• TOP
  • FASHION
  • 【検証】 「アニアリ」が作った“口説けるボディバッグ”の実力とは!?

2019.10.25

SPONSORED

【検証】 「アニアリ」が作った“口説けるボディバッグ”の実力とは!?

ボディバッグは休日の定番アイテムとして広く使われていますが、その先駆けといえるブランド「アニアリ」より今季、逸品が登場しました。収納力、ルックス、フィット感、アンティークレザーの素材感、すべてにおいて大人のオトコにふさわしい最高の相棒です。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/Shunya Kawai スタイリング/村上 忠正 ヘアメイク/勝間 亮平

もはやオヤジの休日スタイルに欠かせなくなってきたのがボディバッグ。いまではベーシックとなったこの縦型のボディバッグですが、実はブランド黎明期からアニアリは作り続けてきているのです。
休日にサッと掛けられる相棒バッグ
柔軟で丈夫になめしたクロムレザーが上品な印象を加味。ホワイトベースの革ジャンスタイルに合わせれば、大人のほどよい軽やかさが漂いますよ。バッグ[W18×H32×D9㎝]3万3000円/アニアリ(プルーム)、ブルゾン12万9000円/エンメティ、ニット2万2000円/ビームスF、スカーフ2万9000円/ドレイクス、パンツ4万1000円/ベルナール ザンス(すべてビームス 六本木ヒルズ)、サングラスはスタイリスト私物
その見た目はいたってシンプル。カラダへのフィッティングの良さを考慮したボディのパターンやショルダーのおさまり、掛け心地の良さなどミリ単位でこだわり抜いた、ブランドのエッセンシャルともいえるアイテムなのですね。

肝心な主室へのアクセスも2層構造でしやすく、かつスリットポケットやサブポケットも豊富で整理能力も抜群ときました。実に気軽に持てるサイズ感にして、意外や容量も多く、まさしくオヤジの第二のポケットともいえる完成度の高さなのですね。
PAGE 2
持ち運ぶアイテムの簡素化と、スタイルの軽快化にともない改めてご紹介した次第。新色となるライトグレーのアンティークレザーが味わいたっぷりに変化していくのも楽しみです。旅に、休日に、思うがままの使い方にフィットしてくれるでしょう。

Details

2層構造で使い勝手抜群です

荷室は2層で間口も広く、使い勝手抜群。適当にポンポン入れても結果、場所がわかりやすく整理された状態で使えるというのもうれしい利点ですね。

付け替え自在なストラップも秀逸

背面にはDカンが付いており、ストラップは左右どちらでも容易に付け替えることが可能。しかもフックを使用し、ワンタッチでできますからこういった作り込みの親切さも見事ですよね。

2019年12月号より
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

プルーム 03-5793-3224 
URL/www.aniary.com

ビームス 六本木ヒルズ(カジュアルフロア) 03-5775-1620

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL