• TOP
  • FASHION
  • 【まとめ】夏の足元は「白スニ」「エスパ」「スポサン」があればいい!

2019.06.15

【まとめ】夏の足元は「白スニ」「エスパ」「スポサン」があればいい!

夏も近づいてきた今日この頃。ウエアだけでなく、足元も軽快にこなしたい。そこで、夏こそ履きたい3つのシューズをお届けします!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/栗原大輔(Roaster) スタイリング/髙塩崇宏、笠島康平 文/石井 良

大人の名品図鑑【2019夏】特集の中から、特に人気の高かったアイテムをダイジェストにした本企画。今回は、今夏おすすめの3大シューズをピックアップしました。

夏の足元を軽快にしてくれるシューズといえば、鉄板の「白スニーカー」、リゾート感が楽しめる「エスパドリーユ」、涼しくて楽ちんな「スポーツサンダル」。この3足さえあれば夏のカジュアルスタイルは完成してしてしまうかと!
PAGE 2

◆ スプリングコート G2 

あのアビイ・ロードを歩いた靴がコレです

1万円/スプリングコート(スプリングコート)
ジョン・レノンがアルバム『アビイ・ロード』のジャケットの中で履いているのが、このG2。他のモデルにも共通することですが、カップインソールにはミントの香りがつけられていて、清潔さにはかなり気を遣っています。

白スニーカーが気になった方はこちらもチェック!
PAGE 3

◆カスタニエール 

エスパドリーユを世に知らしめた老舗中の老舗

左:1万6000円、右:1万8000円/カスタニエール(ハイブリッジ ショーケース 六本木店)
歴史は1776年から。エスパドリーユの黎明期から何代にも渡って作り続けてきた家系で、カスタニエールは1927年に創業。エスパドリーユをファッションアイテムへと昇華させたブランドとしても知られています。

そのきっかけは、1960年代にイザベル・カスタニエールがイブ・サンローランのためにウェッジヒール(くさび形になっている女性用のヒール)のエスパドリーユを制作したこと。以来、ファッション業界でも知られた存在となり、今でも多くの人達を魅了しています。

品のあるデザインとコンフォータブルな履き心地が魅力で、定番は「パブロ」シリーズ。アッパーは写真のスエードの他にキャンバスもあり、好みに応じて選べます。ヒールにプルストラップが付けられているなど、細部へのこだわりも感じさせます。

エスパドリーユが気になった方はこちらもチェック!
PAGE 4

◆スイコック 

快適なビブラム製フットベッドを共同開発

1万5000円/スイコック(オージー)
ちょっぴりモードなエッセンスを感じる日本発のスイコックは、街中で履いて様になる大人なスポサンの代表格。「本当に自分たちが欲しいもの、所有したいものだけを作っていく」というコンセプトを掲げているだけあって、履きたいと思わせる見た目と快適性が魅力です。妥協せずに作り込んだスポサンはこだわりが満載で、あのビブラム社と組んでオリジナルのフットベッドを共同開発。ソール専門のビブラム社にとって、フットベッドの開発は史上初のことだったとか。

そのフットベッドを採用した定番が、「KISEE-V」というモデル。柔らかいのに反発性があり、独特の履き心地はやみつきに。ストラップにはクッションが付いており、過去にスポサンで靴擦れに悩まされたという方もぜひお試しを。

スポサンが気になった方はこちらもチェック!
※掲載商品は原則税抜です

■ お問い合わせ

オージー 03-6659-6962
スプリングコート https://www.springcourt.co.jp
ハイブリッジ ショーケース 六本木店 03-3408-8682

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        【まとめ】夏の足元は「白スニ」「エスパ」「スポサン」があればいい! | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト