• TOP
  • FASHION
  • シャツ一枚の着こなしなのに、どこかリッチに見える人が付けている時計は何が違うのか?

2019.06.05

シャツ一枚の着こなしなのに、どこかリッチに見える人が付けている時計は何が違うのか?

薄着になるこれからの季節は、なんとなく装いに寂しさを感じることも多いでしょう。そんなときに頼りになる、時計をご紹介。時計はフェイスのデザイン以外に、ベルトも重要なんです。ソリッドな質感と造形、そしてリッチなきらめきを放つベルトは、アナタの男っぷりをあげること請け合いです。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/稲田一生 文/吉田 巌(十万馬力)

夏でもリッチに見える着こなしの秘密は、腕時計にアリ!?

シャツ一枚のシンプルな着こなしなのに、どこかリッチに見える人っていますよね? そういう人の腕には大抵ブレス時計が輝いているもの。

もともと、高温多湿な日本の夏にはブレス時計の方が向いているとされますが、実は見映え的にも大きなメリットがあるというわけ。とはいえ、どんなブレス時計でもいいわけじゃありません。

まずは、時計自体に美しくラグジュアリーなオーラがあること。そして、そこにマッチした造形で仕上げにも手間がかかったブレスが装着されたモデルこそが狙い目なのです。

以下では、そんな“美ブレス時計”の代表3モデルを紹介。手元でジュエリー並みの存在感を発揮する時計はコレです!

◆ 美ブレス時計 その1 「ヴァシュロン・コンスタンタン」 

ブランドのアイコンが、ベルトデザインに見事に昇華

「オーヴァーシーズ・デュアルタイム」自動巻き、SSケース(41mm)×ブレスレット(アリゲーターレザーストラップとラバーストラップも付属)、150m防水。256万円/ヴァシュロン・コンスタンタン
2016年に大幅リューアルされて以降、ますますファッションとの親和性が高まったと評判の「オーヴァーシーズ」。当コレクションのベゼルにはメゾンの象徴である“マルタ十字”の意匠が巧みに取り入れられていますが、これはブレスも同様。ポリッシュとサテン仕上げの半マルタ十字リンクを連ね、それ自体が高いアクセサリー効果を発揮してくれます。

こちらは、時分針と同軸にセットされたもう1本の針で、2つのタイムゾーンを同時に読み取れるデュアルタイム機能を搭載したモデル。グローバルに活躍する方々にぴったりです。

ちなみに、オーヴァーシーズはストラップを簡単に交換できるシステムを採用しており、その日の気分や装いに合わせて付属のアリゲーターストラップやラバーストラップを装着することも可能です。
PAGE 2

◆ 美ブレス時計 その2 「オーデマ ピゲ」 

削り出しの美しさと言えば、右に出るものなし

「ロイヤル オーク・オートマティック」自動巻き、18KPGケース(41mm)×ブレス。525万円/オーデマ ピゲ(オーデマ ピゲ ジャパン)
「ロイヤル オーク」のケースとブレスを美しく一体化させたデザインは、時計デザインの巨匠ジェラルド・ジェンタが手掛けたことで有名。シャープかつソリッドな造形ながら、しっかりリッチな雰囲気を発散しており、これさえあれば他にジュエリーをつける必要はないでしょう。

ラグジュアリースポーツウォッチの嚆矢として1972年に誕生して以来、多くの男たちを虜にしてきたのも納得です。こちらは新ムーブメント、Cal.4302を搭載した「ロイヤル オーク・オートマティック」。パワーリザーブが70時間にアップしたほか、耐久性や精度も向上しています。
PAGE 3

◆ 美ブレス時計 その3 「ブライトリング」 

見事なまでの研磨技術と、スラントしたコマに躍動感あり

「ナビタイマー 8 B01  クロノグラフ 43」自動巻き、SSケース(43mm)×ブレス、100m防水。86万円/ブライトリング(ブライトリング・ジャパン)
3連タイプのブレスはスポーツウォッチの定番ですが、「ブライトリング」の多くのモデルは、各コマが微妙にスラント(傾斜)しているのが特徴。ゆえに輝き方が独特で、もともと男ゴコロをくすぐるフェイスデザインを一層スタイリッシュに演出するんですよね。

ポリッシュとサテンの仕上げ分けも見事で、高級感も満点です。ご覧のモデルは、ナビタイマーらしい風格はそのまま、航空用回転計算尺をとりのぞき、幅広いファッションに対応するモデル。

同社が自社開発・製造したクロノグラフ・ムーブメント、Cal.01を搭載しているのも魅力で、その精緻な駆動はシースルーバックからしっかり鑑賞できます。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

ヴァシュロン・コンスタンタン 0120-63-1755
オーデマ ピゲ ジャパン 03-6830-0000
ブライトリング・ジャパン 03-3436-0011

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL