• TOP
  • GOURMET
  • いま、角打ちがアツイ?! デートに使える角打ちOK酒屋 5選

2017.08.05

いま、角打ちがアツイ?! デートに使える角打ちOK酒屋 5選

酒屋の一角で呑んじゃう、呑ん兵衛の愛すべきスタイル「角打ち」それが、最近なにやらお洒落になっているそう?!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

文/金関 亜紀 写真/勝村 大輔、金田 亮

「角打ち」というと、おじさまが酒屋の一角で呑んでいる、あの昭和なスタイルを思い浮かべることでしょう。それが、じつはいまお洒落なデートスポットとして注目を集めているそうです。
ホントに?
その真相を探るべく、早速現場へ向かいました!

800種類を揃える本格酒屋に、カフェのようなお洒落角打ちが!

◆ 伊勢五本店 中目黒店

角打ち。その正しい姿は升を片手にグビグビでしょう。
ですが、最初に伺ったこちらは、そんな昭和感は一切ありませんでした。
場所は、いまお洒落タウンとして急発展中の中目黒。
その中目黒駅から代官山方面へ抜けていく道沿いには、コーヒーショップやセレクトショップなどなどが立ち並びます。こんなところに角打ちできる居酒屋が? といぶかしんだその瞬間、ありました。
ボーダー柄のスタイリッシュなビル、その1階に「伊勢五本店 中目黒店」の看板。

店内へ入ると、まるで高級スーパーのようなスマートな空間が広がります。木製の棚や冷蔵庫には、焼酎や日本酒がずらり。
早速、品揃えをチェックすると、人気の蔵元銘柄から長年愛されている定番ものまで完璧です。
なんでも取り扱う商品は800種類とか。まるでお酒の博物館ようです。
角打ちスペースは店の左奥にあり、明るいバーのような落ちついた木のカウンターが印象的。
黒板に書かれたメニューはその日そのときにある旬なものばかりで、人気のものはすぐに売り切れてしまうとか。

角打ちで注文できるのはビールに日本酒、そして焼酎。焼酎に関してはロック、水割り、お湯割り、ストレートと、もはや角打ちの域を超えています!さらに、酒屋だからこそ知っているおすすめの飲み方も教えていただけるそう。
これで驚いてはいけません。こちらの角うちの魅力は、お酒だけではないのです。

はい、お酒といえばつまみです。こちらのおつまみは全て自家製というこだわりよう。「珍味酒肴ちょこちょこ盛り」は味噌やチーズ、麹などで発酵させた旬の珍味の盛り合わせで、800円。アラカルトメニューのレベルも高く450円から、というリーズナブルさで感激ものです!

気になるお酒があったら先ほどの酒屋スペースで購入することももちろん可能(商品があればですが)。彼女から「これおいしいね」の言葉を頂いたら、さりげなくお買い上げしておく、なんてワザも可能かと。
お店を後にしたら、ほろ酔いで目黒側散歩、なんてのもオツではないでしょうか?!

◆ 伊勢五本店 中目黒店 

場所/東京都目黒区青葉台1-20-2 1F
営業時間/11:00〜21:00
角打ち:平日・土曜 15:00〜21:00, 日曜 12:00〜21:00 (L.O. 20:30)
お問い合わせ/☎03-5784-4584
定休日/火曜、祝日、お盆、年末年始

NEXT PAGE2/ 5

ここはどこ? な溶岩壁の不思議空間でおいしく酔う

ここはどこ? な溶岩壁の不思議空間でおいしく酔う

◆ ちょっ蔵◎日本酒文化専門店 窖

女性はサプライズに弱いもの。
それが、角内ちで、まさか?の非日常的シチュエーションならなおのことでしょう。
とうわけで、二軒目はあのコの気持ちがググッと高鳴りそうなこちらへご案内!
浅草、浅草寺の脇に6月にオープンしたばかりのちょっ蔵◎日本酒文化専門店窖。
中へ入るとなんとそこはまるで洞窟の中! 神話の世界にでも迷いこんだような気持ちになります。
岩で覆われた壁の両側には日本酒がずらりと並びます。一体ここはどこ? という感じですが、こちらは茨城県笠間にある磯蔵酒造がオープンした直営店。
「気軽に酒文化に触れながら、酒蔵と呑み手が直接の関係を持つ場所(直蔵)=ちょっ蔵」というコンセプトのもとオープンしたこちらはまだ知る人ぞ知る穴場的存在。
インパクトのあるこの岩の壁は本物の富士山の溶岩なのだそう。まるで洞窟のなかのようにひんやりとした空気が漂います。

角打ちで楽しめる銘柄は磯蔵酒造のものだけですが、大吟醸に純米酒、季節の酒などなど種類は豊富、さらに酒器や酒燗器、酒粕を使った菓子類まで販売しています。
スタッフと対面しながらカウンターで飲み比べもできるため、「地元の水・米を地元で酒にし、地元で飲んでもらう」にこだわる磯蔵酒造の世界を十分に堪能できます。

浅草の喧噪がうそのような、洞窟へご案内。しかも角打ち!
そんなサプライズデートにはぜひ浴衣着用をオススメいたします。

◆ ちょっ蔵◎日本酒文化専門店 窖

場所/東京都台東区浅草2-2-1伝法院通り森田ビル1F
営業時間/日〜木11:00〜18:00、金土11:00〜19:00
お問い合わせ/☎03-3845-2002
定休日/無休

NEXT PAGE3/ 5

懐かしい? 新鮮? どちらも楽しめる昭和ノスタルジー角打ち

懐かしい? 新鮮? どちらも楽しめる昭和ノスタルジー角打ち

◆ 折原商店

平成もいつの間にやら29年、昭和はずいぶん遠くなりました。昭和オトコたちにとっては懐かしくもあり、ちょっと照れくさくもある時代ですが、平成生まれの人たちには、なんだか心が安らぐとか、新鮮に感じるなどなど、昭和はいまや魅力的なコンテンツの宝庫。
そんな懐かしみ派も、新鮮派も一緒に楽しめる角打ちOK酒屋が、こちらの折原商店です。
場所は深川不動尊に続く参道沿い。入口は一見、駄菓子屋のようですが、よく見れば奥にはお酒がずらり。その中央では角打ちを楽しむ人々の姿が。
この風情溢れる昭和レトロな雰囲気に惚れて遠方から通う人もいるそうです。

そもそもは大正13年に池袋で創業したという超老舗。ゆえに、ぎっしりとお酒が詰まった冷蔵庫には、東京でも手に入りづらいレアな日本酒もちらほら。
そんな中から、お好きな銘柄を選び、一杯250円から飲むことができるそう。
おつまみも100円〜400円と安価。さらに、よっちゃんイカやスナック菓子など、入口にある駄菓子も実は酒のアテ。

100円玉を握りしめ、駄菓子屋へ通った昭和なオトコたちにはなんとも懐かしく、平成女子にとっては見るモノ触れるモノすべてがなんだか新鮮?!
ここは、昭和をアテにふたりで盛り上がれる、ちょっとしたアミューズメント空間なのでした。

◆ 折原商店

場所/東京都江東区富岡1-13-11 折原門仲ビル1F
営業時間/10:30-22:00
定休日/無
お問い合わせ/☎03-5639-9447

NEXT PAGE4/ 5

酒角打ちというよりワインバー? 極上の一杯をプレゼントするならココ

角打ちというよりワインバー? 極上の一杯をプレゼントするならココ

◆ 山本商店

恵比寿で思いっきりワインを楽しみたい。できれば懐に優しく……という願いを叶えてくれる、ありがたい角打ちOK酒屋が、こちらの山本商店。
昔からワインに力を入れてきたというだけに、店内には世界各国のワインがずらりと並んでいます。1本1000円台のお手軽なものから、上は6桁の最高級なものまでしっかりラインナップ。驚くべきことに、そのすべてを角打ちで楽しめるんです!
種類の豊富さはワインだけではありません。例えばビールならドイツ、フランス、ベルギー、ハワイ、オランダ、ベトナムと眺めているだけで世界旅行ができそうなくらいの品揃えで、ラベルを見ているだけでワクワク! 

システムはシンプル。店で商品を購入するとグラスを渡されます。おつまみも店内の商品のみ。乾きものから缶詰、冷凍食品と一見ジャンクに見えますが、缶詰や冷凍食品は電子レンジで温め、お皿に盛ってくれるので、熱々を食べられます。そうしたら、店入口の踊り場にある角打ちスペースへ移動。

充実のワインリストからお好きな一本を見つけてその場で飲む、という意外な展開にもびっくりかと思われますが、舌の肥えたお方でも好みのワインに出会えそうな、その充実のワインリストも高ポイント。ぜひワイン好きなあのコとご活用くださいませ。

◆ 山本商店

場所/東京都渋谷区恵比寿西1−32−16 COM-BOXB1
営業時間/月~金10:00~24:00、土・日・祝13:00~24:00 ※角うちタイムは16:00~23:30
お問い合わせ/☎03-3464-7070

NEXT PAGE5/ 5

自社輸入店だからこそレアな一杯を見つけたい❤

自社輸入店だからこそレアな一杯を見つけたい❤

◆ Tasting BAR 柴田屋酒店

トリを飾るのは、ここ。東京メトロ新中野駅から徒歩1分、店前にはバス停もあり、3分に一本、中野行きのバスが出るという、アクセスバツグンな場所にある「Tasting BAR柴田屋酒店」です。
こちらの特徴は、直輸入したちょっとマニアックなお酒が揃うこと。しかも一般に流通している銘柄ならお取り寄せ可能なんです。
おつまみで人気なのは、これ。目前のカウンターでカットしてくれる生ハムのごっつ盛り。プロシュートとパンチェッタの2種類の生ハムがこんもりと盛られ、食べごたえ十分な一皿です。

主役のお酒は、旬の日本酒5銘柄の飲み比べやワイン5銘柄の飲み比べ(各1000円)と、ならではのセレクトを堪能できるメニューが目玉。
さらにワインやクラフトビールも直輸入しているので、他では見ることのできない珍しいお酒に出会えます。

希少なお酒とともに、豊富なお料理をスタンディングでいただける、これぞ現代の角打ちでしょう。
ちなみにご希望に添ったお酒を探してもくれるそうなので、呑ん兵衛のみなさまはぜひ!

◆ Tasting BAR 柴田屋酒店

場所/東京都中野区中央5-3-11
営業/月~土11:00~23:00(L.O.22:30)、日祝11:00~21:00(L.O.20:30)
お問い合わせ/☎03-5342-5139

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事