• TOP
  • FASHION
  • 一気に夏スタイルになるあの靴とは?【エルメス、グッチ、サンローラン】

2020.07.25

一気に夏スタイルになるあの靴とは?【エルメス、グッチ、サンローラン】

大人ファッションにおいても、スニーカー人気が定着した昨今。その軽快な履き心地は、夏シーズンにおいて特に重宝します。しかし、軽装になるシーズンだけにチープにも見えがち。そんな時、やっぱりエスパが頼りになるんですよね。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/髙塩崇宏 文/安岡将文

ラグジュアリーエスパで、軽装ながら格上感を演出

スニーカー人気にはじまり、スポーツやリラックスといったキーワードがトレンド線上に居座り続ける中、大人の夏の足元事情は随分とラフになりました。リゾートシューズの元祖であるエスパドリーユも、昨今スニーカー勢やスポサン勢に押され気味との声もあります。しかし、甲の浅いフォルムやジュートソールから醸し出るヨーロッパリゾートな雰囲気は、軽快だけどエレガントさを求める大人から根強い支持を集めています。

今回ピックしたのは、エルメス、グッチ、サンローラン。ビッグメゾンがリリースするエスパは、上質なレザー使いやナローなフォルムなど、クラス感のある仕上がりが見どころです。そこから漂うエレガンスは、まさにヨーロッパ富裕層によって農村靴からリゾートシューズに格上げされたエスパドリーユの歴史を物語ります。

夏シューズらしい軽快さを堪能出来ながらも、ちゃんと大人としての格を楽しめる。スニーカーやスポサン人気の今だからこそ、エスパドリーユの魅力を再認識する好機です。
PAGE 2

◆エルメス 

レストランだって平気な上質レザーエスパ

▲7万9000円/エルメス(エルメス ジャポン)
上質カーフレザーに、ステッチワークで遊びをプラス。それも、あくまで品良く。質感の異なるレザーを、一見同色に見えるほどさりげないバイカラーでデザインする辺りも、実にエレガントです。せっかくのジュートソールとあって、ここはやっぱり素足履きで楽しみましょう。

◆グッチ 

夏らしい軽快さをあくまでクラシックに

▲6万6000円/グッチ(グッチ ジャパン)
オフホワイトのキャンバスアッパーから漂うノスタルジックな雰囲気と、1980年代のヴィンテージプリントを想起させるエンブロイダリーロゴがマッチ。ヒールや履き口にはブラウンレザーのトリミングを配し、レトロな雰囲気をより印象付けます。一方でカラフルなフラッグが、夏らしい遊びを。
PAGE 3

◆サンローラン 

軽やかにして洗練された都会的エスパのお手本

▲4万円/サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ(サンローラン クライアントサービス)
ストリートな雰囲気のエンブロイダリーロゴを配したアッパーは、ストレッチ性のあるコットン×リネン混。ジュートソールを採用したエスパドリーユらしいリゾート感を醸し出しながらも、ブラックカラーかつ細身なシルエットがスラックスも馴染む洗練された履き姿を演出してくれます。
※掲載商品は原則税抜です

■ お問い合わせ

エルメスジャポン 03-3569-3300
グッチ ジャパン クライアントサービス 0120-99-2177
サンローラン クライアントサービス 0120-95-2746

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        一気に夏スタイルになるあの靴とは?【エルメス、グッチ、サンローラン】 | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト