• TOP
  • FASHION
  • 人気のナイキとアディダス! 最新モデルを大人に履く方法とは?

2018.02.19

人気のナイキとアディダス! 最新モデルを大人に履く方法とは?

スニーカーの二大勢力、ナイキとアディダス。両者の最新事情を知らずしてスニーカー選びはできません。気になる話題のモデルはもちろん、すぐに役立つコーディネイト術までご紹介します。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/小林孝至(Itaru studio) スタイリング/稲田一生 文/瀧川修平 編集/長谷川茂雄

スニーカーで名を挙げた東西二大巨頭

歴史のあるスポーツブランドは数多ありますが、近年のトレンドを語るなら、やはりアメリカはオレゴンを拠点とするナイキ、ドイツのアディダスという二大ブランドは外せません。往年の名作は、ファッションシーンで再評価されていますし、いまでも話題性の高いコラボレーションモデルにはプレミア価格がつきます。履き心地やクッション性をはじめとする機能の追求にも余念がなく、新しいテクノロジーを生み出し続けている点も見逃せません。そんな両者の、オトナが履くべき一番ホットなモデルを着こなし術も含めてリコメンドいたします!

ナイキの注目モデル4選

1. ナイキ エアフォース 1'07 LV8

36周年目のカスタムモデル

1万2000円/ナイキ スポーツウェア(ナイキ カスタマーサービス)
シューズデザイナーのブルース・キルゴアが1982年にデザインして以降2000以上のモデルが生み出されてきた「エア・フォースI」は、ナイキのエアーテクノロジーを搭載する初のコートシューズ。中でも今季オススメなのは、スウッュのみをクロコ風の型押しレザーに切り替えた最新デザイン。差し柄効果に加え、革本来の味わいが感じられる表情もオトナ好みです。
PAGE 2

◆ コーディネイト実例

青山系レザースタイルをスポーティに昇華

ブルゾン11万円/エンメティ(ラグラグマーケット)、ニット3万円/オーラリー、パンツ3万4000円/GTA(八木通商)、サングラス3万5000円/ネイティブサンズ(ザライト)
エア・フォースIは、シャカシャカブルゾン×リブパンといったスポーツルックに合わせるのも良いですが、オトナのタウンユースには、あえてそれとは一線を画した、レザー×スラックスのリッチなスタイルに取り入れるのもオススメ。ポイントはパンツの丈感。くるぶしが露出するぐらいのダブルで仕立てると、ボリュームのある足元も軽快な印象が際立って大人にまとまります。型押しのスウッシュと茶系ライダースで、さりげなくグラデーションにするのもポイント。
PAGE 3

2.ナイキ エア ハラチ ドリフト

シューレースを外しても着用可能な軽快モデル

1万2000円/ナイキ スポーツウェア(ナイキ カスタマーサービス)
南米の伝統的なサンダル、ワラチからインスピレーションを得て1991年に誕生した名作の最新モデル。"ハラチ フィットシステム"と呼ばれるヒールのラバーストラップは健在なうえ、こちらは、シューレースパーツを取り外して履くこともできます。もちろんシューレースをつければ、細かなフィット感の調節が可能です。
PAGE 4

3. ナイキ エア ベイパーマックス フライニット

近未来的な見た目は伊達じゃない!

2万円/ナイキ スポーツウェア(ナイキ カスタマーサービス)
2017年に7年越しの開発により完成した、フォームもゴムも使用しない9つのエア ユニットソールを備えたハイテクモデル。アウトソール全面で感じられる反発性の強い履き心地はとても快適!ニットのような素材感のアッパーとスウォッシュが醸し出すモードな印象が、大人のスポーティを演出します。

4. ナイキSB ズーム ブレーザー LOW

70年代風のルックスに、ハイテクソールを融合

1万円/ナイキ SB(ナイキ カスタマーサービス)
ナイキ初のバスケットボールシューズとして、NBAのポートランド トレイルブレイザーズから命名された"ブレイザー"のアップデートモデル。ソールに軽量で反発性の高いズームエア クッションを内蔵することで、優れた柔軟性とトラクションを実現しています。
PAGE 5

アディダスの注目モデル4選

1. ウルトラブースト

グッと沈み、グンッと反発するスーパーランニングシューズ

2万2000円/アディダス (アディダスグループお客様窓口)
クッション性と反発性を両立する、気泡を閉じ込めた繭のようなブーストフォームを搭載したアディダスの最先端モデル。アッパーは皮膚のように足に吸い付くアディダス プライムニットで構成。片足310gの軽さを実現した軽さにも注目のモデル。

◆ コーディネイト実例

黒を基調にしたラグスポの軽快な仕上げ役に

コート11万5000円/シーラップ(エスディーアイ)、ニット2万8000円/ジョン スメドレー(リーミルズ エージェンシー)、パンツ3万1000円/ジャブス アルキヴィオ(ビームス ハウス 丸の内)、サングラス2万2000円/アイヴォル(アイヴォル トウキョウ ストア)
コート、パンツともに黒いシャカシャカ素材でコーディネイトしたワンマイルスタイルに、白一色の「ウルトラブースト」をプラス。このままジョギングに興じても良し、車で街へ繰り出しても良し。素材はシャカシャカでも、あえてスポーツ感の薄いアイテムをチョイスすると、スニーカーのスポーティさが際立ち、絶妙なバランスに仕上がるのです。
PAGE 6

2. ウルトラブースト レースレス

返りの良さはウルトラブーストシリーズ随一

3万円/アディダス(アディダス ジャパン)
足を包み込むようなフィット感に注目のフォージドバンドを採用。紐いらずで高いフィット感を実現したレースレスアッパーのリミテッドモデル。まず刮目すべきは、着色の難しいブーストフォームが黒で彩色されている点。これをカバーするコンチネンタルラバー製のストレッチウェブアウトソールが高いグリップ力をお約束します。

3. コートバンテージ

ヌメ革のライニングが好アクセント

1万5000円/アディダス オリジナルス(アディダス ジャパン)
スタンスミスでおなじみのテニススタイルから勝利の3本線を排除し、よりシンプルな大人顔へとアップデートしたこちら。シボ革はソフトながら重厚感があってハイエンドな雰囲気。高級感とクッション性を兼ね備えた着脱可能なレザーインソールも同モデルならではの見どころです。
PAGE 7

4. スィフトラン PK

モードに履ける黒一色のハイテクモデル

1万5000円/アディダス オリジナルス(アディダス ジャパン)
ソックスのような着用感を持つプライムニットアッパーと圧縮成形のEVAミッドソールを融合。さらにクッション性の高いオーソライトインソールも内蔵しています。履き心地の良さはもちろんのこと、湿気をコントロールしてニオイやカビを防止してくれますし、取り外して丸洗いもできるため、清潔さが保てるというのも嬉しいポイント。

■ お問い合わせ

ナイキ カスタマーサービス 0120-6453-77
オーラリー 03−6427−7141
八木通商(GTA) 03-6809-2183
ザライト 03-6447-2666
アディダスグループお客様窓口 0570-033-033
エスディーアイ 03-6721-1070
リーミルズ エージェンシー 03-3473-7007
ビームス ハウス 丸の内 03-5220-8686
アイヴォル トウキョウ ストア 03−6427−3677
ラグラグマーケット 047-163-8400

ナイキとアディダスのスニーカーが気になった方は、こちらもどうぞ!

春を先取るモテるスニーカー論
ひと足先に春夏の新作スニーカーを覗いてみましょう!

ナイキラボACGの新作、いまどきに着るなら?
ナイキラボのACGシリーズを春にどう着るか、を考えてみました。

スポーツウエアブランドは“現代のモード”か?
高いデザイン性を手にスポーツウエアブランドこそ、モード=最先端なのかも知れない。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL

人気のナイキとアディダス! 最新モデルを大人に履く方法とは? | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト