• TOP
  • FASHION
  • ほぼ誰も知らないメガネのウンチク【3】0.1ミリの世界で勝負?"プレス加工"のハナシ

2017.10.19

ほぼ誰も知らないメガネのウンチク【3】0.1ミリの世界で勝負?"プレス加工"のハナシ

メガネフレームの大枠は「プレス加工」によって作られます。強度を高める意味でも、デザイン性の面でも重要な工程なのです。

CATEGORIES :
CREDIT :

写真/林 敏一郎(FOREST)、蜂谷哲実(hachiya studio) 文/瀧川修平

ロウ付け、塗装に続いて今回お送りするのは、フレームデザインの大枠を司る"プレス加工"について。ガチャコン!と 一見単純作業と思われがちですが、実は大間違い。熟練工の経験に裏打ちされた手作業が不可欠だったり、門外不出のワザが駆使されていたりと、そこにいたる過程には知られざる企業努力が詰まっているのです。

"プレス加工"はこうしてできる

製品を安定供給するための重要工程、プレス加工の流れを把握すべく、鯖江のメガネ工場2棟に潜入。トレミーフォーティエイトとイエローズプラスを例にフレームの大枠が形作られるまでの工程を解説いたします。
(1) 金型製作
出来不出来の要となる金型をコンピュータ設計・切削のあと、職人が手作業で細やかなラインを合金の塊から削り出します。プレス途中で壊れてしまうことも多々あるのだとか。
細やかな彫金や研磨の作業は、実は顕微鏡を覗きつつ行われます。そのためひとつ作成するのに、長い時間とウン百万の資金を要するのです。

NEXT PAGE2/ 4

(2)プレス加工

(2)プレス加工
曲面の多いメガネのプレス工程は、一点一点角度が微妙に異なるため、金型製作との密な連携や経験が何よりも重要。ひとつ間違えばメガネも金型もダメにしてしまいます。
プレス加工の雄、トレミーフォーティエイトが誇る最荷重500トン級のプレスマシン。圧力を数値化するトン数が高いほど耐久性や強度が増すのだそう。
(3)完成
幾度もプレスを重ねて完成。例えば下のような細かい彫金模様も、職人の手作業による金型製作、プレス加工があってなせるワザ。もちろんプラスチックも形成可能です。
プレスによる代表的な加工は、理想の形を作り出す(1)つぶし(2)曲げ、金属板からフレームを生む(3)抜き、そして(4)彫金模様の4つ。どれもメガネの大枠を決定するものばかりです。

NEXT PAGE3/ 4

 "プレス加工"で生まれる名品

 "プレス加工"で生まれる名品

今まで気にも留めていなかった随所の意匠にも実はプレスの職人技が凝らされています。そこで"段差"、"曲面"、"彫金"という3つの表情がもっとも端的に具現化された鯖江製の名作を例にプレス加工のメリットをご紹介。

Press 01 複雑な形状でもロウ付けに比べて強度が増す

メタルブリッジの段差をロウ付けではなく、プレスで成形することにより、強度が倍増。継ぎ目が生じないため、堅牢性だけでなく見た目も美しく仕上がるのです。
ワンピースブリッジが美しい
厚いチタンを90度近く2度曲げる高いプレス技術もさることながら、ネジ穴ほどあった厚みから圧を加えて薄くしたヨロイにも注目です。
[MARION]3万3000円/イエローズプラス(デコラ)

見極めPOINT

彫金模様が施されたブリッジはプレスで形成されています。継ぎ目がないのがその証拠。

Press 02 なめらかで立体的な局面

寸分の狂いなく美しい局面を生み出せるのも熟練工の手作業による金型とプレスのなせるワザ。こちらはさらにそれに添うようにアセテートのトップバーにもなめらかなプレス加工が施されています。
極薄のウエーブテンプルも見ドコロ
前にせり出たブリッジはアポロンシリーズの真骨頂。通常5回程度で済ませるところ、30回以上プレスを施すことで強度と美しさを実現。
[AP-014]4万8000円/トレミーフォーティエイト

見極めPOINT

美しいブリッジのラインもプレス加工の賜物です。

NEXT PAGE4/ 4

Press 03 0.1ミリ単位の細やかな柄と形状

Press 03 0.1ミリ単位の細やかな柄と形状

ひとつひとつ味わいが出る手彫りの彫金も素晴らしいですが、精巧な金型プレスによる彫金は、より完成度の高い模様と柄が再現可能です。リム周りやブリッジなど曲面への刻みはさらに難易度が高く、職人技を要するポイント。
随所の彫金模様にご注目!
彫金の施されるメタルフレームは数あれど、「ハンロン」ほど凝ったものは珍しい。テンプルやリム周りはもちろんのこと、抜きが施された立体感のあるブリッジや弓矢の羽のように広がったモダンエンドはもはやアートの域。
[HANLON]3万7000円/オリバーピープルズ(オリバーピープルズ 東京ギャラリー)

見極めPOINT

フレーム全体にある彫金模様がオトコの顔をさりげなく華やかに演出します。
■お問い合わせ
オリバーピープルズ 東京ギャラリー 03-5766-7426
デコラ 03-3211-3201
トレミーフォーティエイト 0120-484-804
LEON本誌では毎号連載にて、"使える"メガネの情報を掲載しています。チェックはコチラから!

メガネの基礎知識【1】は「ロウ付け」について
「ロウ付け」は、付け心地も見た目も左右する重要な工程ですから、知って損ナシ! メガネを見る目が変わります。

メガネの基礎知識【2】は「塗装」について
「塗装」には、長い時間と職人の技術を要するってご存知でした? 知っているようで実は知らないメガネ塗装のいろはをご紹介。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事