• TOP
  • FASHION
  • LEON編集部員の愛用アイテムを一挙公開! 俺の真実のスタイル その2

2021.10.26

宣言! これが真実のLEONスタイル

LEON編集部員の愛用アイテムを一挙公開! 俺の真実のスタイル その2

LEONスタイルを作り上げてきた編集部員にも、スタイルに歴史あり。紆余曲折を経て確立させた、各人の“真実のLEONスタイル”をお見せいたします。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/蜂谷哲実(hachiya studio)

コレが『LEON』編集部の真実⁉

紆余曲折を経て、真実のLEONスタイルをつくり上げてきた編集部。ここではその"紆余曲折"の部分にフォーカスを当てて編集部員なりの真実のスタイルをお届けしましょう。

『LEON』を地でいくものもいれば、それをアレンジして自身のスタイルを確立するものもいる。20年間お付き合いいただいた読者のみなさまにも"俺の真実"があるはずですよ(その1はこちら)。

My Truth 05 編集部員 渡辺 豪 の真実のスタイル

「メイソンズ」の軍パン

約14年前、当時まだ25歳だった渡辺は、とにかく『LEON』化するのに全力でした。この軍パンは、当時渡辺がリコメンで通したアイテムの2発目の細軍パンのバリエーション。

タイト化が進む世に合うように作られたテーパード軍パンだったのです。これを紺ブレとチェックのシャツに合わせ、Vol.2の「Snap LEON」にも登場しました。

お洒落イタオヤのダミアーノさんのスタイルを真似たこちら、気分は完全イタオヤで当時の女子からも「すーくん、ARASHIみたい♥」という二度ともらえないであろうコメントももらった甘酸っぱい“俺ON”なものです。

気分はまさに「俺こそLEON」な 軍パンです

このアイテムは、石井編集長、前田前編集長、島田前編集長代理にも「ええやん」と認められた稀有なアイテムです。まずは近くのオヤジに「モテる」を認めさせたという意味でも渡辺的VERY LEONな一本。
PAGE 2

My Truth 06 編集部員 市村広平 の真実のスタイル 

「フォーナインズ」の太セルメガネ

『LEON』に入って11年。着こなしも、原稿力も(笑)、多くが11年前とは大きく変わりました。が、ひとつ変わっていないのが、メガネの選び。手前味噌ながら上の一本は『LEON』に入りたての頃、金欠のなか意を決して購入した思い出の品。

当時の編集長には「新人にはもったいない代物だ」なんてイジられたものですが、11年後の今月号、奇しくも担当させてもらったフォーナインズの別注モデルも同じく、黒縁の太セルでした。

長らくメガネを担当してきた私にとっては、きっとコレが真実のスタイルなのでしょうね。

メガネ担当就任の決意表明として購入

当時フォーナインズ銀座店で購入した「NP-91」。いままたこのスクエアシェイプが気分なのですから、十年一昔とはよく言ったものです。
PAGE 3

My Truth 07 編集部員 井原宏太 の真実のスタイル

「ブルネロ クチネリ」のニット

ニットはワンシーズン使えれば十分!なんて考えを改めさせられたのが「ブルネロ クチネリ」のニット。値段はそれなりにしたのですが、とにかく肌触りが良くて、もうガシガシと素肌で着ております。

で、バシャバシャ洗っても、ヘタることなく、むしろ風合いが増して、より優しく身体を包みこんでくれるんです。聞けば、“次世代に継いで着用してほしい”想いで作られているため、試作を重ね、磨きあげて生み出されるそう。

モノを買う基準は、値段じゃなくて、品質や機能、ストーリーが大切と思い知らされた一着でもあります。

上質なニットは 育てることもできます

上質なニットなら、デニムのように何年も育てることができます。風合いはもちろん、ちょっとした色落ちも自分ならでは。世界でひとつだけのアイテムになりますよ。
PAGE 4

My Truth 08 編集部員 武田一希 の真実のスタイル

「シャネル」のリング

『LEON』のジュエリー担当、それは編集部のなかで熾烈な争奪戦が繰り広げられるくらい人気なんです。

ではなぜ、ペーペーだった僕がその座を手にできたのかというと、前任である斉藤先輩が当時担当されたジュエリー特集を見て、すぐさま買いに走ったこの『ココクラッシュ』のリングがきっかけ。

シンプルながら「シャネル」っぽさ全開なので女性ウケ間違いなしと睨み、奮発して購入したその意気込みを買ってくれたってわけ。毎日付けているから傷だらけだけど、それが増えるたびに成長できていたらいいなぁ。

このシンプルさにして ひと目でソレとわかる名品

ブランドを象徴するキルティングパターンを施したエレガントでアイコニックなリング。ラージサイズ(42万3500円〜)は男性の指でも存在感を発揮し、淑女の目を奪います。
2021年11月号より
※掲載商品はすべて税込み価格です

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

      RELATED ARTICLES関連記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        LEON編集部員の愛用アイテムを一挙公開! 俺の真実のスタイル その2 | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト