• TOP
  • FASHION
  • 【話題】超快適! な反発ソールのスニーカー5選。アディダス、アシックス、ホカ オネオネ、ニューバランス、プーマ

2019.10.09

【話題】超快適! な反発ソールのスニーカー5選。アディダス、アシックス、ホカ オネオネ、ニューバランス、プーマ

普通のスニーカーとは別モノ! 一度履いたらもう戻れない!! な〜んてホメ言葉も決して大袈裟じゃない“反発系ソール”のスニーカーは、今や軽快なスタイル演出にも欠かせません。まだ履いたことのないアナタのために、オススメ5足を紹介します。

CATEGORIES :
CREDIT :

写真/鈴木泰之(Studio Log) スタイリング/小野塚雅之 文/秦  大輔

軽快な大人の足元は"反発"するのが常識です

ランニングシューズをオシャレ靴として履くのはもはやファッションの常道ですが、ランニングシューズの性能が段違いに進化していること、知っていますか? 

最新のランニングシューズは、クッション性とともに“反発性”を備えているのがミソ。この反発系ソールを備えたスニーカーは“着地のエネルギーを蹴り出すエネルギーへ変えてくれる”から、走るにしろ歩くにしろ冗談抜きに、これまでの靴は一体何だったの!?ってくらい楽チンなんですね。

フットワークが軽くなれば、スタイルも自ずと軽快になる♪というわけで、大人の足元は今や“反発”するのが常識です!!

◆ アディダス

看板に偽りナシ! 駆ければ“ブースト”掛かります

1万4000円(アディダスグループお客様窓口)
駆け出せばまさに、跳ねるような感覚が味わえるのが「ブースト」シリーズの醍醐味。写真の「パルスブースト
エイチディー」はミッドソールの硬度を増すことで安定性を高めたモデルで、マ〜ベラスな履き心地もさること、スタイリッシュな顔立ちも人気に拍車を掛けています。ちなみにタンのQRコードを読み込むと、Spotifyと作成した音楽プレイリストが聴ける(※)という、ユニークなオマケ付きです♪

※東京、パリ、ロンドン、ニューヨーク、ロサンゼルスのキーシティでアクセスすると、各都市限定のプレイリストにアクセス可能です。
熱可塑性ポリウレタンエラストマー(という弾性素材)をビーズ状にし、結合することで衝撃への反応性を高めた“ツブツブ”の「ブーストフォーム」。これを高密度にし、硬度を高めたのが「ブースト HD」です。

◆ アシックス

少ないエネルギーで足を前へ……、を突き詰めたハイテクシューズ

1万6000円(アシックスジャパン  お客様相談室)
側面がうねるようにエグれた、3D感のスゴい厚手のミッドソールを備えたこちらは、先進の「メタライド」シリーズで培った機能を受け継ぎつつ、よりナチュラルな履き心地を目指した新作「グライドライド」。軽量なエンジニアードメッシュのアッパーは部位ごとにパターンを変え、ストレスのない最適なフィット感を実現しています。ボリューミィな顔立ち&鮮烈な赤で、アクセント使いにも効果てきめん!
まるで渓谷のように掘られた溝は、着地から蹴り出しまでのスムーズな足運びをうながすためのディテール。なお側面のエグれ(窪み)はあえて適度なねじれを生むことで、負担を逃がすためのものだとか。

◆ ホカ オネオネ

このボリュームにしてメチャ軽だなんて、想像できます?

2万4000円(デッカーズジャパン)
飛ぶ鳥を落とす勢いで世界を席巻しているホカ オネオネ™。その魅力といえば何といっても、厚底が生み出す“マシュマロ感覚”なクッショニング&スムーズな蹴り出しにあります。写真は、これまでにない推進力を生み出すカーボンプレートを配するなどの最新技術を投入し、前述の性能に磨きを掛けた「カーボン エックス」の新色。発売→完売を繰り返す超人気モデルの新色&ファッションにも使いやすい黒とあって、今回も完売必至。問い合わせはお早めに♪
超厚手のミッドソールは、後方へせり出した踵とつま先部分が滑らかに湾曲した独特の形状。このカタチが、着地から蹴り出しまでのスムーズなローリング運動を導き、優れた推進力を生むのです。

◆ ニューバランス

モダン建築のようなハニカムパターンに目が釘付け!

1万8000円(ニューバランス ジャパンお客様相談室)
コンフォータブルな履き心地のランニングシューズといえばココ!な大御所からも厚底シューズ「フレッシュフォーム モア」が登場。サイドのハニカム状の模様は科学的データに基づき、各部位のクッショニングを最適化するためのディテールで、厚底と相まって抜群のクッション性を誇ります。かつ、サイドウォール構造が横ブレや倒れ込みを防ぐため、安定感もバッチリ。スムーズな足運びもさすが!の一言です。
大小の異なるハニカム状の凹凸をレザー加工でサイドに設け、部位ごとに最適なクッション性を生み出す「フレッシュフォーム」ミッドソール。アウトソールの凹凸も、同様にハニカム形状です。

◆ プーマ

タピオカ!?なミッドソールが、実にデキるんです

1万3000円(プーマ お客様サービス)
踏み込んだ衝撃がたちどころにいなされて、反発のエネルギーに変わる……そんなクイックな反応に驚くこと請け合いなのが、プーマの「ハイブリッドアストロ」。肝となるツブツブのミッドソールについては下で触れますが、その他、サイドメッシュのどこにでも靴紐を通すことができ、自分の足に最適なホールド感が得られるシステムなど、独創性が随所に光ります。写真のモデルは新色で、10月4日発売予定。顔立ちもクールでしょ?
ツブツブのミッドソールは、軽量&安定性に優れるイグナイトフォームと、エネルギーリターンに優れるNRGYビーズという、異なる技術・素材を組み合わせたもの。クッション性と反発性を高次元で両立しています。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

アディダスグループお客様窓口  0570-033-033
アシックスジャパン  お客様相談室  0120-068-806
デッカーズジャパン  0120-710-844
ニューバランス ジャパンお客様相談室  0120-85-0997
プーマ お客様サービス  0120-125-150

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL