• TOP
  • FASHION
  • 旬なフラットレンズサングラスは、レトロフレームが掛けやすい!

2018.01.11

旬なフラットレンズサングラスは、レトロフレームが掛けやすい!

近頃注目されているフラットレンズは、ギラリと反射して目元にインパクトをもたらしてくれます。そんなアイテムだからこそ、選ぶべきは馴染み深いレトロフレームです。

CATEGORIES :
CREDIT :

写真/人物・Takanori Okuwaki(um) 静物・小林孝至(イタルスタジオ) スナップ・内田裕介(マエティコ) スタイリング/中西真也 ヘア/Kazuki Fujiwara(perle) メイク/KEN NAKANO 文/いとうゆうじ 竹内虎之介(シティライツ)

2018年2月号より
加工技術の向上によるデザインに注目が集まりがちな現在のアイウエア業界で、かえって新鮮なのが「レトロ」な目元。オーセンティックなクラシックフレームとフラットなレンズをツイストさせたアイウエアなら一周回って強印象な目元を演出しやすいのです。
3万7000円/フォーナインズ・フィールサン(フォーナインズ)、男性●ニット2万7000円/バフィー(バインド ピーアール) 女性●メガネ3万7000円/オージー バイ オリバー ゴールドスミス(サラディストリビューション東京)、カーディガン14万2000円/クルチアーニ(クルチアーニ銀座店)
レンズカーブを抑えたフラットな形は横顔に隙を生みやすくセクシーな表情に。そこにクラシコな印象がミックスされれば、アクをプラスしやすいのです。3万7000円/フォーナインズ・フィールサン(フォーナインズ)、男性●ニット2万7000円/バフィー(バインド ピーアール)女性●メガネ3万7000円/オージー バイ オリバー ゴールドスミス(サラディストリビューション東京)、カーディガン14万2000円/クルチアーニ(クルチアーニ銀座店)

NEXT PAGE2/ 5

選びのポイントは?

選びのポイント

① クラシックなフレーム

印象の強いフラットレンズなら、最先端よりクラシックな形状のフレームが掛けやすい。大人のオトコの顔立ちにこそ映えるレトロなデザインで、渋い目元を演出してください。

② 0〜2カーブまで

一般的にサングラスのレンズカーブを表す数値は4〜8、フラットレンズは0カーブ。しかしLEONがオススメするのはフラットでありつつ反射もほどよい0〜2カーブ。フラットレンズ初心者でも掛けやすい、塩梅絶妙なカーブです。

NEXT PAGE3/ 5

こんなモデルがオススメです

バランスに優れたレトロデザイン

アスペンの雪景色をイメージしたマーブルカラーのフレームは、レトロなキーホールブリッジがアクセントに。フラットに近いレンズ形状ながらも、比較的掛けやすいフレームデザインです。
4万7000円/ロバート・マーク(グローブスペックス ストア)
4万7000円/ロバート・マーク(グローブスペックス ストア)

彫金でレトロ感が大幅アップ

ブリッジに施された繊細な彫金と、品のあるゴールドカラーの発色がレトロ感たっぷり。チタン素材のテンプルは軽さが特徴で強度も高く、ルックスと実用性のバランスに優れたモデルです。
5万7750円/マツダ(マツダアイウエアジャパン)
5万7750円/マツダ(マツダアイウエアジャパン)

NEXT PAGE4/ 5

ベストセラーをレトロにアレンジ

ベストセラーをレトロにアレンジ

人気モデルの717をダブルブリッジにアレンジしたモデル。ワタリ部分は、セルワッパに切れ込みを入れてロウ付けするというギミックに富んだデザインで、アクのあるレトロな雰囲気を醸し出します。
4万8000円/アイヴァン 7285(アイヴァン 7285 トウキョウ)
4万8000円/アイヴァン 7285(アイヴァン 7285 トウキョウ)

■お問い合わせ

アイヴァン 7285 トウキョウ 03-3409-7285
クルチアーニ銀座店 03-3573-6059
グローブスペックス ストア 03-5459-8377
サラディストリビューション東京 03-6427-7239
バインド ピーアール 03-6416-0441
フォーナインズ 03-5797-2249
マツダアイウエアジャパン 0776-43-9788

NEXT PAGE5/ 5

キメるメガネならコチラもどうぞ

キメるメガネならコチラもどうぞ

サングラスにもなる「太セルクリップオン」なら、オン・オフどちらもモテる!?
メガネはオトコの顔を彩る無二のアイテムですから、強印象な1本を選ぶのが吉。クリップオンでダブルブリッジのサングラスにもなる、技アリな太セルがオススメです。

横から後ろから…ふとした瞬間にキマるスタッズ付きメガネ
フロントは一見普通なのに、ふとした瞬間にスタッズがキラリ。そんなちいさなこだわりも実はお洒落上手のポイントなのです。

2倍キマっちゃう最新メガネ「バイフレーム」を知っていますか?
いま、お洒落な人々の間で密かに人気が高まっているのが、2つのフロントを組み合わせたバイフレーム構造のメガネ。インパクト大で、かけるだけでキマります!

男らしい目元を演出するなら"太眉"サーモントが正解
クラシックなサーモントタイプのメガネは、シーンを問わずにかけられる心強いアイテム。なかでもトップが太めのものを選べば、目元を男らしく演出できます。

本誌2月号では、キマるアイウエアのほか、この冬イチオシのスタイルやトートバッグ、旬のお酒情報をお届けしています。チェックはコチラから!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事