• TOP
  • FASHION
  • アウトドア系スニーカーが街にぴったりだった件

2019.06.25

アウトドア系スニーカーが街にぴったりだった件

アウトドア人気が醒めやらぬどころか、益々加速する一方な今日この頃。そんな中、新たなスタイルとして定着したのがアーバンアウトドア。ハイテク化が進んだ結果、そのデザインはむしろ洗練化しているんです。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/稲田一生 文/安岡将文

街でもイケる男前モデルが差をつける

日進月歩のアウトドアウェア&ギア。ハイパフォーマンスを誇示するデザインは、ひと昔前なら街中で活用するにはオーバースペックと揶揄されることもありました。しかし、ハイテク化が進むにつれ、そのデザインはときにモードに、ときにドレスにさえマッチするように。

その結果、アウトドア目線ではなくアーバン目線で気になるアウトドアスニーカーが増えているんです。とはいえ、あくまでアウトドア用に作られた1足なので、スペックは確か。つまり、スタイリッシュにして快適ってこと。まだまだアウトドア人気は続きそうです。

◆ ラ・スポルティバ

本気スペックを、あくまでおしゃれに

2万8000円/ラ・スポルティバ(スポルティバジャパン)
イタリア生まれの登山靴メーカーからリリースされた、トレイルランニングシューズの「ユニカ」。

プロ登山家が愛用するような登山靴を自社ファクトリーで生産する本格派ブランドだけに、傾斜地での衝撃吸収や高いグリップ力を確保するインパクトブレーキシステム、耐久性を高めたフリクションホワイトソールなど、随所に工夫が凝らされています。

それでいてブラックを基調にアクセントカラーを効かせた配色とアイコニックなプリントは、抜群に都会的。
PAGE 2

◆ ホカ オネオネ

人気なのがうなづける、絶妙カラーリング

2万4000円/ホカ オネオネ(デッカーズジャパン)
ダッドスニーカートレンドを牽引する存在であり、今やファッションアイテムとしても広く認知される「ホカ オネオネ」ですが、その出自はれっきとしたトレイルランニングシューズ。

こちらの「スピードゴート ミッド ウォータープルーフ」も、衝撃吸収性に優れたミッドソールに防水性をもつスカイシェルアッパー、グリップ力の高いビブラム社製ソール、足首をしっかりホールドするクッション入りシャフトなど、実にハイスペック。加えて、鮮やかなソールカラーにセンスが光ります。

◆ サロモン

水陸両用に加えてファッションにも対応

1万円/サロモン(サロモン コールセンター)
ウィンタースポーツブランドとして名高い、フランス発のブランド「サロモン」。現在ではマウンテンスポーツウェア&ギアにおいても不動の地位を確立しており、そのスタイリッシュなデザインからファッションアイテムとしても人気を博しています。

こちらは、水陸両用の「テックアンフィビアン4」。通気性の高いメッシュが蒸れと水気を放出しつつ、土砂の侵入は防止。クイックレースシステムやかかとの折りたたみデザインなど機能性に優れながら、バイカラーがファッショナブルです。
PAGE 3

◆ イノヴェイト

今アウトドアはブラックが熱いんです

1万7000円/イノヴェイト(デサント トウキョウ)
イギリスで2001年に設立と歴史は浅いものの、トレイルランニングシューズにおいては高い評価を獲得しており、特にソール開発においては他ブランドからも一目置かれる「イノヴェウイト」。本モデルは、2006年の登場以来展開が続く定番人気シリーズ・ロックライトの「286GTX」。ミドルカットながら実に軽量で、ゴアテックスにより防水透湿を両立。

優れたグリップは、濡れた岩場から草地まで、オールラウンドに対応します。ハイパフォーマンスモデルですが、オールブラックの配色にはモード感さえ漂います。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

サロモン コールセンター 03-6631-0837
スポルティバジャパン 03-3841-6955
デサント トウキョウ 03-6804-6332
デッカーズジャパン 0120-710-844

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL