• TOP
  • FASHION
  • ありそで無かった! 大人の新作スニーカーはこの5足【ルイ・ヴィトン、グッチ、ディオール他】

2020.07.07

ありそで無かった! 大人の新作スニーカーはこの5足【ルイ・ヴィトン、グッチ、ディオール他】

あまりに選択肢が多すぎるスニーカーゆえ、慣れ親しんだ定番ばかりを選んでしまいがち。では、懐かしいデザインなのに新鮮に見えるスニーカーがあったら? いつもと同じようで違いを主張し、マンネリを打破してくれる1足がメゾンにあるのです。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/鈴木泰之(Studio log)  スタイリング/稲田一生 文/川瀬拓郎

懐かしくも新しい、目を引くモデルが揃い踏み

厚底ブームもひと段落し、改めてオーセンティックなスニーカーに注目が集まっています。昔ながらのヴァルカナイズ製法によるスリッポン型や、ボリューム感のあるバッシュ型などがそれ。とはいえ、若かりし頃に愛用していたモデルそのまんまというのもちょっと違う……。
 
そこでメゾンの新作に目をやると、ベーシックなデザインを踏襲しつつも、意匠を凝らした“ありそうでなかった”スニーカーが大豊作。ロゴやアイコンだけに留まらず、斬新なギミックでラバーパーツをあしらうなど、自由な発想でアレンジが加えられた逸品揃いなんです。
 
いつものコーディネートに取り入れやすい定番デザインながら新味をもたらしてくれる、懐かしくも新しいメゾンのスニーカーこそ今の大人に必要かと思う次第。周囲のスニーカー好きから、「それどこの?」聞かれるたびに、自分のチョイスと投資を喜べるハズですよ。
PAGE 2

◆ ルイ・ヴィトン

あらゆる名作モデルへのオマージュが凝縮!

▲ 13万2000円[予定価格]/ルイ・ヴィトン(ルイ・ヴィトン クライアントサービス)
遠目から見るとクラシック顏のバッシュなのですが、近づくと「モノグラム」を型押ししたレザーアッパーが個性を主張。さらに目を凝らして見ると、シューレースを通す樹脂製パーツや、随所の切り替え部分などに、名作と呼ばれたスニーカーの面影が感じられます。スニーカーマニアならずとも驚きの、ありそうでなかったアレンジに脱帽! オールブラックに映えるゴールドの筆記体ブランドロゴも、大人の所有欲を刺激します。
PAGE 3

◆ ディオール

ストリートとラグジュアリーの融合がここに極まる

▲ 13万5000円/ディオール(クリスチャン ディオール) 
90年代からストリートを牽引するカリスマ、ショーン・ステューシーを招聘した今季の注目スニーカーがこちら。キャンバスアッパーにショーン氏のアイコングラフィックを、刺繍で表現するというのがメゾンならでは。履き口のシームラインを半透明なラバーパーツで切り替え、ロゴパッチやサイドライン入りのラバーパーツをランダムに配置したソールも遊び心たっぷり。また、底部にはメゾンのアイコンである“BEE”をあしらっています。
PAGE 4

◆ グッチ

素足が似合うサスティナブルな日本限定品

▲ 7万6000円/グッチ(グッチ ジャパン)
アイコニックなコート系スニーカーを、動物由来の素材を一切使わず、サスティナブル素材を駆使して再解釈したのが、こちらの〔グッチ テニス 1977 ロートップスニーカー〕。GGパターンを織りで表現した、光沢感のあるアッパーにはリサイクルナイロン、側面のウェブ ストライプにもリサイクルポリエステル、ハトメまでリサイクルメタルを使用。また、グリーンのライニング部分はパイル地ですから、素足で履いても気持ちいいのです。
PAGE 5

◆ サンローラン

大人のモノトーンスタイルに効果抜群

▲ 5万5000円/サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ(サンローラン クライアントサービス)
世界中のスケーターが愛した、かのシンプルモデルのようなフォルムも、メゾンが作ると刺激的でエレガントな仕上がりになる好例。アッパーはベイビーキャット柄をプリントしたコットンキャンバスで、軽快ながらもロックな雰囲気に。パイピングやバックステーにレザーを使用し、潰れてしまいがちな履き口にレザーの補強をあしらうなど、大人が求める見た目と履き心地はしっかりアップデート。都会的な着こなしに合わせやすい、モダンクラシックな1足です。
PAGE 6

◆ ベルルッティ

定番フォルムに落とし込まれたアイコン

▲ 12万7000円/ベルルッティ(ベルルッティ・インフォメーション・デスク)
誰もが知っている定番ローテクスニーカーのデザインを踏襲しつつも、肉厚なラバーソールとトゥキャップでボリューミーに仕上げたのが、こちらの“プレイグラウンド スクリット”。キャンバスアッパーはメゾンを象徴するスクリットをマルチカラーでプリントし、黒いラバーであしらった靴底のブランドロゴも、さりげなくステイタス感を後押し。クッション性の高いカップインソールのおかげで、疲れにくいという点も大人に嬉しい!
PAGE 7
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

グッチ ジャパン クライアントサービス 0120-99-2177
クリスチャン ディオール 0120-02-1947
サンローラン クライアントサービス 0120-95-2746
ベルルッティ・インフォメーション・デスク 0120-203-718
ルイ・ヴィトン クライアントサービス 0120-00-1854

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL