• TOP
  • GOURMET
  • ホワイトデーに贈りたいのはインパクト大な「ひと言」が添えられる、こんな和スウィーツ!

2020.03.11

ホワイトデーに贈りたいのはインパクト大な「ひと言」が添えられる、こんな和スウィーツ!

世の中、コロナウイルスの流行で気分は盛り下がる一方ですが、こんな時こそ、少しでも明るく日々を過ごすために、「ホワイトデー」を利用しようじゃありませんか。ネタとして話題が盛り上がりそうなプレゼント向きの和スウィーツを集めてみました。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

文/岩佐史絵

バレンタインデーから早1カ月。2月14日は女性から男性にチョコを贈る日ではなく恋人たちの日であり、男性から女性にプレゼントしたってよいのですよとLEONはお伝えしたのですが(こちら)、じゃあ来るホワイトデー(3月14日)はどうなのよ?との疑問にお答えします。

もちろん重ねて女性にプレゼントしちゃってください。だってプレゼントしていい日ってことは誰はばかることなく好意を伝えて良いってこと。これを利用しない手はありませんよね。

で、何贈る?とお悩みの貴兄のためにセレクトしたのがこちらの、ヒネリの効いた和スウィーツの面々。要するに“コレ実はさぁ”とインパクト大なひと言が添えられる品々なのであります。その説明でアナタの存在が印象付けられ、その株が少しでも上がることをお祈りしつつリコメンドさせていただきます。

◆環境意識の高さが伝わる『Bamboo Galette』

「キミと一緒に竹を食べて地球を救いたいと思ってさ」

軽い口当たりのガレット。笹の香りのおかげで、洋菓子でありながらかなり和のイメージなのがおもしろい。Bamboo Galette 5個入り 1290円(税込)。監修は世界最高のレストランにも選ばれたことのあるフレンチレストラン『SUGALABO』の料理長であった薬師神 陸氏。
「地球料理 – Earth Cuisine - (アースキュイジーヌ)」をご存知でしょうか? “食べることが地球のためになる”をコンセプトに、LIFULL Table社が新たな食材の可能性を探るプロジェクトで、環境問題となっている“原因”を食材として注目しようというもの。

今回ご紹介するのは、そのシリーズのひとつ「Bamboo Galette(バンブー・ガレット)」。こちらのスウィーツは各地で問題となっている放置竹林(竹の需要が減って使われなくなったため、竹林が伐採されぬまま伸び放題になっている)を食材として活用すべく、『Bamboo Sweets –竹害から生まれた和菓子-』として開発された志の高~いお菓子なのです。

竹と笹を24%使用し、アクセントに笹塩と柚子を加えてあるそう。口に入れると、ふっと笹だんごのような和の香りが広がり、バターの芳醇さとあいまって和×洋のナイスコラボに「ほぅ」と思わずうなってしまいます。甘みを抑えたサクサクのガレットなので、お茶と一緒にいただくのがおすすめです。

「キミと一緒に竹を食べて地球を救いたいと思ってさ」のひと言とともに彼女に渡せば、ノリの良い彼女はきっと「パンダかよ」と返してくれることでしょう。もちろんこれをネタに動物園へパンダデートに誘っちゃう、なんていうのもアリかも。

販売はLIFULL Table本社店舗および通販のみ。ご購入はECサイトが確実です。
ECサイトURL/https://table.lifull.com/bamboogalette/
商品情報URL/https://table.lifull.com/earthcuisine/bamboosweets/index.html
●LIFULL Table
住所/東京都千代田区麹町1-4-4 1F
営業時間/11:00~15:00
定休日/土日祝・年末年始
お問合せ/☎03-6774-1700

PAGE 2

◆松屋で期間限定、とらやの『ムーミン羊羹』

「トラの皮をかぶった最強のムーミン知ってる?」

羊羹『ムーミン谷の森で』(2268円・税込)は限定品につき、なくなり次第終了(3月下旬まで)。予約不可、1人5本まで購入可。
世の中、依然、北欧ブームが継続中。「フィンランド」というだけで目がキラキラする女子が多いのも事実です。それを知ってのことか、百貨店の松屋ではこのところムーミンをテーマに「Moomin Art & Culture」企画を展開。国内トップブランドの和菓子店とコラボして限定商品を販売中です。

なかでもぐっと女子の心を鷲掴みしそうなのが、虎屋とのコラボ『羊羹 ムーミン谷の森で』。透明感のあるグリーンの琥珀羹が森の中の清涼な空気を表現し、そこにたたずむ練羊羹のムーミンもまた、ぷっくりポヨ~んとしたムーミンの質感をうまく表しています。これはまさに「かわいい!」のひと言。

実はこの、シャドーだけのムーミンは制作にかなり苦労したそうで、耳の長さや輪郭から、ひと目でムーミンとわかるように作るため、何度も職人が試行錯誤を繰り返したとか。しかも5世紀にわたって皇室御用達という老舗羊羹専門店の職人さんがムーミン……と考えるだけでもギャップ萌えすること請け合いです。

「トラの皮をかぶった最強のムーミン知ってる?」という謎かけのようなひと言とともに彼女にプレゼントすれば、かなりの確率で彼女の爆笑を誘えそうです。

●とらや松屋銀座店
住所/東京都中央区銀座3-6-1 B1F
営業時間/10:00~20:00
お問合せ/☎03-3567-1211(大代表)

●とらや松屋浅草店
住所/東京都台東区花川戸1-4-1 1F
営業時間/10:00~20:00
お問合せ/☎03-3842-1111(大代表)

※完売の可能性があるので、入荷予定は松屋ホームページを確認ください。また、営業時間の異なる日があるので、こちらも事前にチェックを。
松屋HP URL/http://www.matsuya.com/

◆ナチュラル&健康派に贈る老舗・大里酒造の『ばあちゃんのあま酒ゼリー』

「キミの美容と健康のために、飲む点滴をゼリーにしてきたよ」

『ばあちゃんのあま酒ゼリー』5個入り700円(税込)。大里酒造の甘酒は米麹を乳酸発酵させて作ったもので、アルコール分は含んでいない。使用しているお米は福岡産。お米の選別からこだわりまくるという老舗酒造の本気スイーツ。
甘い物は食べたいけれど、ダイエットが~。そんな女子たちの心の叫びを慮って「飲む点滴」なんてもてはやされている甘酒をプレゼントするのはいかがでしょう。甘酒はオリゴ糖に食物繊維、アミノ酸やミネラルなどを豊富に含むため、「甘い物」と言っても罪悪感どころかむしろ積極的にいただきたいくらい。いろいろな商品が巷をにぎわせていますが、やはり酒造が造る甘酒はひと味違います。

福岡県にある大里酒造は江戸末期の1835年創業という老舗酒蔵。伝統を守りいまも杜氏の熟練による手作りの酒がいただけるのがこの酒造の魅力で、甘酒製造に使う米麹も180年以上も変わらぬ製法でじっくりと醸されたもの。栄養価が高いだけでなく、添加物を一切加えずお米本来の甘みが生きたやさしい味わいです。

しかし、いくら甘酒が美容と健康によくても、いきなり甘酒そのものはプレゼントしづらい。というわけで、プレゼントにはこの甘酒を用いたスイーツ『ばあちゃんのあま酒ゼリー』はいかがでしょう。桜の塩漬けがアクセントになった、ひと口サイズで、春らしさも感じられるところがこれまた粋。

「キミの美容と健康のために、飲む点滴をゼリーにしてきたよ」なんちゃって、甘酒の効用を説明しつつヘルスコンシャスぶりをアピールすれば、彼女に一目置かれるかもです。

●大里酒造
住所/福岡県嘉麻市大隈551
営業時間/9:00~17:00
定休日/不定休
URL/http://www.kurodabusi.com/
お問合せ/☎0948-57-0059
※販売は酒造店舗と通販のみです。

PAGE 3

◆まるでコスメな あめやえいたろう『スイートリップ』

「キミの素敵な唇には、こんな甘~いリップが似合うと思って」

何も言われなければ絶対にリップグロスだと思ってしまう、このルックス。フレーバー違いで何本も欲しくなる。1本594円~(税込)。
「あまい唇」なんて言葉はラブソングの歌詞の中だけだと思ったら、これを実際に作れちゃう優れモノを発見しました! あめを作り続けて200年、和菓子の老舗・榮太樓から生まれた「あめやえいたろう」の『スイートリップ』、見た目はそのままリップグロスのよう。中身はとろとろの「みつあめ」で、季節ごとにさまざまなフレーバーが登場します。定番では柑橘系やストロベリー(銀座店限定)などがあり、ビタミンカラーもかわいらしく、プレゼントにぴったり。パッケージもコスメのようなので、あめだと知れば誰でもびっくりするはず。

あめではありますが、とろっとしたみつあめなので、ヨーグルトやアイスクリームにちょい足しフレーバーとして使えるほか、唇につけてから舐めてみれば、まさに「あまい唇」が完成するというわけ。実はかつて江戸の女子たちの間では唇に紅を差す前に榮太樓のあめを塗っておくと、唇が荒れないと言われていたそうで、あめを唇に塗るのは珍しいことではなかったよう。

この『スイートリップ』は高温で丹念に炊き上げた「有平糖」がベースとなっており、てりがあるのが特徴ゆえ、見た目、本当にリップグロスを塗っているかのようです。

こんな歴史的な逸話も交えながら「キミの素敵な唇には、こんな甘~いリップが似合うと思って」とプレゼントすれば、彼女はきっと今までと違う目でアナタを見てくれるはず。ただしセクハラにならないよう、贈る相手は十分にお選びくださいませ。

●あめやえいたろう銀座三越店
住所/東京都中央区銀座 4-6-16 銀座三越 地下2階
営業時間/10:00~20:00
お問合せ/☎ 03-3562-1111(銀座三越大代表)

●あめやえいたろう新宿伊勢丹店
住所/東京都新宿区新宿3-14-1伊勢丹新宿 本館地下1階
営業時間:10:00~20:00
お問合せ/☎ 03-3352-1111(伊勢丹新宿店大代表)

通販URL/https://www.ameyaeitaro.jp/
※写真は銀座店オリジナル「あまおう」

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL