• TOP
  • FASHION
  • 【実例付】ドレスシャツのオンオフ使いをマスターせよ

2019.11.10

【実例付】ドレスシャツのオンオフ使いをマスターせよ

ビジネススタイルのカジュアル化が浸透する中、気づけばドレス度の高いアイテムの出番が激減。でも、せっかく仕立ての良いモノなら、逆転の発想で休日に着てみてはいかがでしょう?

CATEGORIES :
CREDIT :

写真/蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/稲田一生 文/安岡将文

シャツを単体で着るだけなんて、もったいない!

カジュアルに寛容な昨今のビジネススタイル。ジャケパンだけでなく、シャツもデニム地などカジュアルな1枚が重宝されるようになりました。特に秋冬はタートルネックニットを合わせるなど、ドレスシャツそのものの出番が減少しがち。

このままタンスの肥やしにするのはもったいないってことで、休日コーデに活用してみてはいかがでしょう。といっても、あくまでドレスシャツ。そのまま着ては休日アウターとのギャップが気になります。

ポイントは、単体ではなくレイヤー使いをすること。カジュアルコーデに溶け込ませるワザは知ってて損ナシです!

● Technique 01 

首元のアクセントにする感覚で合わせのが正解です

シャツ4万2000円/カンタータ(カルネ)、スーツ21万4000円/ベルヴェスト(八木通商)、ニット2万円/スティル バイ ハンド(スタイルデパートメント)
オーソドックスなクルーネックニットとのレイヤード。ビジネスでもノータイが様になるコーデとして定番ですが、休日コーデならばニットはミドルゲージでよりカジュアルに演出しましょう。シャツの面積が小さいので、ドレス感を感じさせないのもポイント。クルーネックのニットならほとんどの襟型がネック内に収まるので、最も汎用性の高いテクニックと言えます。
PAGE 2

● Technique 02 

ドレスならではの高さがある台襟を、程よくならす

シャツ2万8000円/バグッタ(ビームス 六本木ヒルズ)、コート9万8000円/イーヴォ(トヨダトレーディング プレスルーム)、カットソー1万1000円/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)
カジュアルシャツと比べると、台襟が高めに設定されていることが多いドレスシャツ。カジュアル度の高いフード付きコートと合わせると、その高さから滲み出るドレス感とのチグハグが目立ってしまいます。そんな時使えるのが、モックネックのカットソー。シャツのインナーに合わせることで、高い台襟による隙間感を埋めてくれます。インナー使いなので、柄もそのまま楽しめます。
PAGE 3

● Technique 03 

どんな色柄でも使えるチョイ出し。ただし襟型には注意を

シャツ2万2000円/ボリエッロ(インターブリッジ)、ライダーズ14万8000円/チンクワンタ、ニット3万9673円/オフィチーネ ジェネラル(マッチズファッション)
柄シャツならぜひ試したいのが、タートルネックニットとの重ね着。大人の冬のイタリアンカジュアルにおける定番テクニックとあって、馴染みある人も多いでしょう。首元からチラ見えするシャツによる色気は、むしろドレッシーなシャツほど様になるというもの。ただし、セミワイドやレギュラーカラーだと、襟先が綺麗に外側へ開きづらいので注意が必要。やや角度が開いた襟型がしっくりきます。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

インターブリッジ 03-5776-5810
カルネ 03-6407-1847
スタイルデパートメント 03-5784-5430
チンクワンタ 050-5218-3859
トヨダトレーディング プレスルーム 03-5350-5567
ビームス 六本木ヒルズ 03-5775-1623
マッチズファッション 0800-919-1268
八木通商(ベルヴェスト  03-6809-2183
ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店 03-5772-5501

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL