2019.05.24

休日デートに使いたい! 粋な小物4選

休日デートはとかくカジュアルなコーディネートになりがち。ならば、小物選びで他と差をつけちゃいましょう。実はよ〜く見られているディテールにこそ投資するのが、大切なのですよ。

CATEGORIES :
CREDIT :

写真/渡辺修身 スタイリング/坂井辰翁 ヘアメイク/古川 純 文/いとうゆうじ

2019年6月号より
「デートな休日着」のコーディネートは基本的にカジュアル。そうなると重要なのが小物選びです。ここで重要なポイントとなるのが、リッチ感とこなれ感。細かいディテールですがここに投資することによって、「いつ見られても安心」なんですね。

旅館でも恥ずかしくない
“リッチなスニーカー”

旅館など靴を脱ぐシーンで、スポーツメーカーのスニーカーだと少し気後れしますが、高級シューズブランドのリッチな一足なら堂々と脱げちゃいます。 
白スニこそラグジュアリーに
右●ストレッチスエードのスニーカーは、スリップオンのような極上のフィット感。この履き心地はやみつきになりそう。7万9000円/サントーニ(リエート) 左●足なじみの良い一枚革をアッパーに使った贅沢な一足。フロントにはステッチを入れて、ドレッシーな仕上がりに。13万円/ジョンロブ(ジョン ロブ ジャパン)

靴を脱いだ時の戦闘力低下を防げる
“新品のリブソックス”

ホテルのベッドでゴロリ、旅館のお座敷でディナーなんていうシーンではソックス選びも大切。なのでオススメは、カジュアルと相性の良い、リブ編みのソックス。これならくるぶしソックスにありがちな貧相な感じも払拭できます。さらに、白ソックスはピュア白を保つのが大変なので、おろしたての新品をはくのがリッチな大人の証ですよ。
ソックスだってピュア白がいいんです
右●4800円/コーギ(ホームステッド) 左●2300円/カズユキ クマガイ(アタッチメント)
PAGE 2

財布の裸持ちは厳禁だから
“ちょい出用のチビバッグ”

クルマから降りてサービスエリアやカフェへなんて時、財布に鍵に携帯、タバコを手持ちするのは大変だしポケットもパンパンになってしまいます。ゆえ、旅バッグ+チビバッグが必須なのです。
これひとつでおもてなしが変わります
右●ラージクロコダイルを使った、山本製鞄とのコラボモデル。クロコのリッチ感はリゾートにもぴったり。[W20×H29×D1.5㎝]32万円/シセイ(ストラスブルゴ) 左●シボ入りレザーのエレガントなこちらなら斜め掛けできて便利です。[W25×H39㎝]1万9000円/タスティング(グリニッジ ショールーム)

朝からヘアスタイルバッチリも
恥ずかしいから“ベースボールキャップ”

起き抜けから気合い入りすぎ、ってのも恥ずかしく、無造作を装いたいのが本音。でもボサボサ頭は大人としてNG。そういう時はキャップをオンしましょう。カーブブリムのベースボールキャップを選べばクラシックカーに乗っていそうなリッチなオヤジに見えますし、オープンカーでのドライブにもぴったり。彼女に貸してあげてもいいかも。
無造作感も準備をヌカリなく
右●5800円/インターナショナルギャラリー ビームス 中右●6000円/ブラウス(ユニット&ゲスト) 中左、左●各3500円/フォーティセブン(オーエスエム インターナショナル)
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

アタッチメント 03-3770-5090
インターナショナルギャラリー ビームス 03-3470-3948
オーエスエム インターナショナル 03-6721-0589
グリニッジ ショールーム 03-5774-1662
ジョン ロブ ジャパン 03-6267-6010
ストラスブルゴ(メンズ) 0120-383-563
ホームステッド 03-6455-4460
ユニット&ゲスト 03-5725-1160
リエート 03-5413-5333 

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL