2020.09.17

ちょいお出かけに最適な万能バッグ4選

通い馴れた近場リゾートでも、コレさえ新調すればフレッシュな気分で出かけられること確実。小旅行のみならず、日常生活でも役に立つ実力派メゾンの新作バッグは、ディテールにまでこだわり満載です!

CATEGORIES :
CREDIT :

写真/鈴木泰之(Studio log)  スタイリング/稲田一生 文/長谷川 剛(04)

軽いお出掛けに活用したいのが、大人顔バッグです

ニューノーマルなライフスタイルが推奨されるなか、遠方へのお出掛けはまだまだ自粛ムード。気分転換のトリップも近場でという人も多いのでは。

そんな限りある余暇を最大限に楽しむのにぴったりなのが、やっぱりファッション。で、実用性も考えてバッグで気分を上げる、なんてのが大人ならではのマインドチェンジかと。

折しも今季は一泊旅行などにジャストな小振りバッグが高級メゾンからリリースラッシュ。軽快に持つことができるだけでなく、装いが華やかに引き立つ高感度デザインゆえ、通い慣れた場所でもなんだかフレッシュな気分に。しかも小振りだからデイリーにもガシづかいできるというワケ。
そんな逸品でどんな時でもポジティブに楽しむ、な〜んてのがイイ大人の作法かと思う次第。
PAGE 2

◆ その1 「エルメス」

厳選レザーを駆使したスマート・ショルダー

▲ W27×H22×D4.5cm  59万3000円/エルメス(エルメスジャポン)
2008年にデビューし瞬く間に人気を獲得したアーバンラインの「スティーブ」モデル。その話題作に今季、行動的かつ現代的な男性にマッチする「スティーブ ライト ジュニア」が新たに加わり、さらに注目を浴びているのです。大きめのフラップを持つショルダーバッグは極めてソフトな厚手シボレザーを使用しており、寛ぎと同時にエレガントな重厚感を放つ仕上がり。

ポイントは奥行きを絞った薄マチのデザイン。タブレットPCやスマフォ、それにキーや財布類などを余裕で収納しつつ、身に着けた際、ボリュームが出ることなく非常にスマートであること。これは旅から日常生活など色々なシーンに役立つこと確実です。
自然なシボを持つカーフレザーはしなやかにして厚手。革材にこだわるエルメスならではの哲学が、シンプルな素材からも伝わります。フラップを開くと見える小さい銀箔のロゴも控えめそのもの。ポケット入れ口に付けられた緩いカーブにも美観と実用性の融合が見て取れます。
PAGE 3

◆ その2 「グッチ」

GGパターンが目を引くフルレザーのミニボストン

▲ W43×H34×D18cm  25万2000円/グッチ(グッチ ジャパン)
近場のリゾートとは言え宿泊が前提であるなら、粋な大人はボストンバッグくらいは用意しておきたいもの。グッチの新作ボストンは、1〜2泊旅行に最適なミニサイズが特徴。十分な容量を持ちつつも軽快に持てるという、ありそうでなかったジャストサイズが非常にグッとくるのです。

シックに持てるブラック一色でありながら、ひと目でソレと確認できるGGパターンSのエンボスもうれしいかぎり。しかも良く見ると細かくパンチングが施されており、ほのかにスポーティな快活さも兼備します。フルレザーながらヘビーすぎずほど良くアクティブなところが実にモダンです。
ブラック一色ですが新規のGGエンボスにより、デコラティブな洒落感も楽しめます。しかもスポーティなパンチング入り。アクティブなスタイルにもマッチするのはこんなディテールがあるからこそ。
PAGE 4

◆その3 「サンローラン」

シンプルスタイルも一発で格上げ可能なロゴ・トート

▲ W37×H39×D17.5cm 13万9000円/サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ(サンローラン クライアントサービス)
1966年にブランドの創設者であるムッシュ ・サンローラン氏が発表し話題をさらったプレタポルテラインの「イヴ・サンローラン リヴ・ゴーシュ」。その偉業にリスペクトを表した「NOE(ノエ)」と呼ばれるロゴ・トートは、同ブランドの新定番と呼べる逸品です。なかでも写真のバッグは、縦長デザインにアレンジを加えた最新モデル。大きすぎないサイズ感と相まって、デイリーに使いやすいところも大きな魅力です。ボディは2トーンのキャンバス仕様。クールなモノクロ・ルックでありながら、ファブリック素材ゆえにカジュアルなスタイルとも相性抜群です。
メイン荷室の入れ口には3つのスナップボタンを配しており、荷物の飛び出しを防ぐ配慮もなされています。その小さなボタンもロゴ刻印を施したオリジナルパーツ。カジュアルでありつつディテールまでしっかりメゾンならではの作りです。
PAGE 5

◆ その4 「ボッテガ・ヴェネタ」

装いを品良くハズすなら、こんな編み込みバッグが最適

▲ W28×H14×D4cm 20万8000円/ボッテガ・ヴェネタ(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン)
技巧派メゾンのアイコンと言えば、イントレチャートを駆使したバッグコレクション。なかでも「ザ・ストレッチ カセット」は、大きめの編み込みルックがリラックスの表情を匂わす人気シリーズです。さらに最新モデルでは表に官能的なソフトカーフを用い、インナーにナイロンをあしらった作り込みにて非常に軽快に持てるところがポイントです。

また、ストラップのステッチにトライアングルモチーフを入れ込んでおり、さり気なくブランドを感じさせるディテールも完備。長めのストラップにてラフな斜め掛けに、短めに調整することでスポーティなボディバッグのように使用することも可能です。
荷室の内側には同色のナイロン・インバッグ付き。キー類などの小物などを分けて収納することができるのです。取り外して単体使いも可能です。
PAGE 6
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

エルメスジャポン 03-3569-3300
グッチ ジャパン クライアントサービス 0120-99-2177
サンローラン クライアントサービス 0120-952-746
ボッテガ・ヴェネタ ジャパン 0120-60-1966

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL