• TOP
  • FASHION
  • 大人が今選ぶべき鉄板「白スニーカー」はこの5足!

2024.07.09

大人が今選ぶべき鉄板「白スニーカー」はこの5足!

「お洒落は足元から」とは、古今東西のお約束。特にコーデがシンプルになる夏の装いにおいては、その存在感は一層増します。さわやか演出となると、やっぱりアレがお役立ちなんですよね。

CREDIT :

写真/島本一男 スタイリング/笠島康平 ヘアメイク/勝間亮平 文/安岡将文 編集/大崎文菊(Web LEON)

夏の白スニは、さわやかに加え少年っぽさがカギに!?

▲ スニーカー9万4600円/トッズ(トッズ・ジャパン)
ここまで本特集では、トップスに青、パンツを白、またはその逆の、さわやか重視の青白コーデをご紹介してきましたが、今回はさらに足元を白にすることで、よりさわやかさにブーストをかけちゃおうってお話です。

狙うはやっぱり白スニーカー。まぁ、夏に限らず白スニは、さわやかさや軽やかさを演出するのにうってつけですよね。で、さらにポイントは、清潔感に加えリッチで品のあるレザー製ローテクを素足履き(インビジブルソックス可)ってところ。足首を見せることで、夏らしい抜け感が加わるんです。

実はその抜け感ってのが重要。カッチリとキレイにまとめすぎると、さわやかというより生真面目に見えてしまうことも。例えばショーツと合わせたりして、ほんのり少年っぽさを意識すると、ヤンチャなオヤジの余裕や遊び心が示せるってワケ。いわゆるカワオジってヤツね。

いつもジャケットでビシッとキメているオヤジこそ、このギャップが有効。完璧じゃなくどこか隙がある方が、女性をドキッとさせることができるんです!
PAGE 2

キッチリじゃなく、抜け感を意識するのがポイント

▲ スニーカー9万4600円/トッズ(トッズ・ジャパン)、シャツ3万3000円/コロン(エンメ)、ショーツ3万2450円/サンスペル(サンスペル カスタマーサービス)、ネックレス3万9600円/シンパシー オブ ソウル(S.O.S fp 恵比寿本店)、リング7万9750円/ジェントルマン(ジェントルマン サロン 六本木)、時計149万6000円/ゼニス
▲ スニーカー9万4600円/トッズ(トッズ・ジャパン)、シャツ3万3000円/コロン(エンメ)、ショーツ3万2450円/サンスペル(サンスペル カスタマーサービス)、ネックレス3万9600円/シンパシー オブ ソウル(S.O.S fp 恵比寿本店)、リング7万9750円/ジェントルマン(ジェントルマン サロン 六本木)、時計149万6000円/ゼニス
膝上丈のショーツと白のローテクスニーカーを合わせた、実に夏らしい軽快なボトムコーデ。素足で履いた感じが、夏の少年って感じですよね。その抜け感こそが醍醐味ですが、とはいえ全体の印象が子どもっぽく見えては台無し。そこでトップスを青のストライプシャツに。青白のさわやかさに加え、シャツにすることでショーツ&白スニーカーとのギャップが生まれ、それがオヤジの遊び心をアピールしてくれるんです。
PAGE 3

◆ トッズ 

さわやかなだけじゃダメ! あくまでリッチに

▲ スニーカー9万4600円/トッズ(トッズ・ジャパン)
▲ 9万4600円/トッズ(トッズ・ジャパン)
シンプルでも上質感の漂う理由は、もちろんアッパーがレザーだから。さらに、やや太めなシューレースが足元に存在感を与えてくれます。アウトソールに加え、ヒールにあしらったペブルモチーフも、もちろんその要因に。少年っぽくもクラス感のある夏のスニーカースタイルに、最適な一足です。
PAGE 4

◆ ヘルノ 

歩く後ろ姿までもちゃっかり抜かりナシ

▲ スニーカー5万9400円/ヘルノ(ヘルノ・ジャパン)
▲ 5万9400円/ヘルノ(ヘルノ・ジャパン)
フロントから一見すると、コート系におけるオーソドックスなデザイン。でも、アッパーには表情豊かなシボレザーを、そしてヒールカウンターにはHモノグラムのジャカードファブリックをあしらいます。シュータンのメタルロゴも、さり気なくも足元でラグジュアリー感を匂わせてくれますよ。
PAGE 5

◆ ジョンロブ 

見慣れたコート系から頭抜けるにはコレ

▲ スニーカー15万5100円/ジョンロブ(ジョン ロブ ジャパン)
▲ 15万5100円/ジョンロブ(ジョン ロブ ジャパン)
その名もズバリな「コート」。ロングウイングチップのような独特なアッパーをはじめ、レトロクラシックをベースに紳士靴の名門らしいテクニカルな作りが満載です。同モデル用に開発されたカップソールが、軽やかな履き心地も提供。厚みを抑えた履き口は、スラックスなどをはいた時に収まり良し。

◆ クリスチャン ルブタン 

足を組んだ時こそ、ココンチの勝負時です

▲ スニーカー11万円/クリスチャン ルブタン(クリスチャン ルブタン ジャパン)
▲ 11万円/クリスチャン ルブタン(クリスチャン ルブタン ジャパン)
1980年代のテニスシューズに着想を得た「LOUIS JUNIOR」。素材はカーフ。キャップトウを採用したことで、スニーカーながら洗練された印象に仕上がっています。とはいえ、おなじみの赤いアウトソールが、青白コーデのさわやかさな雰囲気のなかにもラグジュアリーなスパイスを加えてくれます。
PAGE 6

◆ デバイス1 

白だからこそ引き立つクラス感演出の細部

▲ スニーカー2万6400円/デバイス1(アウール阪急メンズ大阪)
▲ 2万6400円/デバイス1(アウール阪急メンズ大阪)
アッパー素材にマットなシボレザーを採用し、落ち着きのある雰囲気に仕上げた一足。履き口には希少性の高いコードバンを切り替え、さり気ないアクセントに。さらにトップアイレットやシューレースには、ゴールドのメタルを配しリッチ感を香らせます。
※掲載商品はすべて税込み価格です

■ お問い合わせ

アウール阪急メンズ大阪 06-6313-9889
S.O.S fp 恵比寿本店 03-3461-4875
エンメ 03-6427-2261
クリスチャン ルブタン ジャパン 03-6804-2855
サンスペル カスタマーサービス 050-3562-1860
ジェントルマン サロン 六本木 03-3457-3111
ジョン ロブ ジャパン 03-6267-6010
ゼニス 03-3575-5861
トッズ・ジャパン 0120-102-578
ヘルノ・ジャパン 03-6427-3424

PAGE 7

登録無料! 最新情報や人気記事がいち早く届く! 公式ニュースレター

人気記事のランキングや、Club LEONの最新情報などお得な情報を毎週お届けします!

登録無料! 最新情報や人気記事がいち早く届く! 公式ニュースレター

人気記事のランキングや、Club LEONの最新情報などお得な情報を毎週お届けします!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Web LEONの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    おすすめの記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        大人が今選ぶべき鉄板「白スニーカー」はこの5足! | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト