• TOP
  • FASHION
  • 真夏にダウン!? これがリッチなオトコの新常識です

2019.07.20

真夏にダウン!? これがリッチなオトコの新常識です

夏の高温多湿な都会を抜け出し、清涼な避暑地で休日を満喫するあなたには、「ヘルノ」のコンビ素材ベストがオススメです。肌寒さをしのぎ、快適なバカンスを保証することはもちろん、なにより夏にダウンを羽織る行為が、常識にとらわれずに前進するあなたの姿を雄弁に物語ってくれますよ!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/渡辺修身 スタイリング/四方章敬 文/武田一希(本誌)

2019年8月号より
表題の件について、“何を言ってるんだ?”と疑問に思われた向きも多いかと。簡明直截にその答えは、ずばり「ヘルノ」にあります。
兎にも角にもリッチなんです!
なめらかな肌触りと軽量性、保温性を有するカシミアニットを上質なダウンとコンビ使いしたベストは、素材感が際立つ白のカラーリングも相まって、実にリッチです。ダウンベスト21万5000円/ヘルノ(ヘルノ・ジャパン)、サングラス5万2000円/ディータ(オブジェ・イースト)、そのほかはスタイリスト私物
イタリアでダウンウエアを専門にスタートし、今日ではハイテク素材やラグジュアリー素材を用いたアウターウエアを広く展開する同ブランドは、小誌でもおなじみ。人気も実力も折り紙付きですが、そんなヘルノのダウンとはいえ、なぜ夏に推すのか。

実は昨年誕生した『リゾート コレクション』が白眉で、従来の市場では考えられなかった、夏に最新のダウンウエアが店頭に並べられるという革新的な取り組みを行ったのです。
PAGE 2

背面はアクティブなキルト仕様

これは読者諸兄に向けたものだと、我々は勝手に解釈。というのも、皆さまのなかには夏を避暑地で過ごす向きも多いかと。その際、室内や日没後の肌寒い時に羽織るアイテムが数シーズン前のものでは、リッチなオヤジの面子が丸つぶれ。そこで本コレクションの出番ってわけ。

とりわけこちらのダウンベストは、ダウンとカシミアのコンビで、見た目にもリッチさがしかと伝わります。夏にダウンを買うこと自体がリッチな行為ゆえ、皆さまにオススメせずにはいられず。日本に冬が到来するまでには完売が予想されますので、気になる向きはお急ぎください!
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

ヘルノ・ジャパン 03-6427-3424

オブジェ・イースト 03-3538-3456

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL