• TOP
  • FASHION
  • 世界で愛される時計は美ブレスなこの3本

2019.07.31

世界で愛される時計は美ブレスなこの3本

半袖を着ることが多い夏は、どの季節よりも腕時計に注目が集まります。そこで周囲を出し抜くにはどんなタイプを選べばいいのか?  LEON.JPの答えは明快。美ブレスな時計を選べばいいんです!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

スナップ・写真/Massi Ninni 静物・写真/蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/稲田一生 テキスト/吉田 巌(十万馬力)

夏の腕をリッチでセクシーに見せてくれる、美ブレス時計を選ぶべし

 
 
薄着の夏こそ腕時計の最大の見せ場。大人ならではのセンスと余裕をガツンと見せつける1本を装着したいところです。

日本をはじめアジアではどうしても湿度が高めですので、ストラップはブレスレットが使いやすいかと。中でもおすすめはキラメキ感のあるメタリックなブレスレットを装着した時計。

蒸れないだけでなく、夏の日差しにキラキラ映えるため、より大人のリッチさを演出できるのがいいんですよね。上のスナップからもおわかりの通り、世界の洒落者たちはそのあたりを重々承知のようで、夏場ともなればブレス時計が増殖。時計本体に美しくラグジュアリーなオーラがあるものをセレクトしているのはもちろん、皆さんブレスレットの造形や仕上げにも凝ったタイプを装着しております。

なるほどこういう“美ブレス”な時計を選べば、ジュエリー要らずというわけですね。以下ではLEON.JPがおすすめする美ブレス時計を3モデルに絞ってご紹介。夏の腕をリッチかつセクシーに彩りたいならぜひチェックください。
PAGE 2

◆ 美ブレス時計 その1 「ブルガリ」

エッジの効いたブレスが剃刀のような極薄フォルムにマッチ

「オクト フィニッシモ オートマティック」自動巻き、サンドブラスト仕上げのSSケース(40㎜)、サンドブラスト仕上げのSSブレス、146万円/ブルガリ(ブルガリ ジャパン)
天才時計デザイナー、故ジェラルド・ジェンタの手による美しくも複雑な多面体構造はそのまま、自社開発の極薄ムーブメントを搭載して超スリムなプロポーションに仕立て直した「オクト フィニッシモ」コレクション。

こちらはその中で最もシンプルな3針自動巻きモデルで、ムーブメント厚は2.23㎜、ケース厚は3.15㎜しかありません。もちろんこれは3針の自動巻き時計として世界最薄。

そしてこちらのモデルはブレスも極めてエッジの効いたデザインで、しかも時計本体と完璧に調和するようスリムに設計。ケース、ブレスとも白さが際立つ独特な色合いに仕上げているのも魅力で、夏の手首をクールに彩りたい人にまさにお誂え向きな1本となっています。
3針の自動巻時計としては、世界最薄の厚さ2.23㎜。ピタッとした装着感は、感動ものです。
PAGE 3

◆ 美ブレス時計 その2 「カルティエ」

一目でサントスとわかるビス留めデザイン

「サントス ドゥ カルティエ」自動巻き、SSケース(幅39.8㎜)、SSブレス(カーフスキン ストラップ付属)、74万円/カルティエ(カルティエ カスタマー サービスセンター) Vincent Wulveryck © Cartier
3代目当主ルイ・カルティエが、友人のブラジル人飛行家サントス=デュモンのため1904年にデザインした世界初の男性用本格腕時計を起源とする「サントス」。

こちらはその代表作で、手首を鮮やかかつシックに彩るブルーグラデーションダイヤルを装着。ちなみにサントスは2018年にアップデートを果たし、よりケースからブレスまでの流れるようなラインが際立つデザインになりました。

もちろん、基本デザインはサントスの伝統を踏襲し、マスキュリンな雰囲気を発散するベゼルとブレスのビス留めスタイルもそのまま。ブレスだけ見ても一目でカルティエとわかる、まさに美ブレス時計の代表的な1本といえましょう。
PAGE 4

◆ 美ブレス時計 その3 「ウブロ」

ラグスポの王者はブレスもリッチで主張あり

「クラシック・フュージョン インテグレーテッド ブレスレット チタニウム キングゴールド」自動巻き、チタニウムケース(径45㎜)+18Kキングゴールドベゼル、18Kキングゴールド×チタニウムブレス、166万円(11月発売予定)/ウブロ(LVMHウォッチ・ジュエリー ジャパン ウブロ)
異なる素材を融合させた大胆かつラグジュアリーなデザインで世界中のセレブを虜にし続けるウブロ。このブランドといえばスポーティなラバーストラップのイメージが強いかもしれませんが、実はこんなスタイリッシュなブレスモデルも存在するんですね。

ちなみにこちらの「クラシック・フュージョン」は、軽量ながら堅牢なチタンと、いつまでも美しい色合いが褪せない“キングゴールド”の組み合わせ。リッチな大人の腕に絶好です。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

ウブロ 03-5635-7055
カルティエ カスタマー サービスセンター 0120-301-757
ブルガリ ジャパン 03-6362-0100

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        世界で愛される時計は美ブレスなこの3本 | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト