• TOP
  • GOURMET
  • 中華料理の概念を覆す!? 「こんなの初めて❤︎」なモダンチャイニーズ

2019.04.08

vol.94 「ENGINE(エンジン)」

中華料理の概念を覆す!? 「こんなの初めて❤︎」なモダンチャイニーズ

誰にとっても馴染み深い中華料理。その分デートにおけるサプライズ感は少なくなるけれど、神楽坂の「エンジン」は違います。シェフの感性がほとばしるモダンチャイニーズが、彼女のハートに刺さること間違いなし!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/福本和洋(maettico)

本誌LEONでYULI*YULIとして16年間にわたり、あらゆるジャンルのレストラン&バーを取材してまいりました“デート・コンシェルジュ”(略してデーコン)こと、渡辺ゆり子が、本当にデートで使えるお店の選び方をわかりやすく御指南します!

オープンキッチンの店内で
ライブ感を堪能して

中華料理といえば、言うまでもなく私たち日本人にとって馴染みの深い料理。街中のカジュアルな中華屋さんから高級料理店まで、東京には色々な中華レストランが星の数ほどありますものね。
でも今回ご紹介する「ENGINE(エンジン)」は、それらとは一線を画するチャイニーズ。オーナー松下シェフの感性によりアレンジされ、和の食材を取り入れた新感覚のメニューを取り揃えています。人類の祖先“猿人”にちなんだ店名どおり、「日々、進化していく」というお店の姿勢がお料理一品一品に表れているの。
シェフが調理する姿を目と耳で楽しめるカウンター席。
無骨で味わいのある和食器は目の保養に。
中華と言えば、中華鍋が奏でるダイナミックな調理音もデートの盛り上げ役ですよね。こちらのお店もライブ感を味わうなら、カウンター席がオススメです。カウンターの上に並べられたオーナーシェフこだわりの九州の和食器は目も楽しませてくれますよ。
PAGE 2

オーナーシェフ松下氏のセンスが
ほとばしる新感覚の料理

「エンジン」の中華料理は、中華の基本を踏まえつつも、先述のように日本の食材を使いながら、松下シェフの柔軟な発想が駆使されています。だから、よく知っているメニューであっても「何かが違う!」と、新しい中華の可能性を感じていただけるはず。
「ホワイトアスパラと金柑の腐乳炒め」 ※ディナーコース(7000円/税抜)に含まれます。
まず1品目は、春の訪れを感じるホワイトアスパラガスを使ったメニュー「ホワイトアスパラと金柑の腐乳炒め」。ヨーロッパ原産の野菜はすっかり日本にも定着しましたが、中華で食べられるなんて新鮮! 佐賀県産のアスパラガスと、酸味のある金柑が絶妙なバランスです。腐乳で炒めたところもエンジン流。
「さわらのトウチー蒸し」 ※ディナーコース(7000円/税抜)に含まれます。
そして春に旬の魚、さわらを使ったメニューも絶品です。淡白なさわらが、中華料理の調味味、黒豆を発酵した豆豉(トウチー)で蒸されることにより味わい深く。長ネギ、ミョウガ、カイワレと一緒にいただきます。
各コースの〆にも供される人気の「担々麺」。ミニサイズという点もうれしい。単品でオーダーもできます。
白胡麻の風味がギュッと凝縮された担々麺。松の実、水菜がアクセントです。汁が細麺によく絡み、〆にもぴったりなやさしいお味で、汁を最後まで飲み干してしまうほどの美味しさです。
PAGE 3
グラスワイン(赤)1000円〜、(白)1100円〜
ワインとのペアリングが難しいと思われがちな中華料理ですが、「エンジン」のお料理はワインにも合う! 今回選んでいただいたワインはこちらの3銘柄。ちょっと甘めなワインが合います。左からブルゴーニュの赤ワイン、若手醸造家ダヴィド・デュバンが率いる注目ドメーヌの1本です。真ん中はアルザスの白ワインで、エミール・ベイエが手がけるエレガントなリースニング。いちばん右はサンセールのビオワイン。「クロード・リフォー レ・ブコー」です。
ライブ感を味わえるカウンター席も良いけれど、ゆったりと過ごしたい時はテーブル席をどうぞ。

「客席全体を見渡せる広さにしたかった」という松下シェフ。小さい店内ながらも居心地が良いのは、シェフの気配りが行き届いているおかげね!
「エンジン」が位置する神楽阪と言えば、メインストリートから小道へ入った路地裏のそぞろ歩きが楽しい町。お店自体、クルマが入れない路地裏の小さなビルに入っていて、すぐ近くには神楽坂らしい石畳の小道があります。辺り一面、小さな隠れ家レストランやバーの宝庫。ゆっくりと彼女と一緒に歩きながら、新たな店を見つけてみるのも、きっと楽しいはず!

■ ENGINE(エンジン)

住所/東京都新宿区神楽坂 5-43-2  ROJI神楽坂 1F
営業時間/ランチ11:30〜15:00(L.O.13:30〜)、ディナー18:00〜23:00(L.O.22:00)
定休日/日曜・祝日、火・木曜(ランチ)

予約・お問い合わせ/☎︎ 03-6265-0336

※価格は税込表示です

● 渡辺ゆり子

食、シャンパーニュ、花、インテリアと多岐のジャンルが活動のフィールド。2003年、国際アートフラワーコンクール優勝。2010年、シュバリエ・ド・シャンパーニュ叙勲。本誌LEONの「オヤジのトキメキダイニング」でも長期連載中。2018年7月7日に、自身のバー「Champagne Bar LILI-LA-YULI」が11周年を迎えた。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL