2020.06.16

人気の白デニムを大人に着こなすコツ

清潔感があり、上品に着こなせる白デニムはワードローブに一本は欲しいアイテム。コーディネートする際にミリタリーアイテムと掛け合わせるとバランス良くまとまり、トレンド感も手軽に演出できるんです。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/スナップ・福本和洋、静物・栗原大輔(Roaster) スタイリング/髙塩崇宏 文/石井 良

ちょっと野暮なくらいがちょうど良いんです

白デニムといえば、LEON.JPではお馴染みのアイテム。印象的なコーディネートを作る際にはこの上なく頼りがいのあるアイテムであり、その有用性は以前から主張してきた通りです。
 
清潔感があって、どこか艶っぽく、デニムなのに上品さもある。コーディネートだってしやすいと良いこと尽くし。ですが、白デニムを取り入れるときに1点気をつけたいのは、キレイすぎたり野暮ったすぎるコーデは、やっぱりどこか物足りなく、こなれない、というところ。
 
お洒落上級者であれば小物でアクセントを付けたりと回避テクは種々お持ちでしょうけれど、手っ取り早くトレンド感を出したいならお勧めなのが、ミリタリー系のアイテムとの掛け合わせ。ブルーデニムにミリタリージャケットでは当たり前過ぎて全身野暮ったくなってしまいますが、白デニムに合わせることで良い塩梅に。これが大人のさじ加減ってやつです。

お手本がこれ!

ぜひ参考にしてもらいたいのが、LEONのスナップ特集でもお馴染みの、モテるイタリアオヤジ代表のスクワルツィさん。清潔感のある白デニムとヴィンテージ感のあるミリタリージャケットとの合わせは、彼が得意とするスタイリングのひとつ。上品さと男臭さのバランスが完璧です!
PAGE 2

◆ポロ ラルフ ローレン 

適度な上品さってこういうこと

▲ デニム2万1000円、ジャケット4万2000円、Tシャツ7000円、キャップ8000円、スカーフ参考商品、シューズ1万3000円/すべてポロ ラルフ ローレン(ラルフ ローレン)
クリーンさが眩しい白デニムにサファリシャツをオン。足下にはエスパドリーユを合わせれば、より夏らしさを意識したコーデが仕上がります。デニムのシルエットが細身なのも、全体を上品に見せているポイント。生地はストレッチが効いていて動きやすく、これからの季節にも快適に履きこなせます。

◆ヤヌーク 

どこまでも気の利いた1本です

▲ 2万円/ヤヌーク(カイタックインターナショナル)
スリムストレートがキレイなこちらのヤヌークは、裾幅が少しだけ広くなっているMICHELというモデル。その視覚効果によって抜群の足長効果を生み出します。ウエスト部分の特殊な伸縮仕様によって穿いたときの窮屈さを緩和するなど、穿き心地にもこだわりました。
PAGE 3

◆P.M.D.S 

さりげない遊び心がニクいです

▲ 2万1000円/P.M.D.S(WAKO&CO)
デニムにテーラリングの技術を取り入れ、洗練されたアイテムへと昇華させているP.M.D.S.。こちらの「バレット」は、遠目には白一色に見えますが、さりげなくペンキはねやダメージ加工が施されており、遊びの効いた一本に。カッティングにもこだわり、脚をすらっと見せてくれます。

◆PT トリノ 

無骨さと上品さが良い塩梅

▲ 3万2000円/PT トリノ(PT JAPAN)
ステッチラインが若干の無骨な印象をもたらす5ポケットの白デニム。もちろんPTトリノならではのシルエットのキレイさは健在ですから、色気もムンムン。絶妙にバランスの取れた1本に仕上がっています。
※掲載商品は原則税抜です

■ お問い合わせ

カイタックインターナショナル 03-5722-3684
PT JAPAN 03-5485-0058
ラルフ ローレン 0120-3274-20
WAKO&CO 06-6263-8188

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

      RELATED ARTICLES関連記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        人気の白デニムを大人に着こなすコツ | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト