• TOP
  • GOURMET
  • 名旅館の名物鍋を食す旅に出かけませんか? 浴衣姿で味わう高級ご当地鍋5選

2017.10.26

名旅館の名物鍋を食す旅に出かけませんか? 浴衣姿で味わう高級ご当地鍋5選

地産地消の名物鍋と温泉……。この冬、最高の組み合わせを味わえる名旅館に出かけてみませんか?

CATEGORIES :
TAGS :
文/西島陽子
「寒くなってきたネ」「温泉に行きたいナ…」
 
冬の足音が聞こえてきたら、旅の行き先は本格派のご当地鍋が堪能できるオトナのための高級旅館で決まり。冷えたカラダを温泉でじっくり温め浴衣に着替えたら、さぁ、鍋の出番です!
 
ここでご紹介するのは、足を延ばしてでも一度は食べておきたい名物鍋の選りすぐり。いつもと違うゴージャスな鍋で、彼女の胃袋とハートをわしづかみにしちゃいましょう。

【1】「熱海 ふふ」の “海香鍋”

濃厚! 高級海鮮の和風ブイヤベース

鍋に収まりきらない大きな伊勢海老とハマグリ、そして金目鯛! 熱海の海産物が見事に調和した味噌仕立てのブイヤベースは、まさに女性好みの濃厚な海の香り……。残ったスープで食べる〆のおじやは、も〜最高です! お腹いっぱいでもペロリといけちゃいます。約200種類ものアルコール類がそろい、なかでもソムリエが厳選したワインのラインナップは圧巻のひと言です。
すべてスイートルーム、露天風呂付きのラグジュアリーな空間で過ごす一夜は、至福のひととき。新幹線なら東京から1時間ほどで行けるので、忙しいカップルにもオススメのロマンティックなお宿です。

◆熱海 ふふ

住所/静岡県熱海市水口町11-48
URL/http://www.atamifufu.jp/
予約・お問い合わせ/☎0557-86-3646
●料金/海香鍋のプラン4万5900円〜(1泊2食付き/1人)
※税・サ込み

【2】 京都「間人温泉 炭平」の“カニちり鍋”

全国のカニ通が唸る日本海の宝

幻のブランドガニと呼ばれる、丹後半島の間人(だいざ)ガニ。直前まで活きていた新鮮な活カニは唯一無二の美味しさ。ふんわりと柔らかなカニの身を秘伝の出汁にサッとくぐらせていただく「カニちり鍋」は、魅惑の味わいです。囲炉裏でじっくりと旬野菜の旨みを引き出した黄金出汁が、これまた絶品!
客室は全室オーシャンビュー。窓からは日本海の絶景が満喫でき、その美しさに女性は心を奪われるはず。創業明治元年、140年余の時を経た趣深い隠れ宿は、オトナのふたりにぴったりです。

◆間人温泉 炭平

住所/京都府京丹後市丹後町間人3718
URL/http://www.sumihei.com/
予約・お問い合わせ/☎︎0120-42-0680
(9:00〜22:00)
●料金/間人ガニのプラン3万4602円〜(1泊2食付き/1人)
※サ込み・税別

※日帰り昼食プランあり

PAGE 2

【3】青森「界 津軽」の“ねぎま鍋”

最高ランクの極上マグロに大興奮!

「黒いダイヤモンド」と呼ばれる大間港産の本マグロは、築地のセリで1億円を超える値がつくこともある最高級品。9〜12月が旬とあっては、いま、食べないワケにはいきません! 脂がのったトロをネギ入りの出汁にサッとくぐらせ、口の中へ。あまりの美味しさに言葉を失います……。
旅館の目玉のひとつ「りんご風呂」は、女性にオススメ。ひのき風呂に青森産のりんごがプカプカと浮かび、その可愛さと甘酸っぱい香りに、彼女の心とカラダもリフレッシュ。雪景色を眺めながら、内湯で日本酒が飲めるのもポイント高し! です。

◆星野リゾート 界 津軽

住所/青森県南津軽郡大鰐町大鰐字上牡丹森36-1
URL/http://kai-ryokan.jp/tsugaru/
予約・お問い合わせ/☎︎0570-073-011
(9:00〜20:00)
●料金/2万6000円〜(1泊2食付き/1人[11〜2月])

【4】岡山「奥津荘」の「そずり鍋」

棟方志功も愛した究極の牛鍋

お肉って骨の周りの身がいちばん美味しいんですよネ。骨に付いた肉をそいだ「そずり肉」をしょう油ベースのあっさり出汁でいただく「そずり鍋」は、肉の旨味が舌に染み入り、美食家も唸る感動の味。こだわりの地酒とも良く合って、ついつい飲み過ぎちゃいそうです。〆はお蕎麦を入れて奥津流「そずり蕎麦」で満腹、満足〜。
奇跡の温泉としても名高い「奥津荘」は、お肌がツルッツルになる上質の源泉風呂でも有名。浴槽の底から湧きあがる源泉にそのままつかれるので、効果テキメン! まるでシルクのような艶肌に、女性なら誰しもご満悦ですヨ。

◆奥津温泉 名泉鍵湯 奥津荘

住所/岡山県苫田郡鏡野町奥津48
URL/http://okutsuso.com/
予約・お問い合わせ/☎0868-52-0021
(9:00〜21:00)
●料金/2万1000円〜(1泊2食付き/1人)
※サ込・税別
※日帰り入浴あり

【5】兵庫「料理旅館 近又」の“ぼたん鍋”

皇太子殿下ご駐泊の宿、伝統の鍋

日本の3大猪肉名産地である丹波篠山(たんばささやま)にある、ぼたん鍋発祥の宿「丹波篠山 近又」。伝統の味噌で味付けした出汁と、あっさりした猪肉のコラボレーションはまさに秀逸! 野生のイノシシを使用しているため精が強く、食べるほどにカラダの芯から温まります。

低カロリーで高たんぱくの猪肉は美容に良いのも女子ウケ抜群。そして〆の「ぼたん丼」にテンションも最高潮に! 残った出汁に卵を入れ、半熟になったら出汁と一緒にごはんにかけていただきます。
創業400年余、武家屋敷や町屋に囲まれた城下町ならではの風情あふれる料理旅館で、本物の味に舌鼓を打ってみてはいかが!?

◆丹波篠山 料理旅館 近又(きんまた)

住所/兵庫県篠山市二階町81番地
定休日/不定休
URL/http://www.kinmata.jp/index.php
予約・お問い合わせ/☎079-552-2191
●料金/1万6800円〜(1泊2食付き/1人[11月15日〜3月末])
※食事のみも予約可。「ぼたん鍋お食事コース」6800円〜(税別)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL