• TOP
  • GOURMET
  • 【実食動画】モデル・碓井玲菜さんの胃袋を満たす、あのホウレン草カレー

2019.02.14

【実食動画】モデル・碓井玲菜さんの胃袋を満たす、あのホウレン草カレー

ひとりの美女が実食する、ひと皿の美味カレー。第19回は、モデル・女優として活躍中の碓井玲菜さんと一緒に、裏原宿のエリアで話題を呼ぶこだわりカレーを食べに行ってきました!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

取材・文/鳥海美奈子 写真/トヨダリョウ 動画/大沢拓人

一美女、一皿。見目麗しい女性タレントと、珠玉のカレーが出会ったら、一体どんな化学反応が生まれるだろう!? 我ら男のハートと胃袋をつかんでやまない、愛すべきコラボレーションを週ごとにお届けします。美味しさ2倍のこの企画、ご期待ください!

【vol.19】 碓井玲菜さん × YOGORO(ヨゴロウ)

店主が開発した完全オリジナルカレーを
完食!

2018年に初出演したドラマ「anone(あのね)」では“前歯の無い女の子”を演じて、話題になった碓井玲菜さん。愛らしく元気ハツラツな印象の碓井さんですが、「多いときは週1回くらいのペースで家族や友達と一緒にお店へ食べに行く」ほどのカレー好き。
そんな彼女が今回選んだのは、「ホウレン草カレーが大好きだから、友達のインスタを見て、一度行きたいと思っていた」というカレー店「ヨゴロウ」です。
 
裏原宿のこのエリアには数々のカレー店がありますが、なかでも「ヨゴロウ」は、平日はオープン前から行列ができる人気店のひとつ。

店内は60年代後半のジャマイカのヴィンテージミュージックが流れ、シャビーシックでセンス溢れる雰囲気です。
もともとは雑誌のファッション系ライターだった店主は、レシピの自由度の高いカレーで、飲食店を始めようと一念発起。他のカレー店に食べに行ったり、レシピを本で勉強したりもあえてせず、オリジナルのカレー作りに専念し、2009年にオープンしたのが「ヨゴロウ」です。当初は看板もなく、近くで働く出版関係の友人が常連になってくれましたが、やがて口コミで存在が知れ渡り、いまでは行列のできるほどの店になりました。
そんなお店の看板メニューのひとつが、「ホウレン草チキンカレー」(950円/サラダ付き)。サラダ油でシナモンやクミン、クローブ、カイエンペッパーなどをホールのまま炒めて香りを出し、玉ねぎ、ホールトマトとフレッシュトマト、さらにはココナッツクリームも加えます。そのベースにホウレン草ペーストをたっぷり入れて混ぜ合わせたカレーは、とろみのある深い緑色。
 
さらにチキンは、注文が入ってから焼き始めます。チキンはルーに入れて煮込むのが一般的だけれど、このカリッと表面が焼かれたチキンがここのウリのひとつ。そのため注文してからテーブルに運ばれてくるまで、10分ほどかかります。
碓井さんは、そのカレーに半熟卵とチーズ(各100円)をトッピング。やがて運ばれてきたカレーは、パエリア用の小さな鉄鍋に盛られていて、熱々です! さっそく実食していただきました。
PAGE 2
「“ザ・ホウレン草カレー”という感じで、ホウレン草の風味と旨みがすごいですね!」
「なめらかなカレーと、スパイシーでかりっとしたチキンとのバランスが絶妙です」
とろりとのびるチーズと、半熟卵をあわせて食べると、「ホウレン草のカレールーが、よりまろやかになって美味しいです!」
PAGE 3

しっかり食べて
たっぷりダンスでカロリー消費

碓井さんのモデルデビューは小学6年生のとき。「ダンスがもともと好きで、小2の頃からやっていたんです。ダンス雑誌を見て、自分も出たいと思って応募したのがきっかけです」
 
韓国のガールズグループBLACKPINKのファンで、いまも家ではビデオクリップを観ながら踊っているそう。
 
「食べたぶんは、ダンスでカロリー消費しています。食べるのが好きだから、男性もたくさん食べる人がいいですね」
WEBでメイクや洋服コーデの連載をしているだけあって、ファッションにもこだわりが。

「男性はシンプルな服が似合う人が好みです。ユニクロをお洒落に着こなせる人とか。香水を上手につけられる人もいいですね。私も香水は30種くらい持っていて、洋服によって変えるんです」
モデルの仕事に加えて、今後は女優としても活躍の場が増えそうな碓井さん。「ホウレン草チキンカレー」はすっかりきれいに平らげて、満足そう。

「ドラマや映画で見かけたら、応援してくれるとうれしいです!」
PAGE 4

CURRY SHOP DATA

■ YOGORO(ヨゴロウ)

味わいあるビンテージ風の店内。「チキンカレー」(950円)、1日5食限定の「ポークカレー」(1300円)、肉の代わりにチーズと半熟玉子が入る「チーズ&エッグカレー」(950円)はそれぞれ、トマトベースかホウレン草ベースかを選ぶ。トマトベースはスパイシーさと酸味が特徴、ホウレン草ベースはマイルド。さらにはオクラが入ったキーマカレー「ビンディキーマ」(950円)もあり。昼は行列するため、夜がねらい目。

住所/東京都渋谷区神宮前 2-20-10 小松ビル1F
営業時間/11:30~16:00、18:00~20:00(土曜はランチのみ)
定休/日曜、祝日
予約・お問い合わせ/☎ 03-3746-9914

※価格はすべて税込

PROFILE

■ 碓井玲菜

うすい・れいな 1998年4月6日、茨城県生まれ。小学校高学年から三栄書房の『JSガール』のモデルに。趣味はショッピング・映画鑑賞・音楽鑑賞。ダンスが得意で、英検準2級の資格も持つ。2018年、ドラマ『anone』や『花のち晴れ〜花男NextSeason〜』に出演、映画『今日も嫌がらせ弁当』が2019年初夏に公開予定。ウェブメディア「東京ルッチ」や「LAURIER PRESS」でメイクや洋服コーデなどについて連載中。

Instagram

碓井玲菜さんのカレー実食・ロングバージョンはコチラ!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL