• TOP
  • GOURMET
  • 【緊急取材】都内でもバカンスは満喫できる! ホテルのおすすめテラス席4選

2020.07.19

【緊急取材】都内でもバカンスは満喫できる! ホテルのおすすめテラス席4選

Go To トラベルキャンペーンで東京が対象外となり、出端を折られた旅好きの方もいらっしゃるかと。ならば、非日常感がたっぷりと味わえる都内のラグジュアリーホテルがオススメ。なかでも、バカンス気分を満喫できる出色のテラス席をご紹介しましょう!

CATEGORIES :
CREDIT :

文/長谷川あや

屋外で過ごすのが、心地良い季節になりました。新しい生活様式のもと、密だったり、換気が悪かったりする場所での飲食を避けたい今年の夏は、例年以上にテラス席に注目が集まっています。そんななか、感染症に対する管理が徹底していて、非日常感が味わえるラグジュアリーホテルのテラス席は、格好のデートスポット。都会にいながら、極上のバカンスを過ごせるテラス席を集めてみました。

■ グランド ハイアット 東京/ステーキハウス「オーク ドア」

洗練されたハワイのローカルフードを
都心の空中庭園でどうぞ

「グランド ハイアット 東京」は都心の六本木に位置しながら、開放感溢れるテラス席をいくつも提供しています。なかでも今夏推奨したいのは、ホテルが手がける本格的なステーキハウスの先駆けといってもいい「オーク ドア」のテラス席。なぜなら現在、女性のテンションが上がること間違いなし! の、「ハワイアンバーベキュー ビアガーデン」が盛況だから。
料理はハワイのローカルフードを取り入れた全8品。ハワイアンフードのエース格・ポキは、サーモンとマグロ、タコの3種類を食べ比べできます。メインプレートは、現地の味に忠実な自家製ソースにじっくり漬け込み炭火で焼き上げた、お肉の盛り合わせ。豪快です! 

フリフリチキンは手羽先と手羽元の2種類を用意。A4和牛は、三角バラをつかったカルビリブと、脂が少なくて柔らかいベイビーバックリブが楽しめますよ。
PAGE 2
フリーフローで供されるドリンクは、ハワイを代表とするコナビール、さらには3種のハワイアンカクテル(マイタイ、ハリケーン、ブルーハワイ)もセレクト可能。ハワイの守り神「ティキ(TIKI)」をモチーフにした涼しげなカクテルグラスも南国ムード満点です。「やっぱり泡でしょ!」なんて方もご安心あれ。シャンパン「ルイ・ロデレール ブリュット プルミエ」もフリーフローになる、プレミアムプランも用意されています。

まだ海外旅行が難しい今年の夏は、六本木のラグジュアリーなテラスで、彼女とふたり、ハワイ気分を満喫しちゃいましょう!

■ グランド ハイアット 東京 
「ハワイアンバーベキュー ビアガーデン」

期間/提供中~2020年9月30日(水)
場所/「オーク ドア」テラス席(※ 雨天レストラン内)
住所/東京都港区六本木6-10-3 グランド ハイアット 東京 6F

提供時間/17:30/17:45/19:45/20:00スタート、席の利用120分、フリーフロー90分
無休

HP/https://www.tokyo.grand.hyatt.co.jp/restaurants/oak-door-restaurant/
 
予約・お問い合わせ/☎ 03-4333-8784
 

料金/日〜水曜6800円、木〜土曜7900円、プレミアムプラン9200円
※ 税サ別

PAGE 3

■ ヒルトン東京お台場/バーベキュー ビアガーデン「アブレイズ」  for シースケープ テラス・ダイニング

レインボーブリッジが眼前に迫るテラスで
ラグジュアリーなBBQに舌鼓

ドラマティックな東京の景観をご所望のおふたりには、ヒルトン東京お台場の「シースケープ テラス・ダイニング」のテラス席がオススメ。煌びやかに光るレインボーブリッジがデートを盛り上げてくれます。
 
東京湾のウォーターフロントに位置し、湾岸エリアの絶景を独占気分で堪能できる「シースケープ テラス・ダイニング」では現在、バーベキュー ビアガーデン「アブレイズ」 for シースケープ テラス・ダイニングが展開中。
バーベキューといってもここはホテル、もちろん手ぶらで訪れちゃってくださいませ。匂い移りが少ない無煙ロースターを使用していますし、お洒落な彼女にも安心して楽しんでもらえるはずです。
PAGE 4
ホテルが厳選したお肉は、国産カルビ、国産牛ランプ、ラムチョップ、ジャークチキンとボリュームもバリエーションも申し分なし。やっぱりBBQはお肉の食べ比べが醍醐味だったりしますからね。そのほか、新鮮な魚介類がそろい踏みのシーフードプラッター、さらには女性の9割は好きなんじゃないかと思われるツナチーズメルトも用意されています。BBQコースに飲み放題は含まれていませんが、飲み放題メニューも充実。単品でのオーダーも可能ですよ。
東京のランドマークを眺めながらのラグジュアリーなBBQは、特別なデートになること必至。ちなみに「ヒルトン東京お台場」は、全客室にプライベートバルコニーが付いています。二次会は客室で、なんてプランも悪くないんじゃないでしょうか。

■ ヒルトン東京お台場
バーベキュー ビアガーデン「アブレイズ」 for シースケープ テラス・ダイニング

期間/提供中~2020年9月30日(水)※ 延長の可能性あり
場所/シースケープ テラス
住所/東京都港区台場1-9-1 ヒルトン東京お台場 2F
提供時間/11:00~22:00(2時間制、最終入店、L.O.20:30)
 
HP/https://www.hiltonodaiba.jp/plans/restaurants/5992
 
予約・お問い合わせ/レストラン総合予約案内☎ 03-5500-5580(受付時間10:00〜20:00)
 
料金/BBQコース8000円、飲み放題1000円・2000円・3500円。アラカルト1500円~
※ 税サ別

PAGE 5

■ 東京プリンスホテル/カフェ&バー タワービューテラス

ど迫力の東京タワーを目の前に
非日常感をたっぷりと味わえるテラス

東京プリンスホテルの「タワービューテラス」をご存じでしょうか。2017年の春、同ホテルがリニューアルオープンの際に新設したカフェ&バーなのですが、コチラ、かなり使えるんです。

芝公園内にあるホテルの立地を最大限に生かしたテラス席は、眼前にある東京タワーが迫力満点!
トレンディドラマの主人公よろしく、最高の特等席で乾杯ができちゃうというわけです。
日中はカフェとして営業。真昼の東京タワーもセクシーですが、夜にライトアップされてオレンジ色に輝く東京タワーを見上げながら乾杯! というのが、夏のデートの鉄板ではないでしょうか。芝公園を借景にしたテラス席は桜を中心とした木々に囲まれていて、リゾート感もむんむんです。
PAGE 6
この夏開催中のフェアでは、ガーリックシュリンプ&フィッシュフライやミックスグリルなどのハワイアンフードと、2種類のクラフトビールやハイボールなどのフリーフローを楽しめるプランを用意。
また、ハワイアンカクテルなどのアラカルトメニューも用意されています。陽が落ちるタイミングで入店し、点灯時間までアペロを楽しむという使い方もよろしいかと。トロピカルコットンキャンディやシェイブアイスなど、ハワイアン気分満点な女性受けメニューもありますよ!

■ 東京プリンスホテル
「HAWAIIAN & CRAFT BEER PLAN」

期間/提供中~2020年8月31日(月)
場所/カフェ&バー タワービューテラス
住所/東京都港区芝公園3-3-1 東京プリンスホテル 3F
提供時間/11:30〜21:30(2時間制/L.O.21:00)
 
HP/https://www.princehotels.co.jp/tokyo/plan/towerviewterrace/HAWAIIAN_and_CRAFTBEER/
 
予約・お問い合わせ/☎ 03-3432-1140(受付時間10:00〜18:00)
 
料金/7000円
[アラカルト] ハワイアンミックスグリル4200円、ガーリックシュリンプ&フィッシュフライ1800円、ハワイアンカクテル各1600円、トロピカルコットンキャンディ1400円、シェイブアイス1000円など、アラカルトも用意
※ 税込・サ別

PAGE 7

■ パレスホテル東京/オールデイダイニング「グランド キッチン」

皇居外苑を横目に、歴史あるホテルの
涼やかなテラスで暑気払いを

「パレスホテル東京」の歴史は、「パレスホテル」として開業した1961年までさかのぼります。2012年の春に「パレスホテル東京」として新生オープンしましたが、デザインを担当したのは、英国に拠点を置くインテリアデザイン事務所「GAデザイン・インターナショナル」。そのグラマラスで洗練されたデザインは、オールデイダイニング「グランド キッチン」にも反映されています。
天井高6mの店内は、外とつながっているんじゃないかと錯覚するくらい大きなガラス窓から光がふんだんに差し込み開放感バツグン。ライブ感溢れるオープンキッチンにも気分が上がります。そして特筆すべきは、皇居外苑のお濠沿いという他にはないシチュエーションのテラス席。お濠の水面は手が届きそうなほど近く、その向こうには丸の内の高層ビル群が広がっています。夕暮れ時のお濠を渡る風の心地いいことといったら!
PAGE 8
料理は、フレンチ、イタリアン、スパニッシュをいいところ取りした、幅広いジャンルのメニューが勢ぞろい。旧ホテル時代からの名物メニューであるローストビーフや「マロンシャンティイ」も健在です。
▲ 「オッソブーコ、サフランライス ストーブココットサービス」4400円
▲ 「大山鶏もも肉のグリル 舞茸のフリカッセ、粒マスタードソース」3600円
そんな「グランド キッチン」が、2020年夏に展開しているのは、暑さに打ち勝つためのご馳走たち。夏の陽をふんだんに浴びて育ったトマトと、仔牛の骨付きすね肉を煮込んだミラノの伝統料理「オッソブーコ」はココットのままサーブされ、食欲をそそります。「ズワイ蟹と唐墨のカペッリーニ」は、夏バテ気味の彼女もさらりといただけそう。
▲ 「ズワイ蟹と唐墨のカッペリーニ」2800円
夏の陽が落ち、空とお濠の水の色がだんだんと濃度を増していく様はいつ見ても幻想的で、どこか艶っぽくもあります。大人デートを存分にお楽しみください!

■ パレスホテル東京
「夏の暑さに打ち勝つ限定料理」

開催期間/提供中~2020年8月31日(月)
場所/オールデイダイニング「グランド キッチン」
住所/東京都千代田区丸の内1-1-1 パレスホテル東京1F
営業時間/月〜木曜・日曜7:00~21:00(L.O.)、金・土曜7:00〜21:30(L.O.)

※ 新型コロナウイルス対策のため短縮営業中
※ 朝食、土・日曜および祝日の利用は要予約

HP/https://www.palacehoteltokyo.com/restaurant/grand-kitchen/
 
お問い合わせ/予約☎ 03-3211-5364、店舗直通☎ 03-3211-5236
 
料金/「オッソブーコ サフランライス、ストーブココットサービス」4400円、大山鶏もも肉のグリル 舞茸のフリカッセ、粒マスタードソース」3600円、「ズワイ蟹と唐墨のカぺッリーニ」2800円、「白桃のコンポート ヴァーベナの香り」1400円など

※ 税サ別

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        【緊急取材】都内でもバカンスは満喫できる! ホテルのおすすめテラス席4選 | グルメ | LEON レオン オフィシャルWebサイト