• TOP
  • FASHION
  • モテる大人は、春からサンダル&エスパを履くって知ってた?

2023.05.10

モテる大人は、春からサンダル&エスパを履くって知ってた?

夏の風物詩的存在のサンダルとエスパドリーユ。出番を楽しみにしている方も多いかと思いますが、実はこの時期から履きこなすと、誰よりも先にユルさとエロさが演出できるんです。ってことで、今から違和感なく、かつ上品にスタイリングする秘訣を紹介します!

CREDIT :

写真/人物・HIRO KIMURA、静物・島本一男 スタイリング/笠島康平 ヘアメイク/向後信行 文/細谷駿人 編集/大崎文菊(LEON.JP)

Tシャツ短パンだけじゃない! アウターを着た春スタイルでも◎

▲ サンダル9万6800円/フラテッリ ジャコメッティ(ウィリー)、ジャケット7万5900円/コーディングス(真下商事)、ニット3万3000円/ジョン スメドレー(リーミルズ エージェンシー)、パンツ4万3450円/インコテックス(トゥモローランド)スカーフ1万3200円/ジエッレ(エスディーアイ)
ほどよい肌の露出がユルさとエロさを演出してくれるサンダルやエスパドリーユ。夏のお洒落の定番アイテムなので、合わせるウエアはTシャツ&短パンをイメージしがち。いくらユルさとエロさがあるとはいえ、今から履くにはちと早計と思っている人も多いかと……いえいえ、ご安心を。選ぶアイテム次第では、都会的な装いにマッチするんです。

まずサンダルに関しては、グルカのようなアッパーを覆う部分の面積が多いストラップ系を選ぶのが正解。肌の露出が少ないので、アウターを着た今時期でも違和感がないんです。さらに、上質レザーの黒をチョイスすることで、スポーティさやリゾート感が中和され、都会的でリッチな印象を与えることができるんです。

次にエスパドリーユは、アッパーがキャンバスやリネンのタイプもユルさを強調できていいんですが、色気やリッチ感を出したいなら、やっぱりレザーでしょう。色は、サンダル同様にブラックもありですが、爽やかなホワイトを選ぶのもアリ。白スニ感覚で履けるので、デニムでもスラックスでも合わせられちゃいます。
PAGE 2

サンダル特有の解放感が色気演出にもってこい

▲ サンダル9万6800円/フラテッリ ジャコメッティ(ウィリー)、ジャケット7万5900円/コーディングス(真下商事)、ニット3万3000円/ジョン スメドレー(リーミルズ エージェンシー)、パンツ4万3450円/インコテックス(トゥモローランド)スカーフ1万3200円/ジエッレ(エスディーアイ)
▲ サンダル9万6800円/フラテッリ ジャコメッティ(ウィリー)、ジャケット7万5900円/コーディングス(真下商事)、ニット3万3000円/ジョン スメドレー(リーミルズ エージェンシー)、パンツ4万3450円/インコテックス(トゥモローランド)スカーフ1万3200円/ジエッレ(エスディーアイ)
トーンを合わせたサファリジャケットとプリーツパンツのコーディネートとも、ご覧のとおり好相性。ストラップサンダルでありながら、レザーの要素が多い分、短靴感覚で履くことが可能。トウやサイドから覗く素足が、ユルさとともにエロさを醸し出す好例です。

◆ フラテッリ ジャコメッティ 

モンクストラップのバックルがエレガンスを引き立てます

▲ サンダル9万6800円/フラテッリ ジャコメッティ(ウィリー)
▲ 9万6800円/フラテッリ ジャコメッティ(ウィリー)
型押しによるシボ感が特徴のカーフレザーを採用。トウとサイドの一部から足が覗くものの、モンクストラップシューズのような履き姿を楽しめます。職人のハンドメイドによる真鍮バックルがアクセントになるとともに、適度なウィンテージ感が経年変化するレザーとも相性抜群。
PAGE 3

◆ ジェイエムウエストン 

履き心地も抜群な大人顔サンダル

▲ サンダル10万7800円/ジェイエムウエストン(ジェイエムウエストン 青山店)
▲ 10万7800円/ジェイエムウエストン(ジェイエムウエストン 青山店)
光沢のあるカーフレザーとシルバーバックルが、実にラグジュアリー。端正なルックスの一方で、ストラップにより足首をしっかりとホールドし、クッションソールを採用するなど快適な履き心地にも手抜かりなし。ストラップの先端に同色の刺繍であしらった「W」が、らしさを強調します。

◆ フット・ザ・コーチャー 

光沢が艶を、ぽってりが可愛さをアピール

▲ シャツ6万1600円/サイ(マスターピースショールーム)
▲ 4万6200円/フット・ザ・コーチャー(ギャラリー・オブ・オーセンティック)
ベルトをヒール部分に配したバックベルトサンダル。滑らかな質感の北米産ステアハイドが上品見えを叶え、適度に厚みのあるソールとややボリューミーなシルエットがカジュアルな抜け感をもたらします。ソールは、クッション性と耐摩耗に優れたオリジナルの「ハードネス 60」を使用しており、履き心地も文句なし。
PAGE 4

◆ ヘンダーソン 

見た目はエスパ、履き心地はスニーカー

▲ シューズ7万400円/ヘンダーソン(ストラスブルゴ カスタマーセンター)
▲ 7万400円/ヘンダーソン(ストラスブルゴ カスタマーセンター)
スペインのエスパドリーユをベースにしたスリッポン。上質でしなやかな鹿革を使用し、シボを強調することで存在感は大。ヒール部分をスエードで切り替えており、踵を潰して履くことも可能。さらにソールはEVA素材。ルックスはエスパドリーユそのものですが、スニーカーのような快適な機能性を誇ります。

◆ セルジオ ロッシ 

シーンを選ばずに履ける都会派エスパドリーユ

▲ シューズ8万9100円/セルジオ ロッシ(セルジオ ロッシ カスタマーサービス)
▲ 8万9100円/セルジオ ロッシ(セルジオ ロッシ カスタマーサービス)
アッパーには上質なシボカーフを、アウトソールには天然のラバーを採用。ソフトな肌あたりと優れた屈曲性を持ち、コンフォートな履き心地に。単なる楽ちんシューズでは終わらず、ホワイトと編み込みとのコントラストが目を引き、シャープなシルエットが都会的な洗練さを演出します。
※掲載商品はすべて税込み価格です

■ お問い合わせ

ウィリー 03-5458-7200
エスディーアイ 03-6721-1070
ギャラリー・オブ・オーセンティック 03-5808-7515
ジェイエムウエストン 青山店 03-6805-1691
ストラスブルゴ カスタマーセンター 0120-383-563
セルジオ ロッシ カスタマーサービス 0570-016600
トゥモローランド 0120-983-522
真下商事 03-6412-7081
リーミルズ エージェンシー 03-5784-1238

PAGE 5

登録無料! 最新情報や人気記事がいち早く届く! 公式ニュースレター

人気記事のランキングや、Club LEONの最新情報などお得な情報を毎週お届けします!

登録無料! 最新情報や人気記事がいち早く届く! 公式ニュースレター

人気記事のランキングや、Club LEONの最新情報などお得な情報を毎週お届けします!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    おすすめの記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        モテる大人は、春からサンダル&エスパを履くって知ってた? | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト