2019.08.04

【まとめ】夏の足元をカバーする靴4点

足元の涼しさを追求したら、サンダル以上のモノありません。ですがそのサンダルを履いた途端にだらしなく見える場合もありますよね。はどうすればいいのか? 答えは簡単。太幅ストラップのレザーサンダルに頼るんです。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/稲田一生 テキスト/吉田 巌(十万馬力)

大人にふさわしいサンダルを選ぶなら?

夏になれば自然とサンダルを履きたくなるもの。ですが、女性からはウケは今ひとつと聞きます。ですが、蒸し暑い日本の夏に、サンダルほど適した靴がないのも事実。そこで注目したいのがストラップ部分が太めのレザーサンダルです。

ストラップが太い効果としては、足の露出が控えめなだけに見苦しくなく、なおかつレザー素材なら大人の貫禄も演出しやすいという寸法です。実は太ストラップな定番ビルケンシュトックの最新モデルもご紹介。

◆ おすすめのサンダル その1 「フラテッリ ジャコメッティ」

得意のダブルモンク靴をサンダルにアレンジ

サンダル 7万9000円/フラテッリ ジャコメッティ(ウィリー)
「フラテッリ ジャコメッティ」のサンダルといえばグルカタイプのデザインが有名ですが、こういうオープントウのダブルモンクストラップも作っていたんですね。涼やかで開放感がありながら、踵がしっかりホールドされるため、長時間の歩行も楽チン。シボの美しいレザーやアンティーク調のバックルも風格たっぷりで、まさに大人が履くサンダルの模範解答的な一足。カジュアルはもちろん、ジャケットスタイルにも似合いますよ。

◆ おすすめのサンダル その2 「ジョン ロブ」

シンプルで貫禄あるサンダルをお探しならコチラ

サンダル 12万円/ジョン ロブ(ジョン ロブ ジャパン)
名門「ジョン ロブ」でただいまソールドアウト間近のサンダルがこちらの「クロス」。その名の通りクロスされた太ストラップが、足元をスタイッリッシュかつ格調高く演出してくれます。インソールにはクッション材が入り、外底をグリップ性に優れるラバーソールとしたことで履き心地も快適です。履くだけで足元からリッチ感を放つ一足となるでしょう。

暑い日も快適な靴といえば、”大人が履けるサンダル”が絶好です
PAGE 2

◆ 最新のビルケンシュトック その1

マットな素材感が魅力のブラックモデル

サンダル 2万2000円/ビルケンシュトック(ビルケンシュトック・ジャパン)
天然ゴム混合コルクフットベッドの上に貼ったスムースレザーは非常に滑らかな風合いで、素足履きの際の心地よさが格別。ストラップは柔軟なオイルドレザーなので、甲を優しく包み、快適な履き心地をお約束します。

◆ 最新のビルケンシュトック その2

より華やかさをお求めならワインカラーという手

サンダル 2万2000円/ビルケンシュトック(ビルケンシュトック・ジャパン)
上でご紹介したブラックと色違いでワインカラーもあり。こちらはバックルがマット仕上げのゴールドカラーになっていて、上品なエレガンスを感じさせます。装いが物足りないとき、華やかさを添えるにはうってつけです。

誰もが知っている定番サンダルが、この夏一気に艶っぽく進化した件
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

ウィリー 03-5458-7200
ジョン ロブ ジャパン 03-6267-6010
ビルケンシュトック・ジャパン 476-50-2626

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        【まとめ】夏の足元をカバーする靴4点 | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト