• TOP
  • FASHION
  • COSC、テンプ、GMT、レトログラード。なんのことか分かります?

2018.08.28

COSC、テンプ、GMT、レトログラード。なんのことか分かります?

機械式時計の魅力を語る時、しばしば用いられるのが時計用語。時計界の専門用語ですので、もちろん、一般的ではありません。ですが時計用語を知ると、時計がもっと楽しくなるのです。

CATEGORIES :
CREDIT :

文/福田 豊 イラスト/林田秀一

時計用語を知ると、もっと時計が楽しくなる

機械式時計が復活し、再び世界的な大人気となって、もうかれこれ四半世紀以上。ですが、そんな人気はますます拡大するばかり。機械式時計はよりいっそう進化し深化を続けているのです。

そしてそうした機械式時計の魅力を語る時、しばしば用いられるのが「テンプ」や「C.O.S.C.」といった時計界での専門用語。で、そんな時計用語の代表的なものの意味を解説。これを知ると、もっと時計が楽しくなるのです。

● 時計の名称 その1 

「テンプ」とは?

テンプとは、ヒゲゼンマイと天輪(円形の金属部)などで構成される時計の調速を行う心臓部。この機構が規則的な往復運動をすることで、機械式時計の動力であるゼンマイの力を一定速度に制御し、時計を精確に動かします。
PAGE 2

● 時計の名称 その2 

「C.O.S.C」とは?

「C.O.S.C.」とはContrôle Officiel Suisse des Chronomètres=スイス公式クロノメーター検定協会の略で、現在は同協会の行う精度テスト「クロノメーター規格」にパスしたムーブメントに与える認定の名称に使われる。

15昼夜をかけて、平均日差(1日の誤差)や姿勢差(時計の向きによる誤差)、温度差(気温による誤差)など厳しい検査が行われ、これをパスしたものだけがC.O.S.C.=クロノメーター認定を名乗ることができるのです。

● 時計の名称 その3 

「GMT」とは?

「GMT」とは、Greenwich Mean Time=グリニッジ標準時間(グリニッジ天文台・グリニッジ子午線・緯度0度での平均太陽時)の略。時計では現在時刻のほかに、もうひとつの時間=第二時間帯を表示できる機能をもつものを「GMT」と呼ぶ。

「ワールドタイム」「デュアルタイム」「世界時計」などと呼ばれる時計もあり、多くが短針を2本もち、1本が24時間針(24時間でダイヤルを1周する)になっている。
PAGE 3

● 時計の名称 その4 

「レトログラード」とは?

「レトログラード」とはRétro Grade=フランス語で「逆行」の意味。英語表記はRetrograde。針が1周せずに扇型を描いて進んで行き、終端に達すると瞬時に開始点まで戻る機構。秒針、分針、時針、指針式カレンダー表示などに用いられる。

時計用語が気になったら、こちらもおすすめ

「サコッシュ」「ダッドスニーカー」「ロゴドン」これわからないとおじさんです。
知ってるようで知らないトレンドファッション用語をご紹介

テンプル、智、蝶番……、知らないと恥ずかしい!?メガネのパーツ
メガネの記事でよく見るパーツの名称、あなたはいくつ知ってます?

お洒落な男は、ストローハットとパナマハットと違いがわかる!
ハット好きの紳士な大人なら知っておきたい豆知識

実はメガネ選びに重要な「52□20-140」の意味って?
実はこれ、自分に似合うメガネか否かがわかる重要な記号なんです!

持っているのに使えていない!? 腕時計のあの機能
意外と知らない! クロノグラフの使い方お教えします!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL