• TOP
  • GOURMET
  • 美味しいお酒、本格料理、室内庭園を楽しむ大人の隠れ家バー

2019.10.04

vol.112 「INSIGNIA(インシグニア)」

美味しいお酒、本格料理、室内庭園を楽しむ大人の隠れ家バー

艶っぽい雰囲気のバーは、意中の女性を口説くのに最適な場所。それに美味しい本格料理を提供できる店なら、鬼に金棒。そんな希少な大人の隠れ家バー「INSIGNIA(インシグニア)」をご紹介します!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/福本和洋

本誌LEONでYULI*YULIとして長きにわたり、あらゆるジャンルのレストラン&バーを取材してまいりました“デート・コンシェルジュ”(略してデーコン)こと、渡辺ゆり子が、本当にデートで使えるお店の選び方をわかりやすく御指南します!

駅近ではないロケーション、テンキー入力の
入店も、大人の隠れ家感を盛り上げます

レストランで食事を終えたら、2軒目はバーに移動するのは、今も昔も変わらぬデートの王道。わざわざ場所を変えるのは、艶っぽい雰囲気で時間がゆっくりと流れているバーで彼女とゆっくりお話ができるから、ですよね。

それなら、バーでお食事できたら最高だけど、美味しいお料理を楽しめるバーって、かなり希少です。でも、ついに見つけました、そんなワガママを叶えてくれるバー!
場所は、JR恵比寿駅東口から徒歩10分強離れた大通り沿いにあるビルの3階。エレベーターはなく階段で上がり、お店のドアはテンキーで開けます。そんないくつかのハードルが、自ずとふたりの気分を盛り上げてくれるはず。

ようやくたどり着く隠れ家バー「INSIGNIA(インシグニア)」は、カウンターだけのお店。奥には、長四角に切り取られた壁にグリーンが青々と茂っていて……。
なんと、こちらはお水も流れる室内庭園。オーナーバーテンダー須貝氏の長年のお客さまである小島植物苑の小島久典氏と、越後苔匠の新保博臣氏が手がけた小さなオアシスです。木々は四季によって植え替えられ、春は満開の桜を、秋は紅葉を愛でることもできるのですって。なので、この庭を眺めながら飲むのが好きなファンも多いそう。
PAGE 2

ふたりの記念日にじっくりと堪能できるほど
ハイクオリティな美味しいメニューが自慢

驚きなのが、オーナーバーテンダー須貝氏が作るお料理がどれも本格派で、とっても美味しいこと! 品数もバラエティに富んでいますが、特に人気の高いメニューをご紹介しましょう。
「スイーツのようなレーズンバター」1200円
こちらは、まるでレアチーズケーキのようにまろやかで、フレッシュなレーズンバター。その美味しさの秘密は、ベースのバターにはクリームチーズを入れており、レーズンはブランデー&ラム酒でじっくりと煮詰めたおかげ。濃厚なのに、後味はさっぱりしています。
「ローストビーフのサラダ」1500円
お肉だけでなく、お野菜もしっかり食べたいのが女ゴコロ。その点、「ローストビーフのサラダ」はロメインレタスとトレビスがたっぷり。オニオンをソテーして作ったドレッシングでいただきます。
PAGE 3
「ポルチーニ茸のクリームパスタ」2000円
〆に食べたくなる炭水化物系メニュー。カロリーなんて気にしません(笑)と思ったら、コチラの「ポルチーニ茸のクリームパスタ」は、なんとグルテンフリーの生パスタ、フェトチーネ。うれしい! 深夜のグルテンフリーなんて聞いたことありません。
「ギネスで煮込んだ和牛すね肉のビーフカレー」2500円
和牛のすね肉を生のギネスビールとトマトなどの野菜で、なんと3日間も煮込んだカレー。煮込む際の水分は、その8割がビールなのですって。お肉はホロホロとほどけるくらい柔らか。牛肉出汁の甘味とトマトの酸味、ビールのまろやかな苦味が相まって唯一無二のカレーに仕上がっています。
PAGE 4
左/「巨峰のジントニック」2000円、右/「ベリーニ」2500円
今宵は情熱的な赤いお酒がおすすめ。左は、フレッシュな巨峰とジンを合わせて絞ったトニック。グラスの縁にも巨峰をオン。夏から秋の時季にぴったりな桃のベリーニ。可愛いサクランボはザクロ酒に漬け込んでいます。
ウイスキーは1200円〜
ウイスキーは、スコッチウイスキーからジャパニーズウイスキーまで200種類ほど取り揃えられています。素敵なボヘミアングラスでどうぞ。このグラス、ゴツッとした男性っぽい感じがイイでしょ。
さて、デートでは長いカウンターのどこに座るべきかしら。お庭の真正面は特等席だけれど、サイドに座って斜めに眺めるのもおすすめみたい。つまり、どこに座ってもお庭鑑賞を楽しめます。お好きな場所を選んでね。

ちなみに、オーナーバーテンダー須貝氏は公務員を目指していたはずが、お酒が好きすぎて、色々なバーを趣味で巡るうちに、それを本職にしてしまったという方なのです。好きこそ物の上手なれってことですね。
PAGE 5
食事とお酒とお庭をゆっくりと楽しんでもらいたいから、満席にしないようにしているのですって。うれしいポイント。予約は必ずしてね。だってテンキーの番号を教えてもらわないと、ドアを開けられないのだから。

■ INSIGNIA(インシグニア)

住所/東京都渋谷区恵比寿 3-3-2 ニューケイクレセント 3F

営業時間/月~土曜18:00〜翌5:00(L.O.翌4:00)、日曜・祝日18:00~24:00(L.O.23:00)
不定休

HP/https://www.bar-insignia.com/sp/

予約・お問い合わせ/☎︎ 03-6450-2303

※価格は税抜き表示です

● 渡辺ゆり子

食、シャンパーニュ、花、インテリアと多岐のジャンルが活動のフィールド。2003年、国際アートフラワーコンクール優勝。2010年、シュバリエ・ド・シャンパーニュ叙勲。本誌LEONの「オヤジのトキメキダイニング」でも長期連載中。2019年7月7日に、自身のバー「Champagne Bar LILI-LA-YULI」が12周年を迎えた。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL