• TOP
  • FASHION
  • リーボック&ニューバランス! 話題のハイテクスニーカーを大人に履く方法って?

2018.02.20

リーボック&ニューバランス! 話題のハイテクスニーカーを大人に履く方法って?

再びスニーカーシーンの先端に躍り出てきたハイテクスニーカー。注目度抜群のデザインと機能性を誇るものが目白押しですが、無為無策にてはいてしまうと足元だけが妙に浮いた着こなしになってしまうことも。そこで、大人に相応しいスペックを持つ注目の新作と、その洒脱な履きこなし方をご指南いたします。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/小林孝至(Itaru studio) スタイリング/稲田一生 文/長谷川剛(04) 編集/長谷川茂雄

ハイテクを“ラグスポ”スタイルで大人にこなす!

近未来的なデザインやポップなカラーを纏ったハイテク系スニーカーは、それ単体で大きなインパクトを放つのがポイントです。いわゆるコンサバ系なトラッドアイテムが中心となる大人の装いとは異なるベクトルを持っています。ゆえに、大人がいつもの気分で履いてしまうと、チグハグな印象になりがちに…。そこで導入したいのが、LEON本誌でもたびたび提案している“ラグスポ”(ラグジュアリーでスポーティの略)なこなし方。簡単に説明すると、半分はトラッドベースのウェアを用い、残りの半分はスポーツ要素のあるアイテムを合わせるコーディネイトのこと。そういった考えに基づき服装を吟味することで、ハイテクスニーカーも大人な装いに馴染ませることができるのです。では論より証拠。早速具体例を紹介しましょう。

◆ リーボック クラシック

ポンプフューリー

1万9000円/リーボック クラシック(リーボック アディダスグループお客様窓口)
90年代に青春を送った方にはおなじみの、元祖ハイテク系の象徴であるポンプフューリー。実はアップデイトを繰り返しており、最新作では漆黒カラーにストレッチベルトを巻いたモデルも登場。ミニマルなモードテイストを放ちつつ、先進的なインパクトも兼備したルックスが注目されています。これを普通のチノパンやスラックスに合わせてしまうのは確かにリスキーです。そこで……。
PAGE 2

◆ コーディネイト実例

モノトーンにて統一すれば、足元がワル目立ちしない

コート6万4500円/シーピー カンパニー(トライステイト・ジャパン)、ニット2万4000円/スローン、パンツ3万2000円/GTA(八木通商)、サングラス4万8000円/アイヴァン 7285(アイヴァン 7285 トウキョウ)
装いのカラーを統一することは“馴染ませ技”の初歩にして王道。ブラックのスニーカーに対して同系色のアウターやパンツにて着こなすことで、しっくり統一感あるスタイルに仕上がります。さらにもう一歩攻めるなら、各アイテムの質感まで揃えること。ネオプレーン風のアウターはポンプフューリーの素材と表情が近い化繊素材。そこを合わせることで一層のこなれ感がでます。さらに高い完成度の着こなしを狙うならどうすべきかというと、リッチなハイテク“小物”を導入。ここまでできれば、もうパーフェクトです。

モノトーンの装いに映えるゴールド&セラミック時計の合わせ

時計322万円/ウブロ
ハイテク系のスニーカーに合わせてハイテクウォッチを取り入れることで、足元の“ハイテク感”だけが浮かないようにアレンジすることが可能です。ゴールドケースにセラミックベゼル、そしてラバーベルトなどの異素材を大胆に組みあわせた時計は、まさにうってつけのカウンターアイテム。スタイル全体を俯瞰で見たとき、非常にバランスのとれたルックスに仕上がります。
PAGE 3

◆ ニューバランス

フレッシュ フォーム レイザー

9000円/ニューバランス(ニューバランス ジャパンお客様相談室)
ランニングスニーカーのクラシックを作り出し、一世を風靡したニューバランス。その名門が次世代ランニングモデルとして打ち出し話題となっているのがフレッシュ フォーム レイザーです。第二の皮膚と言われるほど超柔軟な「ハイポスキン」素材を使ったアッパーが何よりの見どころ。また、「ブーティ・コンストラクション」と銘打った外付けのヒールカウンターなど、先進構造がもたらす視覚的なエッジがハイテク感を煽ります。

◆ コーディネイト実例

ジャケスラに合わせれば、絶妙なヌケ感に!

ジャケット13万2000円/ベルヴェスト、パンツ3万円/GTA、バッグ5万3000円/シャンボール セリエ(すべて八木通商)、ニット9800円/アイスブレーカー(ゴールドウィン カスタマーサービスセンター)、カットソー1万4000円/スリードッツ(スリードッツ青山店)
ハイテク要素満載の一足ですが、アッパーにメランジニットのような素材を採用しており、リラックスした雰囲気を兼備するのがひとつの特徴。ゆえにテイラードジャケット&グレースラックスの装いにも好相性なんです。ポイントは、まずスニーカーとパンツの色みをキチンと揃えること。さらにスポーツ要素のあるウェアを適宜取り込み、足元だけがアクティブにならないように気をつけること。インナーもドレスシャツではなく、スポーティなカットソーをチョイスするとよりイマドキに仕上がります!
PAGE 4

「白」を効果的に取り入れた高級時計でバランス取り

時計225万円/フランク ミュラー(フランク ミュラー ウォッチランド東京)
小物を取り入れなくてもある程度まとまった着こなしですが、高級機械式時計を添えて大人のリッチ感を足せれば完璧です。スニーカーのハイテク感を生かす意味で、取り入れる時計はスポーティなものが理想。厚手白ストラップの時計なら造形的な白ソールを持つスニーカーとも相性抜群なうえに、デフォルメされた立体インデックスもハイテクスニーカーのエッジーな雰囲気にマッチします。全体的にはシックに徹しつつ、小物で振りきってる感をさり気なくプラス。そんなメリハリあるこなしでリッチに個性を際立たせて頂きたい次第!

■ お問い合わせ

リーボック アディダスグループお客様窓口
0120-810-654
ウブロ 03-3263-9566
フランク ミュラー ウォッチランド東京 03-3549-1949
トライステイト・ジャパン 03-6427-3888
スローン 03-3448-0207
八木通商(GTA、ベルヴェスト、シャンボール セリエ) 03-6809-2183
アイヴァン 7285 トウキョウ 03-3409-7285
ニューバランス ジャパン お客様相談室 0120-85-0997
ゴールドウイン カスタマーサービスセンター 0120-307-560
スリードッツ青山店 03-6805-1704

リーボックとニューバランスのスニーカーが気になった方は、こちらもどうぞ!

人気のナイキとアディダス! 最新モデルを大人に履く方法とは?
ナイキとアディダスの話題のモデルと役立つコーディネイト術までご紹介。

大人が白スニーカーで差をつけるなら、今季は何を選ぶ? どう着る?【第1回】
「ラグスポ」にハマる「厚底」の白スニーカーにフォーカスします。

やっぱり格が違います! メゾンブランドの高級スリッポン7選
紐いらずのスリッポンは、最も楽ちんでイージーなスニーカーですが、選びとこなしが要です。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL