2021.10.28

宣言! これが真実のLEONスタイル

モテる郊外スタイルは「白」が決め手!

郊外で装うリッチなレザースタイルのカギとなるのが「白いアイテム」です。通常ならまず郊外に着ていくのを避ける白アイテムの着こなし方こそが、大人か若造か、リッチか否か、そしてモテるかどうかの決定的な分かれ道となるのですよ。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/人物・黒沼 諭(aosora)、静物・蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/村上忠正 ヘア/Eiji Sato(SIGNO) メイク/CHACHA(beauty direction) 文/竹石安宏(シティライツ) 撮影協力/星のや富士

オヤジと小僧を分かつ「郊外の白」

▲ 白アイテムは茶系のスエードブルゾンと好相性で、どこかノーブルなリッチ感を演出できます。まさにオヤジにしか似合わないし、こんなリッチな装いなら郊外での際立ちも容易。ブルゾン14万3000円/エンメティ(ビームス 六本木ヒルズ)、ニット2万2000円/シップス、靴7万3700円/クロケット アンド ジョーンズ(ともにシップス 銀座店)、パンツ4万4000円/ピーティー トリノ(PT JAPAN)、サングラス4万4000円/アイヴァン 7285(アイヴァン 7285 トウキョウ)
白は言うまでもなく、もっとも汚れが目立つ色。土や埃にまみれる郊外遊びは、言わば服が汚れるのが前提であり、白い服を避けるのは当然。

が、思い出してください。そう、オヤジが遊ぶのは、“汚れない”郊外。過ごすのは土ではなくウッドデッキの上だし、コンシェルジュが焚き火の火もおこしてくれる。つまり、リッチな郊外だから汚れない、ゆえに白を着ても大丈夫。

かつての純白のドレスシャツのように、汚れやすい白シャツを美しい白として保てることがリッチの証なんですね。

郊外で着る汚れない白アイテムこそ、周囲に溢れる本気アウトドアとの差別化にもなり、リッチと場慣れ感の象徴となるってわけです。そう、ウインターホワイトは都会だけでなく、郊外でこそ活躍するのです。
PAGE 2

◆ キーレッド 

シンプル&クラシコで、幅広〜く使えます

▲ 23万9800円/キーレッド(ストラスブルゴ)
肌触り抜群のカシミア100%素材を用いたラグジュアリーなダウンジレ。すっきりシルエットでインナーとアウター双方で着こなせ、ボタン&ジップでイタオヤ得意のジャッカジレスタイルも楽しめます。

◆ ヤコブ コーエン 

郊外でこそ映える上品シルエットです

▲ 9万6800円/ヤコブ コーエン(ヤコブ コーエン 東京ミッドタウン店)
セルヴィッチデニムにのみ用いる、シリアルナンバー入りの最高級ライン「リミテッドライン」の白デニム。絶妙なスリムテーパードシルエットが特徴の「ニック」モデルですが、ストレッチデニムゆえ快適なはき心地なのも魅力。
PAGE 3

◆ ムータ マリン

とはいえ、汚れても安心の「白テック」があると完璧です

▲ 3万7400円/ムータ マリン(ムータ ジャパン)
汚さないとはいえ、遊びに行くのは自然に囲まれた地。やはり汚れが心配ですが、汚れに強いテック系で高機能な白ブルゾンを一着、クルマに忍ばせておけば、気兼ねなく郊外を満喫できます。で、コチラはストレッチ機能で実に快適。
2021年11月号より
※掲載商品はすべて税込み価格です

■ お問い合わせ

アイヴァン 7285 トウキョウ 03-3409-7285
シップス 銀座店 03-3564-5547
ストラスブルゴ(メンズ) 0120-383-563
PT JAPAN 03-5485-0058
ビームス 六本木ヒルズ(カジュアルフロア) 03-5775-1620
ムータ ジャパン 03-6721-0347
ヤコブ コーエン 東京ミッドタウン店 03-3405-0852

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

      RELATED ARTICLES関連記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        モテる郊外スタイルは「白」が決め手! | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト