• TOP
  • FASHION
  • 【注目】この冬、人気のボアアウター5選。ディーゼル、タリアトーレ、ムーレーetc

2019.12.12

【注目】この冬、人気のボアアウター5選。ディーゼル、タリアトーレ、ムーレーetc

ブルゾンは何かと使える男の定番ウェア。ただ、周囲を出し抜きたいなら、アメカジライクな衿ボア付きのモデルを選びましょう。衿のボアが着こなしに男気リッチなエッセンスを加えてくれるのです。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/小野塚雅之 文/押条良太(押条事務所)

アメカジライクで衿ボア付き、が最旬ブルゾンの条件です

ここ数シーズン、注目度が高まる一方のブルゾンですが、今シーズンのトレンドはジージャンやミリタリーをベースとしたアメカジライクなブルゾンです。

なかでも狙い目は衿やライナーにボアがあしらわれたもの。着こなしのリッチなアクセントになるうえ、衿元にボリュームが生まれることで顔が小さく見える効果も期待できるなど、大人にとっての恩恵もいっぱい。

スウェットやデニムもいいですが、ハイゲージニットやスラックスなんかで品よくまとめるのがおすすめです。

◆ ディーゼル 

リッチなエッセンスをプラスするホワイトファー

4万3000円/ディーゼル(ディーゼル ジャパン)
注目すべきはディーゼルの十八番たるヴィンテージ加工。ほどよいブルーの色落ちやフラップの擦り切れ具合、アジ出しされたボタンなどラギッドな雰囲気が男ゴコロを刺激します。それでいてリッチに見えるのは、衿にあしらわれたフワフワなフェイクファーの賜物。短すぎない着丈も着こなしやすいポイントです。
PAGE 2

◆ タリアトーレ 

衿ボアが男気リッチなスマート顔ジージャン

6万8000円/タリアトーレ(トレメッツォ)
衿にボアがあしらわれたアメカジライクなジージャンも、イタリアの実力派ブランドが手がけるとこれほどエレガントな一着に。

立体的なパターンが駆使されたシャープなシルエットに衿のボアが男気リッチなアクセントをきかせます。ふんわりソフトなボディの素材は、ウールやコットン、ポリアミドなどのミックス素材です。

◆ ムーレー 

見た目も着心地もヌックヌクなダウン入りジージャン

23万円/ムーレー(ムーレー 銀座店)
衿にデザインされたラムのボアがリッチなムードを醸し出すブルゾン。ジージャン顔ながら、上質なホワイトグースダウンが充填されているため、真冬のアウターとしても対応できる保温性を実現しています。

それでいて、卓越したパターン技術によってスリムシルエットがキープされているのがこのブルゾンのストロングポイントですな。
PAGE 3

◆ フィル ザ ビル 

衿にも身頃にもボアがあしらわれた上品ワイルドな一着

6万5000円/フィル ザ ビル(フィル ザ ビル マーカンタイル)
通称・クマジャンと呼ばれるブルゾンは、深いグリーンの太畝コーデュロイと衿&身頃にあしらわれたブラウンのボアが男らしい印象。手染めされたコーデュロイの色ムラとしなやかな風合いが上質な味わいを醸し出します。きもちゆったりとしたシルエットも今の気分にしっくりきます。裾にはシルエットを微調整できるウエストベルトも。

◆ スティーブンソン オーバーオールズ 

大人の男にこそ似合う洗練ミリタリーアウター

4万8000円/スティーブンソンオーバーオール(トパンガ)
アメリカ軍のデッキジャケットをモチーフにした一着は、衿と身頃の裏地に使用されたモコモコのシープシェアリングがリッチなスパイスに。

袖裏にあしらわれたシンサレートと相まって、抜群の保温性と快適な着心地を実現しています。表地は光沢感のあるサテン生地で、シルエットはヴィンテージよりもきもち細身にアレンジされています。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

ディーゼル ジャパン 0120-55-1978
トパンガ 03-6805-0870
トレメッツォ 03-5464-1158
フィル ザ ビル マーカンタイル 03-6450-3331
ムーレー 銀座店 03-6228-6041

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL

スペシャルアイテム発売中! LUXURY LIFE STYLE ONLINE STORE 買える LEON
スペシャルアイテム発売中! LUXURY LIFE STYLE ONLINE STORE 買える LEON