• TOP
  • FASHION
  • 【話題】1.5秒で着脱できるスニーカーがいま気になる件

2020.06.03

【話題】1.5秒で着脱できるスニーカーがいま気になる件

ハイテクスニーカーの分野ではダッドやソックス型など、様々な方向性が見られますが、いま一番新しいのが、シューレースを使わずワンタッチで着脱できる新システムを搭載したモデルです。ソックス型のスニーカーよりもさらに簡単かつ快適な一発着脱方式。これからの主流になりそうな予感です。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/鈴木泰之(Studio log) スタイリング/小野塚雅之 文/池田保行(04)

これからのハイテクはシューレース無しが基本です

今は、いろんな意味で新しい時代が到来していますよね。それはハイテクスニーカーの世界も同じようです。

ハイテクブームを牽引するモデルは、これまでアウトソールやアッパーの素材に凝ったものがメインでしたが、最近はシューレースの無いソックス型が増えてきています。紐を結ぶ手間がないので、非常に簡単に短時間で履けるのですが、やはりフィッティングがやわらかくて、なんとなく心もとないという声も聞かれます。かといって、いまさら靴紐を結ぶアナログなスニーカーっていうのも、ちょっと履くのが億劫なときもありますよね。

そんななか誕生したのが、新しいフィッティング方式を採用したハイテクスニーカーなんです。なかでも筆頭は、スノーボードブーツやゴルフシューズなどで一般化している、ダイヤルをカチカチ回してワイヤーで締め上げるシステムを搭載したモデル。これがいま最新のハイテクスニーカーといって間違いないでしょう。

均等に締めることができるのでフィット感がよく、しかも外すときもワンタッチ。それゆえ、着脱はスピーディでノンストレスです。使い勝手抜群なうえ、しっかりと足にフィットする感覚は、前述したスリップオンタイプのソックス型スニーカーとは段違いです。悪路などフィールドでの安全性もしっかり備わっていますし、大人顔のシンプルかつテックなデザインがしっかり同居しています。

今回はこのワンタッチで着脱できるスニーカーに焦点を当てました。LEON.JP厳選の5モデルをご紹介しましょう。
PAGE 2

◆ その1 「ピージー」

こだわりシューズカスタム店のオリジナルレーベル

▲ スニーカー1万8000円/ピージー(フェイス)
プレイグラウンドは、ターミガンのデザイナーが手掛けるプライベートショップ。ここでは以前から手持ちのシューズを持ち込むと、「フリーロック」システムを搭載してくれることが話題でした。そして今季登場したオリジナルレーベルには、これまで推してきたフリーロックスニーカーをラインナップ。厚底はビブラム社のトレイルラン用ソールを搭載して、ヒップに仕上がっております。

◆ その2 「エーエムビー」

まさにスチームパンクなスニーカーが新登場

▲ スニーカー2万6000円/エーエムビー(ハイブリッジインターナショナル)
ローテクなシンプルスニーカーの顔つきが魅力のエーエムビーのスニーカーですが、まさかの最新鋭BOAテクノロジーを搭載することで、まったく新しいスタイルが実現。これぞスニーカー界のスチームパンクともいえる一足です。ネオンイエローは今季の新色にしてテーマカラーですが、かつて90年代にハイテクブームの幕開けとなった某著名スポーツブランドの名作にも使われた独特の発色を彷彿とさせますよね。
PAGE 3

◆ その3 「トラディショナル ウェザーウェア×スペクタスシュー」

英国の伝統的なモノづくりの精神が最新技術とコラボ

▲ スニーカー3万7000円/トラディショナル ウェザーウェア(トラディショナル ウェザーウェア)
シューズデザイナー竹ヶ原敏之介が手掛けるスペクタスシューと、英国の伝統的なモノづくりの精神を受け継ぐトラディショナル ウェザーウェアがコラボ。コヨーテカラーと呼ばれる別注色のアッパーは、コーデュラナイロンを、ソールには人間の足型を模したビブラム社のアイソールを採用し、フロントレースの代わりにBOAクロージャーシステムを搭載。インソールには抗菌防カビ性を備える加工も施されています。

◆ その4 「ミノトール」

裸足の走り心地を実現するためのシステムを追求

▲ スニーカー3万9000円/ミノトール インスト.
軽量なのに鉄の15倍の強度を持つダイニーマレザーのアッパーを採用した、ミノトールのスニーカーにもBOAシステムを搭載。均一に締め上げられるため、靴が足に吸い付くようにフィットします。アウトソールは裸足のアフリカ人ランナーにヒントを得て製作された「BIOM」。裸足の走り心地を実現する、自然なサポート力を追求した一足が完成しました。
PAGE 4

◆ その5 「スノーピーク」

一発「カチッ」が快感なマグネットアジャスター方式

▲ スニーカー3万8000円/スノーピーク
スノーピーク初のオリジナルスニーカー「SPフィールドトレーナー」は、アウトドアサンダルのベルトストラップと、マットな質感の防水レザーを融合したデザインが個性的。独フィドロック社製のマグネットアジャスターは、バックル部のコードを引くとワンタッチで外れて、取り付けも一発でカチっと気持ちよくハマります。弓なりの弧を描く高耐久・防滑性ビブラムソールの採用も歩きやすさに一役。街でもフィールドでも確実に大活躍です!
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

スノーピーク 0120-010-660
トラディショナル ウェザーウェア 青山メンズ店 03-6418-5712
ハイブリッジインターナショナル 03-3486-8847
フェイス 03-5738-1872
ミノトール インスト. 03-6455-1466

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        【話題】1.5秒で着脱できるスニーカーがいま気になる件 | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト