2021.10.27

宣言! これが真実のLEONスタイル

大人は郊外スタイルをリッチにまとう

大人の郊外スタイルの決め手は、リッチさ。郊外で遊び慣れた余裕を醸せる装いこそが、女性にも安心感を与えるのです。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/黒沼 諭(aosora) スタイリング/村上忠正 ヘア/Eiji Sato(SIGNO) メイク/CHACHA(beauty direction) 文/竹石安宏(シティライツ) 撮影協力/星のや富士

LEONスタイルがあれば……郊外もホーム

▲ ベージュと白で統一した装いは、上品&リッチで都会の高級ホテルでも絵になりますが、ここは自然豊かな郊外。そのギャップにLEONスタイルの真実があります。
男性●ブルゾン99万円、ニット27万5000円、パンツ12万1000円、ブーツ15万9500円/すべてブルネロ クチネリ(ブルネロ クチネリ ジャパン)、サングラス10万1200円/トム フォード アイウエア 女性●ジャケット41万8500円、ニット49万5000円、パンツ14万9600円、ブーツは参考商品/すべてブルネロ クチネリ(ブルネロ クチネリ ジャパン)
都会に生活する女性にとって海や山などの郊外はドキドキな非日常ですが、オヤジさんには日常、すなわちアウェーではなく都会の延長にあるホームであるべき。なぜならそれが、女性の安心感につながるからです。

では、郊外をホームに見せるには何を着るべきなのか。バリバリのアウトドアウエア? いやいや、ここがLEONスタイルの勘ドコロ。そもそも女性は非日常に胸躍らせはしますが、本気の海や山遊びは求めません。

すすだらけで火をおこすキャンプではなく、汚れずリッチな雰囲気で郊外を楽しめるグランピングがいい。こう考えると、自ずとオヤジさんの装いも見えてきます。つまり目指したいのは、非日常的な郊外気分を慣れた雰囲気で醸し出し、なおかつ徹底してリッチをアピールできるスタイルなんです。

もとより郊外で遊び慣れているということは、余裕があり時間も心も豊かである証。そう、郊外こそリッチに装うのが、20年間で小誌が導き出した結論です。

Style 01 場慣れブルゾンスタイル

が気になる方はこちらから

Style 02 オヤジと小僧を分かつ郊外の白

が気になる方はこちらから

2021年11月号より
※掲載商品はすべて税込み価格です

■ お問い合わせ

トム フォード アイウェア 0120-243-334
ブルネロ クチネリ ジャパン 03-5276-8300

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

      RELATED ARTICLES関連記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        大人は郊外スタイルをリッチにまとう | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト