• TOP
  • FASHION
  • 【必見】スーツのアウターとしても使える! 大人仕様の上品ダウン4選!

2019.10.31

【必見】スーツのアウターとしても使える! 大人仕様の上品ダウン4選!

その暖かさゆえに、インナーは薄着でもOKなのが魅了のダウン。せっかくスタイリッシュに着こなすなら、ダウンそのものもエレガントかつ上質な一着が欲しいものです。ポイントは、表生地の質感です。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/栗原大輔(Roaster) スタイリング/髙塩崇宏、笠島康平 文/安岡将文

一見して上質感を示すなら、脱テカテカナイロン!

今年の冬は平年通り、もしくはやや暖冬という予想が出ています。とはいえ、真冬にダウンは必須。厚着しなくても良いので、快適ですしね。実用性だけを求めればアウトドアブランドでも良いですが、もし高級レストランといったそれなりの場所にも着ていくというのなら一考が必要です。

そんな実用ダウンとお洒落ダウンの境界線となるのが、表生地の素材です。実用性を求めるなら軽量なナイロンが有利、しかし大人な雰囲気を求めるならウールやコットンといった天然素材がやはり有利です。

昨今は天然素材でも混紡や加工により、軽さや撥水性を備えているものも多く、山で着るのでなければ実用性において不満は感じません。ジャケットやスーツにも似合うそんなダウンがあると、冬はもっと快適になりますよ。
PAGE 2

◆ヘルノ 

高級素材を用いながら、実用性もバッチリです

35万8000円/ヘルノ(ヘルノ・ジャパン)
見た目にも温かみをアピールする生地は、シルクにカシミアをブレンドしたもの。リアルコヨーテファーも相まって、N-3Bを想起させる大型のフラップポケットやハンドウォーマーといった無骨なデザインも、一転してラグジュアリーに見せてくれます。それでいて撥水加工済みと、ちゃんと実用的な一面も。

◆ムーレー 

ラグジュアリーにしてミリタリーな男らしさも両立

36万8000円/ムーレー(ムーレー 銀座店)
ウール×カシミア製の表生地に加えて、繊細なラムファー付きのスタンドカラー。そのラグジュアリーな雰囲気を、厚みを抑えたスタイリッシュなシルエットが印象付けます。フロントはダブル仕様。ハンドウォーマーポケットやアームポケットなど、ディテールにおいてはミリタリーを想起させるデザインが随所に。
PAGE 3

◆タトラス 

高級スーツ並みの名門製ラグジュアリーファブリック

12万5000円/タトラス アールライン(タトラスインターナショナル)
ラグジュアリーダウン人気の火付け役が誇る、ウール系ダウンにおいて毎シーズン人気の「ドミツィアーノ」。なにせその表生地に採用するのは、ロロ・ピアーナ社製の軽量ウールですからね。それも、スーパー150sウールにシルクをブレンドするという、高級スーツ生地に匹敵するほど上質な素材を使用しています。

◆チュッセ ピウミニ 

都会の街並みに溶け込む本格スペックダウン

13万円/チュッセ ピウミニ(グレンコーポレーション)
元々羽毛寝具メーカーとして1964年にスタートしたイタリアブランド。最大800FPを誇る高品質なヨーロッパ製ダウンを採用する本格スペックながら、デザインはイタリアらしくエレガント。こちらのダウンコートも、表生地にはオフホワイトのコットン生地を採用するなど、街中でも様になるクリーンなルックスに仕上げています。
※掲載商品は原則税抜です

■ お問い合わせ

グレンコーポレーション 03-3434-7223
タトラスインターナショナル 03-5708-5188
ヘルノ・ジャパン 03-6427-3424
ムーレー 銀座店 03-6228-6041

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL