• TOP
  • GOURMET
  • 中田英寿も登場! 春の日本酒・ワインフェスがいよいよ開幕!

2019.04.21

中田英寿も登場! 春の日本酒・ワインフェスがいよいよ開幕!

この春、中田英寿氏率いる「CRAFT SAKE WEEK」や、ピノ・ノワールに特化したワインイベント「ピノパルーザ」など酒フェスが相次いで開幕。ほろ酔いで歩く春の宵、最高ですぞ!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

文/秋山 都

CRAFT SAKE WEEK初日のテーマはスパークリング。「紀土」を出品していた山本典正さん(右)ほか平和酒造(和歌山県)のみなさん。
毎回、旬のレストランや話題の新店をご紹介していく連載「美食のネタ帖」。「なんか面白い店ないかなぁ」「最近どこか行った?」と聞かれることが多いLEON.JP食いしん坊担当がガチでおすすめなお店やネタを紹介いたします。

その、第16回のお題はフェス。一般にフェスと言えば「夏」、「音楽」が浮かびますが、私がおすすめするフェスは「春」、それも「酒」がテーマ。日本酒やワインにくわしい人はもちろん、「知識はないけど飲むのは好き」な方まで、誰もが楽しめる“酒フェス”は東京にいながら全国各地や世界を旅した気分になれるはず。春のほろ酔いをどうぞお楽しみください。
PAGE 2

◆ CRAFT SAKE WEEK at ROPPONGI HILLS 2019

初日に出品した10の酒蔵。「獺祭」や「八海山」など有名どころから、通好みの酒まで揃い、もうどれから飲めばいいのか迷っちゃう。
まずは現在開催中の「CRAFT SAKE WEEK at ROPPONGI HILLS 2019」。こちらはあの中田英寿さんがリードして、全角各地の酒蔵のべ110蔵が六本木ヒルズに集結。和食に限らず有名レストランのお料理とペアリングで楽しめるという、日本酒好きにとっては夢のようなイベントです。
初日であった19日は「SPARKLING SAKE の日」をテーマに、近年女性や外国人にも人気のスパークリング日本酒が登場。フードは中国、韓国、シンガポール、タイ、ベトナムといったアジア料理を提供するレストランが出店していましたが、日本酒とエスニックな料理がこんなに合うとは! 目ウロコな体験でした。

中田英寿さんも「日本酒を世界に伝えていくためには、ワインやシャンパンと同じように、様々なジャンルの料理とのペアリングを伝えることが重要だと思います」と語っていたっけ。たしかに日本酒だから和食って決めつける必要はないですもんね。
PAGE 3
このイベントでは各酒蔵の造り手さんたちと親しくお話できて、日ごろの酒造りへの想いやご苦労を聞けるのもうれしいポイント。お酒や料理は専用コインを購入して1杯や1皿と引き換えするシステムで、ついつい杯が進んでしまうんですよね・・・・・・ほろ酔いになるはずだったのに気づけばベロベロ、てなことにならないようにご注意を。

◆ CRAFT SAKE WEEK at ROPPONGI HILLS 2019

日時/2019 年 4 月 19 日(金)~29 日(月・祝) 11 日間
各日 12:00~21:00 (L.O. 20:30)
場所/六本木ヒルズアリーナ(東京都港区六本木 6 丁目 9-1)
料 金/CRAFT SAKE スターターセット 3,500 円(酒器グラス+飲食用コイン 11 枚)
追加コイン 1,500 円セット(飲食用コイン 10 枚)、3,000 円セット(飲食用コイン 22 枚)、
追加コイン 5,000 円セット(飲食用コイン 38 枚)
※2 回目以降の来場の際は、酒器グラスを持参いただくと、追加コインの購入のみでお楽しみいただけます。
チケット販売/ PassMarket にて事前販売中

PAGE 4

◆ ピノパルーザ

「CRAFT SAKE WEEK」は日本各地の酒蔵が日本酒を出品するイベントですが、「ピノパルーザ」はワイン。それもピノ・ノワールに特化して、世界各国から生産者がやってくるワインフェス。

通常、ワイピ(ワインピープル。くわしくは「モテるワイン道入門」参照)が集まる試飲会やイベントでは、ワインを真面目に比較テイスティングする場が多いのですが、この「ピノパルーザ」はDJも入っていてフェス的なノリでワイワイガヤガヤ。いい意味でユルいのが今っぽい、注目のワインイベントです。

昨年は発売開始から2週間で入場券が完売し、500名ものキャンセル待ちリストが出来たほどの人気を博したため、今年は完全入れ替えの二部制(一部ごと約500名の入場)に増員。いままでの「ピノパルーザ」で来場者が選ぶ最も人気のワイナリー「People’s Choice」に選ばれた、人気の3ワイナリー、2016年:Vinteloper (Adelaide Hills,AUS)、2017年:Moodarra (Gippsland,AUS)、2018年:Akitu(Central Otago, NZ)をはじめ、オーストラリアで有名なワイナリーであるQuealy (Mornington Peninsula)やNikkai (Yarra Valley)などの出店が決まっているんだとか。

世界のワインの最先端が楽しめるフェス「ピノパルーザ」、チケットはお早目に!

◆ピノパルーザ

[ピノパルーザ 東京 2019]
日時/2019年5月25日(土) 第一部 11:00~15:00 、 第二部 16:00~20:00
会場/TABLOID (東京都港区海岸2-6-24)

[ピノパルーザ 大阪 2019]
日時/2019年5月26日(日) 11:00~15:00
会場/ 堂島リバーフォーラム (大阪市福島区福島1-1-17)

入場券/5000円 (別途予約システム手数料300円がかかります)
※ワインの試飲+試飲用ワイングラス(2,000円相当)を含む

入場券販売/http://www.pinotpalooza.jp/tickets-2019/
 

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL