• TOP
  • FASHION
  • ニューバランスなのに“Nロゴ”が無い!? 話題の90年代復刻スニーカーを知っていますか?

2020.04.14

ニューバランスなのに“Nロゴ”が無い!? 話題の90年代復刻スニーカーを知っていますか?

今シーズンも依然注目度の高いスニーカーですが、なかでも人気継続なのが、ダッドシューズ然りダサかっこいい90年代的なぽってりフォルムです。今回紹介するニューバランスの「850」は、まさにそのド真ん中といえるでしょう!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/栗原大輔(Roaster) スタイリング/髙塩崇宏 文/安岡将文

やっぱり90年代はスニーカー黄金期だ!

もう既に愛用中という人も多いかもしれませんが、昨年11月にリリースされたニューバランスの「850」が話題です。こちらは1996年に登場したモデルで、衝撃吸収材ABZORB(アブゾーブ)やクッション性の高いC-CAP、安定性を確保するROLLBAR(ロールバー)、そしてフルグラウンドコンタクトソールなど、当時ハイスペックランニングスニーカーと評された機能を、忠実に再現しています。

今年2月には、昨年発売されたオリジナルカラーに加えて、90年代を意識したニューカラーが登場。春コーデにぴったりな多色使いを披露してくれています。

で、お気づきの方もいると思いますが、「850」の最大の特徴はアッパーサイドの“Nロゴ”がないこと。ウェビングテープによるホールド感を重視したことによるのですが、ニューバランスファンからすればかなり画期的でした。しかし、このロゴなしデザインがダサかっこいい感を見事に演出しています。追加でラインナップされた新色も、ロゴがないことでより斬新な配色となっていますしね。

ニューバランスを履くならやっぱりあの“Nロゴ”は欲しい!という気持ちもわかりますが、あえて差別化をするにはうってつけの一足でもあります。こだわりを持つLEON.JP読者にぴったりだと思いますよ。
PAGE 2

履くだけで気分がアガる派手色使い

1万1800円/ニューバランス(ニューバランス ジャパンお客様相談室)
こちらは追加された新色。ベージュにオレンジ、そしてパープルにブルーと、サイケデリック感満載の斬新カラーリング。ワントーンのソールも新鮮です。タイダイ染めに注目が集まる今シーズンとあって、足元もこんな配色が気分です。

色に加えて異素材ミックスにも注目です

1万1800円/ニューバランス(ニューバランス ジャパンお客様相談室)
こちらも新色。アッパーの素材は、スエード・シンセティックスエード・メッシュのコンビネーションに。内側のヒール辺りに見えるのが、安定感を生むROLLBARパーツです。
PAGE 3

あの頃を思い出す絶妙な90sカラー&フォルム

1万1800円/ニューバランス(ニューバランス ジャパンお客様相談室)
メリハリの効いた配色は、確かに90年代感あり。その大胆なカラーリングとぽってりとしたフォルムにより、Nロゴがなくても十分にアイコニックなのが850の魅力です。

さらなる新色も追加ラインナップ中

各1万1800円/ニューバランス(ニューバランス ジャパンお客様相談室)
こちらは、90年代を彷彿とさせるカラーで精彩に表現した復刻版。Nロゴなしは、当時としても思い切った提案でした。2月以降にも新色は発表されており、グレーやベージュなどのシックなワントーンカラーも揃っています。
※掲載商品は原則税抜です

■ お問い合わせ

ニューバランス ジャパンお客様相談室 0120-85-0997

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        ニューバランスなのに“Nロゴ”が無い!? 話題の90年代復刻スニーカーを知っていますか? | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト