は?

モデルを務めてくれたのはLEON読者のチバさん。レモン色のイヤリングとシャンパンのコーディネートもGood!
さて、気になる味わいは? グラスを鼻先に持ってくるとシュワっとシャンパンの泡に乗って、野菜のグリーンな香りが涼やかに漂います。そこですかさずグビッと一口含めば、コクのあるシャンパンのリッチな味わい、最後に追っかけてフレッシュな野菜の苦味が感じられ、複雑みのある美味しさです。
グラスにフチ子さんのようにパプリカが引っかかっています。しばし漬けておいた野菜を最後にかじるとそれもまた格別なおいしさ。
重要なのはこのグラス。立ち上る複雑な香りを味わうためにも、ぜひ口径の大きいタイプを使ってください。理想はこのバルーン型ですが、なければ赤ワインのグラスでも代用OKです。

NEXT PAGE3/ 3

気温がシャンパンをより美味しくする夏の魔法

気温がシャンパンをより美味しくする夏の魔法

【モエ・エ・シャンドン アイスアンペリアル ロゼ】

外気温は30度を超え、木陰とはいえかなり暑い。そんな日はもちろん1本では終わりませんよね。お次はこちら。
モエ・エ・シャンドン アイスアンペリアル ロゼ
モエ・エ・シャンドン アイスアンペリアル ロゼ(750ml、税込8,400円)は全国主要百貨店及び主要スーパーで販売中/MHD ディアジオ モエ ヘネシー
こちらは日本に上陸する前、コートダジュールの海岸でバカンスを楽しむセレブたちの間で人気だった1本。たとえば海辺、プールサイド、クルーザーの上などシャンパンを充分に冷やせない環境でも美味しく飲めるように、氷を入れてオンザロックスタイルで楽しむためのスペシャル仕様、アイスアンペリアルです。今年は新しくロゼもお目見えし、見た目にもキュート♡。
 
シャンパンの大原則として、使われるブドウはシャルドネ、ピノ・ノワール、ピノ・ムニエの3種に限定されていますが、こちらのロゼは黒ブドウのピノ・ノワールとピノ・ムニエで全体の90~95%を占める、骨格のしっかりとした作り。常温で飲むとコックリしすぎているかもしれません。なにしろ氷を入れてはじめて完成するシャンパンなのですから。
アイスアンペリアル ロゼ
たっぷり氷を入れたグラスにアイスアンペリアル ロゼを。こちらもグラスは口径の大きいタイプがおすすめ。
モレロチェリー、リンゴンベリー(コケモモ)、クランベリーなどベリー系果実を思わせる甘さが口いっぱいに広がった後は、ピンクグレープフルーツのような旨みのある爽快な後味が広がる、夏にぴったりのシャンパン。
あれ、チバさんはゴロンしちゃいましたね。夏空の下で飲むシャンパンは格別の味です。この夏のスペシャルなひとときをシャンパンとともにお過ごしください!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事