• TOP
  • FASHION
  • 人気復活!? いまどきブーツの選びと着こなし方とは?

2021.11.05

人気復活!? いまどきブーツの選びと着こなし方とは?

ラギッドとキレイめの王道ブーツこと、トレッキングとサイドゴア。ブーツ人気が沸々と上昇する昨今に周りと差をつけるなら、ブーツの雰囲気に引っ張られない無骨とリュクスの合わせ技がおすすめです。

CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/髙塩崇宏 文/細谷駿人 

旬なブーツをイマドキにこなすためには

長く続いたスニーカートレンドに対抗するように、近年ブーツの注目が高まっています。なかでも、アウトドアブームで火がついたトレッキングブーツと、着脱楽ちんでドレッシーなサイドゴアブーツが狙い目です。

そんなブーツスタイルでも、やはりマイルド&ワイルドな着こなしが重要になってきます。男らしいトレッキングブーツなら無骨なデニムではなく、優しさのあるニットパンツを合わせるといった、男らしさと優しさのブレンドが必要なんです。

◆ トレッキングブーツの場合 

リラックスコーデを引き締めるスパイスに

▲ ブーツ20万9000円、ブルゾン79万2000円、パーカ13万2000円、シャツ9万9000円、パンツ28万6000円、靴下4万9500円/すべてブルネロ クチネリ (ブルネロ クチネリ ジャパン)
楽ちんパンツ市場で人気上昇中のニットパンツ。落ち着いた色合いのブルゾンやフーディと相まって、優しさが際立つコーデにまとまっていますが、ここにあえて無骨なトレッキングブーツを。ソフトな印象がグッと引き締まり、リッチさのなかに力強さを演出します。
PAGE 2

男臭さを緩和するソックスインのテクが、バランス調整の鍵に

上質な軽量ワックススエードのアッパーと、随所にあしらった味深いカーフスキンのコントラストが男らしさを加速。シュータンのメッシュ素材もアウトドア的な無骨さを漂わせてくれます。そんなワイルド感満載の一足には、マイルドなニットパンツで硬軟のバランスを取るのが正解。ソックスインすることでさらに男らしさをアピールするのもアリです。
PAGE 3

◆ ラルフ ローレン パープル レーベル 

優しさを取り入れた無骨ブーツも狙い目です

▲ 21万2300円/ラルフ ローレン パープル レーベル(ラルフ ローレン)
フルグレインカーフスエードのアッパーの内側には、エレガントなムートンが。男らしさと優しさのミックスを、スタイリングではなくアイテムそのものに取り入れれば、履いた瞬間に絶妙なバランスが手に入ります。ハンドステッチによるウエルトが、さり気なく存在感を演出。

◆ サイドゴアブーツの場合 

ラギッド感をちょい足しするぐらいがちょうどいい

▲ブーツ27万5000円/ジョンロブ(ジョン ロブ ジャパン)、ブルゾン7万5900円/モンサオ(エイチジェイエム)、タートルニット3万7400円/ドルモア、パンツ3万9600円/ジェルマーノ(すべてバインド ピーアール)、サングラス5万1700円/アイヴァン(アイヴァン 東京ギャラリー)
ドレッシーなルックスのサイドゴアなら、ミリタリーウエアで適度な男らしさを足していくのが正解です。もちろんやりすぎは厳禁。ブラックのウールCPOジャケットで男らしさをプラスしたら、インナーは白のタートルニットで優しさ&リッチ感を注入。バランス次第で得られる印象が変わるので、当然お洒落の幅も広がります。
PAGE 4

◆ ジョンロブ 

単にドレッシーではなく、色気あるアクセントが

▲ 27万5000円/ジョンロブ(ジョン ロブ ジャパン)
ややボリュームのある同ブランドの定番8695ラストを採用した一足。上質なカーフレザーを使用し、艶っぽい光沢がラグジュアリーさを誇示します。シンプルなデザインのチェルシーブーツが多いなか、こちらはウイングチップとブローギングで味付けをしているのがポイントです。

優しさを強調したいなら、スエードが狙い目

▲ 15万9500円/ジェイエムウエストン(ジェイエムウエストン 青山店)
30年代、40年代のアーカイブをリ・デザイン。足当たりのいいブラックスエードが、柔らかく快適な履き心地を提供。スエードならではの起毛感から漂うほっこりした優しさは、無骨な革ジャンやデニムと合わせることで、マイルド&ワイルドが完成します。グッドイヤー製法を採用しているので、この快適さを長く楽しめるのも見どころ。
※掲載商品はすべて税込み価格です

■ お問い合わせ

アイヴァン 東京ギャラリー 03-3409-1972
エイチジェイエム 03-6434-0885
ジェイエムウエストン 青山店 03-6805-1691
ジョン ロブ ジャパン 03-6267-6010
バインド ピーアール 03-6416-0441
ブルネロ クチネリ ジャパン 03-5276-8300
ラルフ ローレン 0120-3274-20

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    おすすめの記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        人気復活!? いまどきブーツの選びと着こなし方とは? | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト