2020.08.27

顔が変わる!? 大人の最旬サングラス4選

大定番のウェリントンはさて置き、ボストンやラウンドなど、丸みを帯びる一方な昨今のアイウエア事情。しかし、ここに来て潮流に変化が。スクエア人気が復活しているんです。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/栗原大輔(Roaster) スタイリング/髙塩崇宏 文/安岡将文

サングラスも人間も、ちょっと角があるぐらいが面白い

最近、車のデザインも直線や角を基調にしたものが多いと思いません? そうなんです、実は昨今、世の中は角ブームなんです。その潮流はアイウエアシーンにも伝播。丸みのあるフレーム人気がしばらく続いていましたが、クラウンパントやオクタゴンといった多角形フレームと共に、スクエアフレームの人気が急上昇しているんです。

一見ウェリントンに見える人もいるでしょうが、注目は下リム。コーナーの丸みが減少し、水平基調になっているのが特徴です。スクエアフレームの効能としては、顔立ちがキリッと締まること。特に丸顔の人には効果的で、締まりのない顔(失礼!)も、一転して渋い大人顔に見せてくれます。

ラウンド系人気が長く続いていただけに、スクエアは実に新鮮。90年代にも流行した形だけに、取り入れるならまさしくNOWですよ。
PAGE 2

◆フォーナインズ 

多面的な魅力で、街でもリゾートでも活躍

▲2万9000円/フォーナインズ・フィールサン(フォーナインズ)
新作となる「F-07AP」。やや太さのある上リムに対して、下リムはシャープさを演出し、都会的な印象に仕上げています。それでいて、ライトチャコールのフロント&テンプルとクリスタルブラウンのレンズの組み合わせは、大人のリゾートスタイルにも。

◆トム フォード 

ビシッとキメるなら、断然こんな一本です

▲4万5000円/トム フォード アイウエア(トム フォード アイウエア)
やや大きめなリムサイズが、90年代的な雰囲気を楽しませる「ERIC-02」。ウェリントンタイプに限りなく近いですが、下リムのコーナーが立っているので、スクエア感を楽しむことが出来ます。ブラック×ブラウンの組み合わせも、そのシャープさを際立たせます。
PAGE 3

◆ディータ 

大人の男の色気を楽しませるモード顔

▲6万8000円/ディータ(ディータ 青山本店)
下リムやヨロイの角張った形状はもちろん、太めの上リムが直線的な印象をアピールする「WASSERMAN(ワッサーマン)」。テンプルに配したゴールドカラーのチタンも、そのシャープな雰囲気を後押しします。グラデーションレンズと共に、ラグジュアリー感を楽しませてくれます。

◆オリバーピープルズ 

シャープだけど味がある、今どきヴィンテージ

▲4万2500円/オリバーピープルズ(ルックスオティカジャパン カスタマーサービス)
今夏に登場したオリ。上リムと下リムのボトムラインを共に直線的に描きつつ、全体的に細身に仕上げることでスクエアの魅力であるシャープさを強調しています。都会的でありながらも、デミ柄やブラウンレンズが大人の男に相応しいヴィンテージな落ち着きを演出します。
※掲載商品は原則税抜です

■ お問い合わせ

ディータ 青山本店 03-6433-5892
トム フォード アイウエア 03-6804-3652
フォーナインズ 03-5797-2249
ルックスオティカジャパン カスタマーサービス 0120-990-307

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        顔が変わる!? 大人の最旬サングラス4選 | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト