2017.09.22

2017年 11月号 / NO.193

CATEGORIES :
最近、着るものに迷っていませんか?  そういう時は思い出してください。男のお洒落には戻るべき場所があることを。どんなに時代が変わろうとも誕生以来一度も消えたことのないアイテム──それが「スーツ」と「デニム」です。そして小誌はこの2大定番をいかに格好良くこなせるかがオヤジの力量と考えます。
 
では格好良くこなすとはどういうことか。それはオヤジがオヤジであるアドバンテージを最大限に活かし、もっと大人らしくもっと自分らしく着こなしてしまうことじゃないかと。片や"社会性"を象徴するスーツ、片や"リラックス"の代名詞たるデニム。大定番であるがゆえに張りついたその前置きを、滲む余裕と培ってきた経験値で軽々と飛び越えてこそ、オヤジというもの。だから、モテるオヤジは「スーツ」で遊んで「デニム」でキメる。スーツのまま夜の砂浜を裸足で歩けるのも、デニム姿で堂々とホテルを使いこなせるのも、両方を着慣れ、遊びのシーンに場慣れしたオヤジだけ、ですからね。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事